●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

星野源の偏愛的音楽トーク番組「おげんさんと(ほぼ)いっしょ」 (2020/5/25)感想

おげんさんと(ほぼ)いっしょ
©NHK


構成:星野源・寺坂直穀(星野源のオールナイトニッポンの構成担当)
制作統括・演出:柴田哲也

【おげんさん一家の構成】
  ・おげんさん…星野 源
  ・お父さん…高畑充希
  ・長女…藤井 隆
  ・おげんさんちのねずみ…宮野真守
【ゲスト】
  ・豊豊さん…松重豊

「人形操演」のお二人のマペット人形の操作が秀逸過ぎる!

先日の投稿『初のリモート収録で「おげんさんと(ほぼ)いっしょ」急遽5/25(月)放送決定!』で紹介した『おげんさんと(ほぼ)いっしょ」を観ました。

出演者各人がリモートで音声のやり取りをしながら、恐らくその各自の映像を見た人形操演(この「人形操演」と言う言葉も、恥ずかしながら初めて知りました)の「かごさく」さんと「川尻麻里夏」さんが、各マペット人形を操って進行すると言う収録スタイルだったように思いました。

全編マペット人形のリモート音楽番組の新鮮さと大胆さ!

とにかく、内容は、いつものようなハチャメチャな楽しさは少々抑え気味でしたが、想像以上にマペット人形の動きが言葉に対してアグレッシブ、且つセンシティブで、全く違和感がなかったですし、こう言う映像表現もあるのだなと思いました。

また、最近はどの番組も、リモート出演で画面に「ワイプ」で割り込むような映像ばかりを見ていたので、それが全くないリモート映像と言うのは新鮮でした。

星野源さんが語る『うちで踊ろう』作曲秘話は必聴!

全体は、収録当時(いつかは、詳細不明)の自粛の中での、それぞれの生活や思いを語り合った後は、いつも通りの音楽談義。前半では、星野源さんがSNSに投稿した『うちで踊ろう』が、様々な人たちとコラボしている動画をみんなで見ながら、星野源さんが『うちで踊ろう』の作曲秘話を披露してくれました。

キーを聞く目に設定した理由や、打ち込みでなくギターの弾き語りにした理由や、コード進行についてなど、なかなか気づかない作曲秘話が楽しかったです。全部が、「なるほどなぁ」の関心の連続でした。

"おげんさんの乳母"こと豊豊さんの音楽談義も楽しかった

その後は、なんとスペシャルゲストとして、“おげんさんの乳母” こと豊豊さん(松重豊)さんが登場。ここは、星野源さんと松重豊さんの熱いマニアックな音楽談義が楽しかったです。

ボ・ガンボスの『あこがれの地』は、是非とも聴いて欲しい

特に、星野源さんが最近聞いていると楽曲として紹介した、BO GUMBOS(ボ・ガンボス)の『あこがれの地へ』には感動。以前、星野源さんは、以前に『星野源のオールナイトニッポン』でも、この曲が好きだと発言されていました。

そして実は、10年前に、当blogでも『僕らの音楽:YUI+BO GUMBO3 feat,BO GUMBOS』と言う記事を書いている位に、BO GUMBOSが大好きなのです。

星野源さんは、「3分50秒位からの展開が好き」だとおっしゃっていたので、ご存知でない方は、下記の動画で聴いてみて下さい。

なお、『あこがれの地』は下記の紹介させて頂いたアルバム『ずいきの涙~ベスト・オブ・ボ・ガンボス・ライブ・レコーディング』に収録されています。超名曲揃いのベスト盤です。ボーカルの “どんと” さんが2000年に亡くなってもう20年になるんですね。でも、今でも全く色褪せません! そして、ボ・ガンボスを聴くなら、ライブ盤が一押しです!

管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!

ずいきの涙~ベスト・オブ・ボ・ガンボス・ライブ・レコーディング

『うちで踊ろう-おげんさんver.-』も聴き応え十分過ぎる!

そして番組最後には、星野源さん、高畑充希さん、藤井隆さん、宮野真守さんが、ハマ・オカモトさん(B)や河村“カースケ”智康さん(Dr)などの、いつもの子どもたちのバンド演奏(これも、各自の演奏がYouTubeに投稿されています)をバックに。『うちで踊ろう -おげんさんver.-』を熱唱して終了。面白い30分間でした。

あとがき

人形でも、完璧な『おげんさんといっしょ』テイストが表現されていてビックリしました。そして、コロナ禍でこのようなスペシャル企画を急きょ立ち上げて、放送までこぎつけて下さった、出演者やスタッフさん、NHKにも感謝します。

見逃し配信もあります。
https://plus.nhk.jp/watch/st/g1_2020052517636

また、公式サイト内に、昨日『「おげんさんと(ほぼ)いっしょ」特製ペーパークラフト』のページが追加されています。
https://www.nhk.or.jp/music/special/429653.html



【お願い】読者の皆さんも大変な状況とは思いますが、仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆さんのおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになりますので、引き続き、ご協力の程、よろしくお願いいたします(謝) ※暫く“テンプレ”です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/14223/

【新型コロナウイルス関連の投稿】
これまでの新型コロナウイルス関連の投稿一覧

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おげんさんと(ほぼ)いっしょ

実にタイムリー企画、でしたね。人気シリーズ、「おげんさんといっしょ」の、特別バージョン全編、映像的には、小道具として使われる人形での出演でしたが、声はもちろん、本人。昨今は、もう定番な、リモート出演も楽しく、おげんさん、こと、星野源が発信し、その展開で、最近、話題沸騰した「うちで踊ろう」について語り、動画を制作した理由をはじめ、タイトルの意味、メロディーについての真摯な思いを明かし「こんな面...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR