ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

レンタルなんもしない人 (第3話・2020/4/22) 感想

レンタルなんもしない人

テレビ東京系・ドラマホリック!『レンタルなんもしない人』公式
第3話『特別な誕生日』の感想。
なお、原作のレンタルなんもしない人「レンタルなんもしない人のなんもしなかった話」(書籍)と、原作協力のレンタルなんもしない人「〈レンタルなんもしない人〉というサービスをはじめます。」(書籍)は未読だが、原作者のドキュメンタリー番組等は視聴済み。



レンタルさんこと森山(増田貴久)の元に、大学生・香奈(福原遥)から「あさって21歳の誕生日を迎えるので日付が変わったら祝ってほしい」という依頼が。香奈は友達に気を使い、誕生日だとは言いづらいと考えていた。レンタルさんは前日の23時に彼女の家を訪問。ケーキでお祝いをする中、レンタルさんは21歳で先立った姉のことを思い出し、特別な年だと言う。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:レンタルなんもしない人「レンタルなんもしない人のなんもしなかった話」(書籍)
原作協力:レンタルなんもしない人「<レンタルなんもしない人>というサービスをはじめます。」
脚本:政池洋佑(過去作/マッサージ探偵ジョー、絶対正義、ミス・シャーロック) 第1,2,3
   本田隆朗(過去作/ヒガンバナ~警視庁捜査七課~、ハル~総合商社の女~)
   竹川春菜(過去作/不明)
演出:草野翔吾(過去作/びしょ濡れ探偵) 第1,2
   タナダユキ(過去作/昭和元禄落語心中) 3
   棚澤孝義(過去作/半沢直樹、砂の塔)
   進藤丈広(過去作/映画「青の生徒会 参る! season1」)
音楽:加藤久貴(過去作/びしょ濡れ探偵 水野羽衣)
主題歌:NEWS 「ビューティフル」(Johnny's Entertainment Record)

最初は、"若い女性が見ず知らずの男を家に"が気になって…

最初は、いくらレンタルさんと言えど、見ず知らずの男性を23時に一人暮らしの20歳の女性が、寂しさを埋めるために家に入れると言うのに引っ掛かって、内容があまりにも非現実的に見えて、世界観に入り込めなかった。

リスクを冒しても、孤独から逃れたい人もいるのかな…

しかし、小さなホールの誕生日ケーキと一緒に「写真を撮って欲しい」と、依頼人の大学生・香奈(福原遥)が “レンタルさん” こと森山(増田貴久)に頼んで撮った写真に、森山の指が映り込んでしまったのを見て言った、この台詞で少し世界観に入り込むことが出来た。

香奈「自撮りじゃない 誰かといる感じが出てる」

まあ、香奈の無防備さは問題あるが、ただ、そんなリスクを冒しても “一人ぼっちの孤独さ” から逃れたい…そんな人もいるかなと。

金田の登場は本作にとって現実の厳しさを描く大事なシーン

これだけで終わるのは、流石に内容が薄過ぎるなぁと思っていたら、やはり、この男がいいことを言った。

金田「ああ 今年で55歳だ。
   ただな 別に俺は 誕生日だからって
   めでてえだなんて思ってねえ。
   だって そうだろう。
   誕生日以外だって 毎日 必至に生きてんだよ。
   それだって 十分 お祝いに値するだろ」

あの手この手を使って“レンタルさん”に雑誌を売ろうとする、謎のホームレス・金田(古舘寛治)の台詞だ。こう言う名台詞があるから、本作を見続けたくなる。そして、いつもは強引に売りつけられる雑誌を、森山の方から買う。

「いつも ありがとよ」の金田の台詞にグッと来ていたら、「あっ そういえば 俺の誕生日 来月だったわ」のオチで見事に笑わせてくれた。毎日必死に生きる55歳の男と、妻子のいる若い “レンタルさん” の男の友情のような、同情のような、戦友同士のような人時の関係が、本作にとって、現実の厳しさを描く大事なシーンになっていると思う。

森山家のシーンでは、いろいろなことが考えさせられる!

そして、ラストの森山家のシーンで、21歳の誕生日を祝って欲しいと言う依頼を請けた理由が判明した。21歳で自ら命を絶った姉の面影を、存在を、依頼人に重ねていたのだ。森山の妻・沙紀(比嘉愛未)の「寝たら 朝が来る」の一言も心を和ませてくれた…。前半の依頼人の部分は、後半部のための単なるネタ振りだったってことか。

あとがき

やはり、本作って、増田貴久さんでなければ成立しませんね。いつもホンワカしていて自然体の増田さんだからこそ、この何気ない日常描写の中に、生きていくために必要な “ささやかなエッセンス” が詰まっているように思います。

それと、今回の誕生日のシーンがとてもオシャレな映像になっていたのは、タナダユキさんと言う女性の演出家だったからなんでしょうね。ちょっと前回までと雰囲気が優しい感じがしたら。そして、本作、もう少し話題になっても良いのに…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


管理人・みっきー お薦めするの商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
レンタルなんもしない人のなんもしなかった話


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/14088/


【これまでの感想】
第1話 第2話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

レンタルなんもしない人 3話

時流が時流で、殺伐とした中、突然、職を失った方があふれてる中、SNS発の異色ドラマとして、静かに脚光を浴びてるみたいですね。原作は、『レンタルなんもしない人のなんもしなかった話』(レンタルなんもしないひとのなんもしなかったはなし)は、レンタルなんもしない人(本名:森本祥司)が著したノンフィクションエッセイ主人公を、NEWSの増田貴久が、独特な持ち味で好演今回は、「ゆるキャン△」でも、とびっっ...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: