●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

連続テレビ小説「エール」 (第9週/土曜日版・2020/5/30) 感想

連続テレビ小説「スカーレット」

NHK総合・連続テレビ小説『エール』公式サイト
第9週『東京恋物語』の 『土曜日版』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


「紺碧の空」で自信を取り戻した裕一(窪田正孝)は、福島で新聞記者をする鉄男(中村蒼)を呼び出す。自分が曲を作って久志(山崎育三郎)が歌うので、詞を書いてほしいと頼む。一方、音楽学校の記念公演のヒロイン役最終選考に向けて、音(二階堂ふみ)は男女の機微を学ぶために男女の社交場のカフェーで働くことにする。心配した裕一に頼まれて店に様子を見に来た鉄男は、そこで店員の希穂子(入山法子)を見て驚くのだが・・・。
---上記のあらすじは[公式サイト]より引用---

『椿姫』のコントのくだりのナビゲーションは良かった!

原案:林宏司氏 作:清水友佳子氏 演出:橋爪紳一朗氏

好き嫌いはあると思うが、やはり、バナナマン日村さんのナビゲーションは、特に今週の「土曜日版」には、無くてはならい。そう感じたのが、「喫茶バンブー」での『椿姫』のコントのくだり。コントでは伝わらなかった『椿姫』の内容がしっかりと伝わって来た。本編でも、こんな感じにナレーションを入れたら良かったと思う。

ただ、それをやってしまうと、バンブー夫婦や久志(山﨑育三郎)が頑張って演じてくれた『椿姫ダイジェスト版』を見たのに、音(二階堂ふみ)は「恋愛の機微」を分からないの? ってことになる。う~ん、そもそも、音は裕一(窪田正孝)との結婚の時に「恋愛の機微」を体験したと解釈している私としては、何をやっても遠回りにしか見えないが…

3つもエピソードを盛り込んで、3つの共通点が無いのは…

しかし、バナナマン日村さんのナビゲーションをもってしても、今週は一向にまとまらない。それは当然だ。「裕一たちの福島への思い」と「鉄男(中村蒼)と希穂子(入山法子)の悲恋」と「音の最終選考会」の3つを組み込んでいるのに、ほぼ3つに関連性が見えないのだから。因数分解して括弧で括る部分がないのだ。

数数学に例えると 「集合A、集合B、集合Cの共通部分」、数学記号で表記すると「A∩B∩C」、「AかつBかつC」が無い。本来は、この 「集合A、集合B、集合Cの共通部分」が、「恋愛の機微を勉強して、日々歌の練習に励み、夫である裕一を支える妻としての音」でなければいけなかった。

でも、その肝心の部分が中途半端に描かれたから、物語が細切れに見えてしまったと思う。もうこれは、今週担当の脚本家と演出家の技量の問題だから、どうしようもないとも思う。

あとがき

今週の編集を誰がやったのか分かりませんが、肝心の最終選考会での双浦環(柴咲コウ)の審査中の微笑みのカットの編集では、環が音の合格に忖度したように見えてしまいました。決して、本編では尊家幹事は一切しなかったのに。

来週の予告編のラストシーン、夜に音が泣きながら訴える場面の照明が、今週のように「青々」していなかったので、演出家は交代するかも知れません。環の台詞も今週の雰囲気とは違うので、次週に期待しようと思います。

来週の月曜日は、6月1日。『エール』の放送は6月27日(土)までと、NHKが発表しているので、残り4週間と言うことになります。また、「紺碧の空」の週のような “エール” を貰える週が続くのを大いに期待します。だって、まだまだ、メインの脚本家と演出家である吉田照幸さんが、サブの脚本家と演出家をフォローすれば、改善されると思いますので…



【お願い】読者の皆さんも大変な状況とは思いますが、仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆さんのおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになりますので、引き続き、ご協力の程、よろしくお願いいたします(謝) ※暫く“テンプレ”です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/14242/


【これまでの感想】

第1週『初めてのエール』
1 2 3 4 5 
第2週『運命のかぐや姫』
6 7 8 9 10 
第3週『いばらの道』
11 12 13 14 15 
第4週『君はるか』
16 17 18 19 20 
第5週『愛の協奏曲』
21 22 23 24 25 
第6週『ふたりの決意』
26 27 28 29 30 
第7週『夢の新婚生活』
31 32 33 34 35 
第8週『紺碧(ぺき)の空』
36 37 38 39 40 
第9週『東京恋物語』
41 42 43 44 45

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR