●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

路(ルウ)~台湾エクスプレス~ (第1話/24分拡大 [全3回]・2020/5/16) 感想

路(ルウ)~台湾エクスプレス~

NHKと台湾のテレビ局/PTS(公共電視台)の共同制作・土曜ドラマ『路(ルウ)~台湾エクスプレス~』公式
第1話/24分拡大の感想。
なお、原案とされる長編小説、吉田修一「路(ルウ)」(文春文庫刊)は未読。



1999年12月、東京の商社・大井物産社内が大歓声に湧いた。台湾高速鉄道の車両システムの優先交渉権を日本の新幹線が大逆転で獲得したのだ。入社4年目の春香(波瑠)はプロジェクトの一員として台湾に出向することが決まる。春香には初めて台湾を訪れた夏の切ない思い出があった。エリック(アーロン)という名の青年と偶然出会い、たった一日だけ台北を案内してもらったが、その後連絡が取れなくなってしまったのだ。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:吉田修一「路(ルウ)」(小説)
脚本:田渕久美子(過去作/篤姫、江~姫たちの戦国~、美女と男子)
演出:松浦善之助(過去作/花子とアン、美女と男子)
音楽:清塚信也(過去作/コウノドリ1,2)
主題歌:Chendy「つながる心」(作詞:田渕久美子、訳詞:陳信延、作曲:清塚信也)

NHK『土曜ドラマ』枠に、また1本の名作が誕生する予感…

NHKの『土曜ドラマ』枠には、世間の脚光は多く浴びなくとも、これまで数々の名作ドラマがあった。

スケール感と世界観は、2019年1月に放送された土曜ドラマスペシャル『ベトナムのひかり~ボクが無償医療を始めた理由~』を大きく超え、丁寧な心情描写については、2020年1月から放送された土曜ドラマ『心の傷を癒すということ』に勝るとも劣らない作風。本作もそんな作品の1本になる予感がした。

土曜ドラマスペシャル「ベトナムのひかり~ボクが無償医療を始めた理由~」 (2019/1/12) 感想

心の傷を癒すということ (第4話/最終話 [連続4回]・2020/2/8) 感想

時間と国境を越えた人間の心の交流を見事に描いた構成力!

まず、驚いたのは脚本の構成力。原作は未読だが、時間軸は行き来するし、場所も3か国を跨ぎ、言語も複数、それ故に登場人物も50分ドラマ(初回は24分拡大)の割に多い。主要な登場人物以外の脇役にも、かなりの役割と台詞が与えられており、見始めた頃は「これで、まとまるの?」と少し不安になった。

しかし、『篤姫』の田渕久美子氏が脚本担当と言うこともあって、とにかく交通整理が良く出来ており、20分ほど見ていれば全容の人間関係は容易に見えて来た。その後の展開、日本、台湾、新幹線、家族、夫婦、カップルと、時間と国境を越えた人間の心の交流が、分かりやすく、ドラマチックに描かれたのはお見事。

あとがき

台湾高速鉄道に日本の新幹線が採用された…と言う結果は見えていますが、そこに至る過程が、第1話を見た限りでは予想が出来ないように計算されて作り込まれているのも素晴らしいです。全3話ですから、どのような構成で最後まで魅せてくれるのか楽しみです。また、日本と台湾の俳優さんたちの共演の見応えがありました。

『花子とアン』の演出担当の松浦善之助氏の丁寧で飽きさせない演出と、『コウノドリ』の音楽担当の清塚信也氏のピアノのドラマチックな劇伴と主題歌も素晴らしかったです。次回も楽しみです。



【お願い】読者の皆さんも大変な状況とは思いますが、仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆さんのおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになりますので、引き続き、よろしくお願いいたします(謝) ※暫く“テンプレ”です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
路(ルウ) (文春文庫)



「楽天市場」からのおすすめ商品


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/14181/

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

土曜ドラマ 路〜台湾エクスプレス〜

原作が、「パレード」「悪人」「横道世之介」と、作品の多くが映像化されてる、吉田修一で、波瑠と井浦新が出てるのに興味覚えて見ました。日本と台湾を舞台に、台湾高速鉄路(台湾新幹線)開通までの8年間を巡る日台の人々の絆と人生の物語を描いた作品、だそうNHKと台湾のテレビ局PTS(公共電視台)の日台共同制作でテレビドラマ化、「今回は食べ物1つ、登場人物の性格1つとっても、僕の好きなものだけを書きまし...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR