●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

ノーサイド・ゲーム特別編・第1夜~今回限りの大泉洋SPナレーションでお届け!~ (第1話/2時間スペシャル・2020/4/26) 感想

ノーサイド・ゲーム

TBSテレビ系・日曜劇場『ノーサイド・ゲーム特別編』公式
第1夜~今回限りの大泉洋SPナレーションでお届け!~『未放送カットも加えた特別編!上司に逆らい飛ばされた男と弱小ラグビー部はどん底からはい上がれるのか?ラグビーイヤーを盛り上げた、あの涙と勇気をもう一度!』の感想。
なお、原作の小説、池井戸潤「ノーサイド・ゲーム」(ダイヤモンド社)は未読。


トキワ自動車経営戦略室次長・君嶋隼人(大泉洋)は天敵である常務・滝川桂一郎(上川隆也)と対立し、府中工場へと飛ばされてしまう。出世の道を絶たれた君嶋の新たな肩書は府中工場総務部長、そしてー大赤字の弱小ラグビー部・アストロズのゼネラルマネージャーだった!妻・真希(松たか子)や息子達に支えられながら、崖っぷちラグビー部とともに再起を誓う君嶋。しかし、次々と強大な敵が立ちはだかり…奇跡の大逆転なるか?
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


トキワ自動車経営戦略室次長・君嶋隼人(大泉洋)は天敵である常務・滝川桂一郎(上川隆也)と対立し、府中工場へと飛ばされてしまう。出世の道を絶たれた君嶋の新たな肩書は府中工場総務部長、そしてー大赤字の弱小ラグビー部・アストロズのゼネラルマネージャーだった!妻・真希(松たか子)や息子達に支えられながら、崖っぷちラグビー部とともに再起を誓う君嶋。しかし、次々と強大な敵が立ちはだかり…奇跡の大逆転なるか?
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:池井戸潤「ノーサイド・ゲーム」(ダイヤモンド社)
脚本:丑尾健太郎(過去作/小さな巨人、ブラックペアン、下町ロケット)
演出:福澤克雄(過去作/小さな巨人、陸王、ブラックペアン、下町ロケット) 第1,2,5,8,最終話,特別編1
   田中健太(過去作/小さな巨人、陸王、ブラックペアン、下町ロケット) 第3,4,7,最終話
   平野俊一(過去作/S最後の警官、カンナさーん、インハンド) 第6,9
   加藤亜季子(過去作/ノーサイド・ゲーム本放送時の演出補) 特別編1
音楽:服部隆之(過去作/半沢直樹、下町ロケット、陸王)
主題歌:米津玄師「馬と鹿」(ソニー・ミュージックレコーズ)
特別編プロデューサー:青山貴洋(過去作/グランメゾン東京の演出担当)

特別編の見所は、大泉洋さんによるSPナレーションと未放送部分

本放送時の感想は、既に書いたから(当記事の最下部にリンクあります)、今回の特別編の第1夜の感想を書いてみる。何と言っても、今作の見所は、「今回限りの大泉洋さんによるスペシャル・ナレーション」と「未放送カットも加えた特別編」の2点。

SPナレーションは、主人公の"回顧録"的で新鮮味があった!

まず、前者については賛否両論ありそうだが、私は意外と良かったと思う。その理由は、ナレーションが各シーンの解説と言うより、主人公・君嶋隼人(大泉洋)の “回顧録” 的に書かれていたために、より主人公が少し前の出来事を振り返って語っていると言う、ちょっと新鮮さがあったからだ。

『エール』の「土曜日版」のナレーションとは違った味付け

再編集や追加ナレーションによって、作品の印象が変わることがあるのは、最近であれば、NHKの連続テレビ小説『エール』の「土曜日版」がそれに当たる。

『エール』では 自称「朝ドラおじさん」のバナナマン日村勇紀さんの “ファン目線” のナレーションで、本放送時の抜け落ちた部分がきちんとフォローされている。で、本作の場合は、前述のように新鮮味が加わった。これはこれで良いと思う。

全体を通して、選手役の描写が増えた感じがして良かった

「未放送カットも加えた特別編」については、どこが未放送部分なのか私には良く分からなかったが、全体を通して細かい描写が本放送時よりも増え、特に選手役の描写が良かったと思う。

あとがき

やはり、『ノーサイド・ゲーム』は良く出来たドラマですね。次週も「特別編・第2夜」だそうですが、思い切って、序盤での滝川桂一郎(上川隆也)のもったいぶった描写を削除したら、完成度が高くなると思います。まあ、いつまで「特別編」が放送されるかにもよりますが。でも、今のご時世に元気を貰えるドラマの再放送は嬉しいです。



【お願い】読者の皆さんも大変な状況とは思いますが、仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、ブログを書き続けるモチベーションアップになりますので、よろしくお願いいたします(謝)

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/14105/


【2019年の本放送時の感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終回

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR