●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

行列の女神~らーめん才遊記~ (第6話・2020/5/25) 感想

行列の女神~らーめん才遊記~

テレビ東京系・ドラマBiz『行列の女神~らーめん才遊記~』公式
第6話『6杯目』、看板メニュー『オコゲ・ラーメン』の感想。
なお、原作の久部緑郎&河合単「らーめん才遊記」(漫画)は未読。



店の手伝いを許され、浮かれるゆとり(黒島結菜)。一方、白坂(小関裕太)は担当店の新メニュー開発でトラブルが。流行に乗ろうとする白坂に依頼主が納得しないようだ。そんな中、業界最大手チェーンを経営する蒲生(マギー)が芹沢(鈴木京香)の「清流企画」に新メニュー開発を依頼する。2社で争う形式で、相手は「味惑コーポレーション」の倫子(松井玲奈)だという。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:久部緑郎&河合単「らーめん才遊記」(漫画)
脚本:古家和尚(過去作/明日の約束、スミカスミレ、イノセンス冤罪弁護士)
演出:星護(過去作/僕の生きる道、僕の歩く道、テミスの剣、ヘッドハンター) 第1,2,5
   池澤辰也(過去作/相棒、警視庁捜査一課長、嫌われる勇気) 第3,4,6
音楽:佐橋俊彦(過去作/ちりとてちん、dinner、テミスの剣、ヘッドハンター、集団左遷!!)
オープニングテーマ::LOVE PSYCHEDELICO「Swingin'」
主題歌:THEイナズマ戦隊「WABISABIの唄」(日本クラウン)

味も、食べる人の味覚も、コンサルも進化系であるべき!

「ボリューム系ラーメン」の進化系を作ると言う基軸のストーリーの中で、実は最も変化しているのは、時代であり、食べる人の味覚であると言うことを、芹沢(鈴木京香)がコンペ相手の「味惑コーポレーション」の倫子(松井玲奈)に、食のコンサルタントも “進化系” であるべきと説いたシーンが印象的だった。

凝ったストーリーなのに、後味もスッキリして楽しかった!

その言葉が、これまた、ちゃんと自社の白坂(小関裕太)にもフィードバックもさせた。もちろん、同時に、ゆとり(黒島結菜)の成長もしっかり描いた。かなり、複雑で凝ったストーリー展開なのに、決して分かり難いことはなく、後味もスッキリとして、芹沢の生き様も見えて楽しかった。

あとがき

毎回、切り口を変えて、フードコンサルタントと言う仕事の奥深さを、楽しく教えてくれる本作。そして、いよいよ芹沢の過去が次第に明らかに。次回も楽しみです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


管理人・みっきー お薦めするの商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【Amazon.co.jp限定】WABISABIの唄 (特典:「WABISABIの唄」Amazon柄オリジナル箸)
ラーメン発見伝の芹沢サン (ビッグコミックススペシャル)
らーめん才遊記の芹沢さん (ビッグコミックススペシャル)


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/14222/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

 第4話 第5話
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

行列の女神~らーめん才遊記~ 第6話

やはり、評判になり、人気あったのかな?第3話で登場した、女優の松井玲奈さんが演じるライバル会社「味惑コーポレーション」社員の難波倫子が再登場天性の舌を持てど、新人で、やや、お元気さ、空回り気味の、ゆとり(黒島結菜)と、好対照だし、ライバルとして、なかなかに、イイ味出してます。ヒロイン、「清流企画」社長の芹沢達美(鈴木京香)に、ラーメン業界最大手のチェーン店を経営する蒲生博昭(マギー)から、新...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR