●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

連続テレビ小説「エール」 (第6週/土曜日版・2020/5/9) 感想

連続テレビ小説「スカーレット」

NHK総合・連続テレビ小説『エール』公式サイト
第6週『ふたりの決意』の 『土曜日版』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


豊橋での演奏会を終えて、裕一(窪田正孝)は意気揚々と福島に帰るが、音(二階堂ふみ)との結婚を認めないまさ(菊池桃子)や浩二(佐久本宝)たちの気持ちを初めて知り、将来の選択について心が揺れる。そんな折、イギリスから国際郵便が届く。それは裕一の海外留学についての衝撃の知らせだった…。音楽の道から離れようとする裕一に対し、夢をあきらめてほしくない音は、東京でレコード会社に裕一の売り込みを開始する!
---上記のあらすじは[公式サイト]より引用---

編集と日村サンのナビゲーションが、本放送時の"粗隠し"をしている

この「土曜日版」は、世間ではあまり評価されていないようだが、私は私なりに評価はしている。その理由は、編集とバナナマン日村さんのナビゲーションが、本放送時の粗隠しをしている点だ。

例えば、本放送時では藤堂先生(森山直太朗)が裕一(窪田正孝)に自分の立場を重ねて、強引に二者択一を迫ったように描かれていたのに、「土曜日版」の編集では自分の立場を重ねたのをバッサリ切って、「こんな時に頼りになる人」に修正してきた。

本放送時の曖昧な描写が、土曜日版では最適化されている

その他にも、裕一宛てに届いた留学が取り消しの手紙のことを、本放送時は流れの中で届いた不幸としか描かなかったのに、「土曜日版」では日村さんが「一方的に伝える内容でした」とドラマチック性を加味して来た。

本来は、本放送で「一方的に」と言うのがこの位に強調されるべきだった。そこを強調しないから、裕一の苦悩が中途半端になったのだ。「土曜日版」の方が、確実に “壊れた裕一” が強調されているのだ。

日村サンのナビと編集の匠さで、内容も分かり易くなっている

とにかく、日村さんのナビゲーションが素晴らしい。教会で音(二階堂ふみ)と鉄男(中村蒼)に音楽を諦めるなと言われた裕一を、「それでも まだ煮えきらない裕一」と表現した。本放送時は、「何となくあれこれに悩む裕一」と言う感じだったのに。

また、八重(三田和代)のキツイ一言を立ち聞きしたシーンも回想扱いせずに時間軸通りに編集し直した。無駄を削除しつつ、「雷おこし」のようなコミカルな場面を残し、シリアスな部分は強調する。編集も上手いと思う。

問題は、本放送と土曜日版が違うドラマの印象になっているコト!

感想の冒頭で、私は私なりに「土曜日版」を評価している…と書いた。ただ、残念なのは、明らかに、本放送時と「土曜日版」は違うドラマになっている…と言うこと。もっと掘り下げれば、話の流れや辻褄合わせが「土曜日版」で修正されており、「土曜日版」を見てしまうと「本放送」の “雑さ” が浮き彫りになっている。

これは、良くないと思う。だって、無駄が多くて描くべき展開になっていないことを証明しているのと同じだから。

実験的に本放送で、ナレとナビの掛け合いをしたらどうだろう?

そこで、こう思う。本作も新型コロナ感染拡大の影響を受けて、6月分までしか貯金がないとの噂がある。だったら、いっそのこと実験的な意味を込めて、本放送の本編に、津田健次郎さんのナレーションと、日村さんのナビゲーションを同居させてみてはどうだろう? ナレとナビの掛け合いってこと。

やはり、完成度を高めて欲しいのは本放送のほうに決まってる。今は脚本家交代の影響を受けて、まだまだ好意的に解釈すれば “間” を “丁寧さ” と置き換えて観ることが出来てはいるが、「土曜日版」を見れば、やはり “間” や “設定” の描写力に甘い部分がある。そこをナレとナビで補えば、完成度が高くなる…と、思うのだが。

あとがき

「土曜日版」を見たことのない人には、是非、一度見て欲しいです。「ああ、あそこって、こう言うつもりだったんだ!」と腑に落ちる部分が結構ありますので、別の作品として楽しめますよ。予告編を見る限りでは、来週は楽しい新婚生活が描かれそうですね。楽しみ、楽しみ…♪



【お願い】読者の皆さんも大変な状況とは思いますが、仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、ブログを書き続けるモチベーションアップになりますので、引き続き、よろしくお願いいたします(謝) ※暫く“テンプレ”です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/14158/


【これまでの感想】

第1週『初めてのエール』
1 2 3 4 5 
第2週『運命のかぐや姫』
6 7 8 9 10 
第3週『いばらの道』
11 12 13 14 15 
第4週『君はるか』
16 17 18 19 20 
第5週『愛の協奏曲』
21 22 23 24 25 
第6週『ふたりの決意』
26 27 28 29 30

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説『エール』第6週土曜版

やっぱり、ナビゲーションが、本編ナレーションよりも的確だよね(笑)本編ナレーションは、補足にもなっていないことが多くなっているし。“土曜版”ナビゲーションは、本編で、微妙に存在している“流れ”の違和感を、シッカリ解消しているし。まあね。本編であったことで端折られている部分が多いので、“流れ”が本編とは違い、印象も違うため。別の違和感が生まれているのだけど。整理整頓されて、“コレ”。。。“土曜...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR