ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

美食探偵 明智五郎 (第2話・2020/4/19) 感想

美食探偵 明智五郎

日本テレビ系・日曜ドラマ『美食探偵 明智五郎』公式
第2話『愛してる……だから殺す。女ってそういうものでしょ?』の感想。
なお、原作の東村アキコ「美食探偵 明智五郎」(漫画)は未読。



苺(小芝風花)は明智(中村倫也)と、ホテルで男女が毒殺された事件を調べる羽目に。警視庁捜査一課の上遠野(北村有起哉)は捜査情報を伏せるが、明智に心酔する部下・高橋(佐藤寛太)は被害者の胃の内容物を報告。明智は内容物のリンゴと毒殺を選んだ理由が気に掛かる。その頃、マリアこと夫殺しの主婦(小池栄子)はバーで茜(志田未来)に「あなたは悪くない」と告げていた。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

事件は面白いから、第1話と2話を合体させて1話にしたら…

う~ん。なぜ、第1話をドラマの人物設定と舞台設定だけで終わらせたのだろ? 第2話が、この程度の内容ならば、第1話と第2話を合体させて、 マリア(小池栄子)は別枠扱いにしたら、スッキリした連ドラの “ツカミ” として成功したのに…と思う。事件自体はそれなりに面白いだけに残念でならない。

ドラマに入り込めない理由は、全話の構成の下手さだけでない

それにしても、一向にドラマの中に入り込めない。東村アキコ氏の原作も原作の実写版ドラマも、主要な出演者も、江戸川乱歩やアーサー・コナン・ドイル風な雰囲気も好きなのに、もう一度書くが、一向にドラマの世界観に入り込めない。どうも前述した連ドラの全話の構成の下手さだけが理由でないような気がする。

主要な4人の登場人物の"キャラのバランス"がよろしくない

だとすると、本当の理由は何なのか? 恐らく、主要な4人の登場人物のキャラのバランスがよろしくないのだ。簡単に言ってしまえば、視聴者にとっての水先案内人である “ストーリーテラー” が不在だからだと思う。

食への拘りが異常な「明智VSマリア」が"メイン"で良かったのでは?

これ、単純に、食に執着する 明智(中村倫也)とマリアの対峙構造にして、最後は明智の “異常な食への拘り” で勝利する物語にしたら良かったと思う。

そして、苺(小芝風花)と上遠野(村有起哉)は、苺は少し食に詳しいが明智の足元にも及ばず興味本位で明智の捜査を手伝う賑やかな女の子で、上遠野は食に無頓着の昭和感丸出しの刑事。で、食への拘りが一番強い明智に食への拘りが無い上遠野がツッコミ役で良かったような…

主要4人が全員"普通じゃない" から私が置いてけぼりになる

きっと、中村倫也さんの様々な魅力を引き出しつつ、小芝風花さんのコメディエンヌの才能を活かして、コミカルさを強調した不思議な推理ドラマにしたかったのだろうが、全体的に主要な4人が全員 “普通じゃない人” になってしまったから、普通の視聴者目線が劇中におらず、結果的に置いてけぼり感を生んでしまったのだと思う。

あとがき

役割としての大小はあっても、主要な4人全員が「ツッコミ」役なんですよ。「ボケ」役がいれば、その登場人物に私が感情移入できるから、明智とマリアの異常さを楽しめるのに。まあ、あくまでも、私の感覚なので全ての視聴者には当てはまらないと思います。

と言うわけで、このご時世で新しい連ドラが放送されるのは嬉しかったのですが、今回で感想を書くのは止めます。中村倫也さんと小芝風花さんの共演を楽しみしていただけに残念です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


管理人・みっきー お薦めするの商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
美食探偵 明智五郎 1-5巻 新品セット


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/14080/


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

美食探偵 明智五郎 第2話

明智(中村倫也)は苺(小芝風花)を助手として巻き込み、ホテルで起きたカップル毒殺事件の犯人を追います。 被害者の胃からは、ルームサービスで取った朝食には使われていないはずのリンゴが検出されていました。 一方、マリア(小池栄子)は、焦燥した様子の古川茜(志田未来)に会っていました。 毒殺された男性に二股をかけられた恨みを持つ茜は、上遠野警部(北村有起哉)が事件の真犯人として目をつけていた...

美食探偵 明智五郎 第2話 「林檎殺人事件…絶品フレンチトースト&のっけ丼!」

ホテルでのカップル毒殺事件の犯人を追う明智(中村)と、助手として巻き込まれた苺(小芝風花)。被害者の胃からは、ルームサービスの朝食には使われていないはずの“リンゴ”が検出今回のゲストは志田未来。しかし、今回は、男性に二股かけられてた女性が、いつも男性の素に届けられる林檎を食べてた、がゆえの発想それに明智が気づいたのも、ちょっと険悪な母(財前直見)のの食事で「少し熱いものなら、誤魔化せる」こと...

日曜ドラマ『美食探偵 明智五郎』第2話

内容ホテルでカップルが毒殺された事件の犯人を追う明智(中村倫也)その明智に助手として巻き込まれてしまった苺(小芝風花)ルームサービスの朝食に、毒が混入された可能性が高かったが。解剖の結果。被害者の胃の内容物に、朝食に使われていないリンゴが!?毒殺という方法を選択していることに、明智は、マリア(小池栄子)の影を感じ取る。そんななか、明智家の執事・小松崎(モロ師岡)が、突如、やって来る。明智の母...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: