●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

行列の女神~らーめん才遊記~ (第3話・2020/5/4) 感想

行列の女神~らーめん才遊記~

テレビ東京系・ドラマBiz『行列の女神~らーめん才遊記~』公式
第3話『3杯目』、看板メニュー『毛血旺つけ麺』の感想。
なお、原作の久部緑郎&河合単「らーめん才遊記」(漫画)は未読。



依頼を勝手に引き受けた汐見ゆとり(黒島結菜)は、味に自信はあるものの客が入らず困っている『つけ麺あんざい』店主・安西のもとへ。だが時を同じく安西の妻も、別のコンサル会社に依頼し、担当の難波倫子(松井玲奈)を連れてくる。同時に依頼された2社によるコンペを行うことになり……。一方『清流房』には橋爪ようこ(高畑淳子)が来店。ラーメン嫌いなようこのダメ出しに、芹沢達美(鈴木京香)はイラ立ちを隠せない。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:久部緑郎&河合単「らーめん才遊記」(漫画)
脚本:古家和尚(過去作/明日の約束、スミカスミレ、イノセンス冤罪弁護士)
演出:星護(過去作/僕の生きる道、僕の歩く道、テミスの剣、ヘッドハンター) 第1,2
   池澤辰也(過去作/相棒、警視庁捜査一課長、嫌われる勇気) 3
音楽:佐橋俊彦(過去作/ちりとてちん、dinner、テミスの剣、ヘッドハンター、集団左遷!!)
オープニングテーマ::LOVE PSYCHEDELICO「Swingin'」
主題歌:THEイナズマ戦隊「WABISABIの唄」(日本クラウン)

前半はいつも通りだが、芹沢が動き出した途端に面白くなる

自信過剰なゆとり(黒島結菜)が、いつも通りに(成長せず)我が道を行く展開には、流石に3回も同じだと、この芹沢が言った通り「やっぱり」と思って観ていた第3話。

芹沢「やっぱり あなたは そういうタイプなんだと思っただけ」

しかし、中盤を過ぎて、芹沢(鈴木京香)が動き出すと、いつもとは違った展開に。

前半はゆとりのドタバタ、最後は痛快なオチ… の展開は癖になる

そして、相変わらずのゆとりの、料理人としての腕は一流と認めつつも、フードコンサルとしての神髄を魅せた展開は面白かった。

芹沢「料理がおいしいだけじゃ 店は成功しないのよ」

やはり、あくまでも主人公の活躍を描くことに徹した痛快なオチを用意して、そこまではゆとりのドタバタで繋げる… このパターンは意外と癖になる。

ラーメンもドラマも"情報"を食べて満足してはダメってこと!

芹沢の台詞には、それぞれ心に響くものが多い。その中でも今回、私が一番気に入った芹沢の台詞はこれ。

芹沢「彼らは情報を食べているのよ」

そう、だから、私はドラマや映画を見る前に出来るだけ「事前情報」を頭に入れない。お店の面構えと看板メニューだけ見て、あとは食べてみる。そして、評価は自分がやる。もちろん、きっかけとしての「情報」は必要だが。まさか、ラーメン店のコンサルのドラマで、私のドラマの楽しみ方を再確認させられるとは思わなかった。

あとがき

安定した面白さがありますね。ゆとりが成長しなさ過ぎるのは、ドラマを面白くする一つのアイテムとして許容できますし、毎回、ゆとりをフードコンサルとして成長させようと準備される芹沢の作戦も実に良く出来ていると思います。第4話の放送もあるようで、ホッとしました。逆に、この放送中に震度3の地震が2回も来たのには、ちょっと怖かったです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


管理人・みっきー お薦めするの商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


管理人・みっきー お薦めするの商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【Amazon.co.jp限定】WABISABIの唄 (特典:「WABISABIの唄」Amazon柄オリジナル箸)
らーめん才遊記 (11) (ビッグコミックス)


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/14140/


【これまでの感想】
第1話 第2話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

行列の女神~らーめん才遊記~ 第3話

本作は、原作が、漫画『らーめん才遊記』(作:久部緑郎、画:河合単)ラーメン業界をけん引する「清流企画」社長・芹沢達美(鈴木京香)が、奇抜なアイデアと計算しつくされた手法で、苦境にあえぐ街のラーメン店を繁盛店へと導くフード・コンサルティングの痛快劇・物語「つけ麺あんざい」の立て直しをめぐるライバル会社・味惑コーポレーションとのコンペや、ゆとりのライバル・難波倫子(松井玲奈)の登場などが描かれ表...

ドラマBiz『行列の女神~らーめん才遊記~』第3話

内容コンサルティングの依頼を勝手に引き受けたゆとり(黒島結菜)芹沢(鈴木京香)夏川(高橋メアリージュン)が、月替わりラーメンの日ということで、失敗はダメと注意を受け、ゆとりを向かわせるのだった。“つけ麺あんざい”店主・安西徳之(窪塚俊介)によると、味には自信があるらしいが、客が来ないという。そこに、安西の妻・絵里(林田岬優)が、別のコンサルタント会社の担当者・難波倫子(松井玲奈)を連れてくる...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR