●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

連続テレビ小説「エール」 (第5週/土曜日版・2020/5/2) 感想

連続テレビ小説「スカーレット」

NHK総合・連続テレビ小説『エール』公式サイト
第5週『愛の協奏曲』の 『土曜日版』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


音(二階堂ふみ)の真意を確かめようと、裕一(窪田正孝)が、突然豊橋の関内家を訪問する。光子(薬師丸ひろ子)は、裕一の来訪を喜ぶ音に、裕一との関係を断ち切るように言う。一方、福島では裕一の姿が見えなくなったことで騒ぎが起こっていた。伯父の茂兵衛(風間杜夫)は行き先を知っているはずと三郎(唐沢寿明)を問い詰めるのだが…。茂兵衛はすぐにでも裕一を養子として正式に権藤家を継がせたいと考えていた。
---上記のあらすじは[公式サイト]より引用---

月曜日の照明と映像の違和感を削除した再編集になっていた

冒頭から上手くカットして始まった『エール』第5週の土曜日版。月曜日の感想で、 音(二階堂ふみ)の食事のシーンには “時間帯を表現する照明や映像" に違和感がある…と書いた。しかし、土曜日版では、ちゃんと時間軸が同じように紛らわしいカットが削除されていた。やはり、演出家も嫌だったに違いない…

「裕一を連れてきました」のナレーションの匠さ!

そして、突然に関内家にやって来ちゃった裕一(窪田正孝)との衝撃の出会いから、「あなたは… 僕の音楽のミューズ。女神様です」への流れも無駄なくスムーズ。初デートのコースの意味を、バナナマン日村さんのナレーションがこう表現したのが良かった。

N「音は お父さんとの思い出が
    たくさん詰まった大切な場所に
    裕一を連れてきました」

ここで注目すべきは文末の「裕一を連れてきました」だ。ここが「連れて行きました」だったとしたら、土曜日版のナレーションが「ただの解説」であり「回顧録」になってしまう。

しかし「連れてきました」とやると、ナレーションが現在進行形になり、土曜日版が「単なる週5回のまとめ」でなく、「新しい視点での解釈をしたドラマ」になる。そう。見ている私(視聴者)が、新鮮な気持ちで見ることが出来るような巧みな仕掛けだと思う。

今週も、映像の取捨選択が上手いし、ナレーションもいい!

お祭りのシーン、手をつなぐカット…と、見せ場を残しながら、突然のプロポーズも大切な部分だけ上手く残しつつ、コミカルな演出も残して、光子(薬師丸ひろ子)の気持ちもしっかり描いた。

その後の描写も、ナレーションが上手く補強しているから、本放送時のような充実感は若干損なわれているが、辻褄合わせも実に上手くいっている。団子の「安隆スペシャル」も、しっかり2シーンを残していたし、満足だ。

演奏会は、2人だけに絞り込んだおかげで分かり易くなった

週5回分を15分間に収めるのだから、窮屈になったり物足りなくなったりするのは当然だ。そこで、どう編集して見せてくれるのか気になっていた、演奏会から海辺で音が歌うシーンだが、特に演奏会の部分は無駄を削除して裕一と音の2人だけに絞り込んだ編集をしたおかげで分かり易くなった。

演奏会から海辺の繋ぎ目は物足りないが、音の歌で魅せた!

また、演奏会か海辺のシーンとの繋ぎ目は、演奏会終了後のパーティーや拍手喝さいのシーン、海にいる音の父・安隆(光石研)へ順番にメッセージを大声で言うシーンをバッサリとカットした。

この辺は本放送を見た者としては物足りないが、『♪晩秋の頃』の歌詞と、二階堂ふみさんの歌声のおかげで、演奏会から海辺で、未来の2人と家族の思いを、丁寧に魅せたと思う。ラストの「産んだのは…」のコミカルな部分は残して、明るく楽しく終わったのも良かった。

あとがき

第6週の予告編も、良く出来ていましたね。内容が分かり辛くなっている部分と、あの人の役を見たい部分を、上手く編集してあったと思います。それにしても、日村さんのナレーション原稿が良いですね。アドリブも入っていますし、土曜日版としての面白さが出て来ていると思います。

いっそ、才能がある人だから、日村さんに丸投げしちゃったら、もっと個性的な土曜日版になるかも…

また、NHKの発表では、本作『エール』と、大河ドラマ『麒麟がくる』は、6月いっぱいの放送分は撮影済みだそうです。その先どうなるのか…



【お願い】読者の皆さんも大変な状況とは思いますが、仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、ブログを書き続けるモチベーションアップになりますので、引き続き、よろしくお願いいたします(謝) ※暫く“テンプレ”です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/14129/


【これまでの感想】

第1週『初めてのエール』
1 2 3 4 5 
第2週『運命のかぐや姫』
6 7 8 9 10 
第3週『いばらの道』
11 12 13 14 15 
第4週『君はるか』
16 17 18 19 20 
第5週『愛の協奏曲』
21 22 23 24 25
第6週『ふたりの決意』

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説『エール』第5週土曜版

やはり、端折っている部分も多い“土曜版”ではあるが。出会いに始まり。。。ミューズのくだり。初デート、そのあとの、細かい“繋がり”の演出。コミカルな演出。意外と日村のナビゲーションが効果的だしね!(笑)で。まさかのプロポーズから。。。。。と。描かなければならないコトが、ほぼ全て描ききっている。今作の総集編が、抜群に良く感じるのは、その内容が分かるだけでなく。俳優の演技もシッカリ盛りこまれている...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR