●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

レンタルなんもしない人 (第7話・2020/5/20) 感想

レンタルなんもしない人

テレビ東京系・ドラマホリック!『レンタルなんもしない人』公式
第7話『人生の集大成!』の感想。
なお、原作のレンタルなんもしない人「レンタルなんもしない人のなんもしなかった話」(書籍)と、原作協力のレンタルなんもしない人「〈レンタルなんもしない人〉というサービスをはじめます。」(書籍)は未読だが、原作者のドキュメンタリー番組等は視聴済み。



レンタルさんこと森山(増田貴久)は、葬儀の生前予約の同行を依頼される。73歳の大槻(西岡徳馬)は人生の集大成である葬儀を納得のいくものにしたいと、レンタルさんに息子のふりをさせてプランを検討。建設会社の支社長として仕事一筋だった大槻は、8年前に熟年離婚していた。娘も寄りつかず友人もいないという大槻は、レンタルさんに意外な依頼を切り出す。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:レンタルなんもしない人「レンタルなんもしない人のなんもしなかった話」(書籍)
原作協力:レンタルなんもしない人「<レンタルなんもしない人>というサービスをはじめます。」
脚本:政池洋佑(過去作/マッサージ探偵ジョー、絶対正義、ミス・シャーロック) 第1,2,3,4,7
   本田隆朗(過去作/ヒガンバナ~警視庁捜査七課~、ハル~総合商社の女~) 第5
   竹川春菜(過去作/不明) 第6
演出:草野翔吾(過去作/びしょ濡れ探偵) 第1,2,5
   タナダユキ(過去作/昭和元禄落語心中) 第3,4
   棚澤孝義(過去作/半沢直樹、砂の塔) 第6,
   進藤丈広(過去作/映画「青の生徒会 参る! season1」)
音楽:加藤久貴(過去作/びしょ濡れ探偵 水野羽衣)
主題歌:NEWS 「ビューティフル」(Johnny's Entertainment Record)

ホスト・龍也役の喜矢武豊サンが、めっちゃいい味を出していた!

冒頭、イケメンのホスト・錦糸町の龍也役で喜矢武 豊(ゴールデンボンバー)が出演されていて、あまりに役と似合っていて別のドラマが始まったのかと、良い意味で感心してしまった。

73歳の堅物な依頼人の森山への好意的な物腰が印象的…

さて、前回もこれまでと少し違ったハートフルな展開だったが、今回は定年退職後の73歳の大槻(西岡徳馬)が依頼人。「私自身 最近 なんもしてませんから」と、大槻がレンタルさんこと森山(増田貴久)に好意的な物腰から始まったのが、とても新鮮だった。

確かに、考えてみれば、私も新型コロナウイルスの影響で仕事場を奪われて、家事とブログ以外は「なんもしない人」だった。まあ、毎日過酷な病院勤務の妻の役には立っているかも知れないが。そんなことを、ふと気づかされる嬉しさ。やはり、テレビっていいなって思う。

「自分の葬儀に参列して欲しい」と言う依頼にグッと来た!

どんな展開になるのかな~と興味を持って見ていたら意外な展開に。ただただ、自分の過去の栄光と過ちをレンタルさんに喋って気持ちを紛らわして終わるのかと思いきや、人生の集大成である葬式を納得いくものにしたいと依頼したはずが、大槻は自分の存在の小さなことを再認識して、レンタルさんに自分の葬儀に来て欲しいと、新たな依頼をする。

それを、快諾してくれたことで、心のモヤモヤが晴れた依頼人を見て、森山がこの世に存在する価値、「ただ一人と言うだけの存在」の意味が伝わって来た。このようなエピソードはオジサンにはなおさら響いて来るのだ…

金田の「生まれてから死ぬまで活動ばっかじゃねえか」の深さ

ここ最近、ちょっと出番に見所が少なかった金田(古舘寛治)の今回のこの台詞が良かった

金田「みんな 大変だなぁ。
   就職活動から始まって 婚活 妊活。
   最近じゃ 朝活なんてもんもあるんだろ。
   最後は終活か。
   生まれてから死ぬまで 活動ばっかじゃねえか」

そして、あの森山が「レンタルなんか成す人」として生きていくと言うのも、清々しい気持ちになった。

あとがき

“レンタルさん” のアンチである神林(葉山奨之)が動き出しましたね。恐らく、設定上は世間一般の意見の代表者的な存在なのでしょうが、森山が言った「こちらが助かって初めて助言だと思います」で良いと思います。奥さんの沙紀(比嘉愛未)も決していろんな意味で安泰ではないにしても、夫婦には夫婦の数だけあり方があると思いますし。

でも、もしかすると、神林がこのまま森山を攻撃する展開が酷くなったら感想を書くのは止めるかも知れません。ドラマの中の登場人物であるとは言え、 攻撃的なコメントを投稿する人も見たくないし、投稿されて傷つく人も見たくないし、神林を否定するような記事を書きたくないので。もう、そう言うの、自分としてはこのブログだけで受け止めるのは精一杯ですから…

とは言え、増田貴久さん、古舘寛治さん、比嘉愛未さんの存在感や演技、 NEWSが歌う主題歌「ビューティフル」には、毎回癒されていますので、最終回まで(放送されるなら)見続けます。いつも、Web拍手を下さっている読者さん、当blogを応援して下っている皆さん、もしも次回の感想の投稿がなかったら、上記の理由だと思って下さい。すみません…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


管理人・みっきー お薦めするの商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
レンタルなんもしない人のなんもしなかった話


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/14200/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レンタルなんもしない人 第7話

今回のゲストは、西岡徳馬大槻春樹(西岡さん)から依頼は、「就活に付き合って欲しい」とのことで、長男のふりして、葬儀の生前予約に同行してほしい、とのお願い個人的に、数年前、1年半で3名、身内を送った経験アリだけに、感慨深くも「知らなかった…」要素もアレコレで、勝手に感慨深いものがありました。2人して「棺に入っってみる」だなんて、うわおっ! プランを検討する。やがて大槻は自身の身の上話を始め、意...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR