ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

美食探偵 明智五郎 (第1話・2020/4/12) 感想

美食探偵 明智五郎

日本テレビ系・日曜ドラマ『美食探偵 明智五郎』公式
第1話『セックスと食事、大切な夫婦の営みはどっち?』の感想。
なお、原作の東村アキコ「美食探偵 明智五郎」(漫画)は未読。



移動弁当店を営む苺(小芝風花)は、常連の私立探偵・明智(中村倫也)の忘れ物を届けに彼の事務所へ。そこへ夫の浮気を疑う主婦(小池栄子)がやって来る。主婦によると、夫は毎日違う食べ物のにおいをつけて帰ってくるという。美食家の明智が昼食時の調査を渋る中、なぜか助手扱いされた苺は主婦に同情。明智に自分が弁当を届けると言い、調査を約束させる。後日、調査報告に出向いた明智は、寂しげな笑顔を浮かべる主婦に「本当のあなたをもっと自由に解き放つべきだ」と声を掛ける。翌日、思わぬ事件が発生する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:東村アキコ「美食探偵 明智五郎」(漫画)
脚本:田辺茂範(過去作/参道高校合唱部!、レンタルの恋、トクサツガガガ、インハンド)
演出:菅原伸太郎(過去作/ど根性ガエル、レンタル救世主、トドメ接吻、白衣の戦士!) 1
   水野格(過去作/崖っぷちホエル!、3年A組、俺のスカートどこ行った?)
音楽:坂東祐大(過去作/映画「来る」に参加? ドラマは不明)
主題歌:宇多田ヒカル「Time」(ソニー・ミュージックレーベルズ)

チープな『貴族探偵』と豪華な『マッサージ探偵ジョー』を連想…

いつも通りにほぼ事前情報ゼロで始まった『美食探偵 明智五郎』の第1話。このご時世で、春の新ドラマを第1話から見せて頂けるだけで嬉しいのは確かだが…

ちょっと変わった偉そうな探偵が活躍するのは、相葉雅紀さん主演の『貴族探偵』の大人向けで小予算版を、小芝風花さんが探偵のアシスタントをコミカルに演じる点は、KAT-TUNの中丸雄一さん主演で小芝風花さんがコメディエンヌで活躍した『マッサージ探偵ジョー』の豪華版を連想させ、今一つ新鮮味に乏しいと言うか…

中村倫也サンと小芝風花サンを起用したのに"出会い"が雑なの?

また、基本的に最近の「日本テレビ系 日曜ドラマ」枠とは私との相性が良くないから、その先入観も捨てて観始めたが。まず違和感と言うか、ドラマとしての “ツカミ” として、美食家である主人公の私立探偵・明智(中村倫也)と、移動弁当店を営む苺(小芝風花)との “出会い” の意外性を楽しみたかったのに、「既に常連」の設定で始まったのが本当に残念。

その後も当然のように「探偵と助手」と序盤から動き出しちゃうし。折角、最近 “カメレオン俳優” として人気も実力も出て来た中村倫也さんと、コメディエンヌが板について来た小芝風花さんを起用したなら、二人の “出会い” をもっと魅せて欲しかった。

探偵ドラマとグルメドラマのいいとこ取りで、新鮮さもあるが…

しかし、ミステリアスだが間抜けで滑稽な明智を、終始ツッコミ担当の苺が引き立て役として存在するのは悪くなかった。また、高級料理から日常的な料理まで、ドラマならではの美しく美味しく見せる映像も評価したい。その意味では、探偵ドラマとグルメドラマのいいとこ取りを狙っているのも理解は出来るし、それなりに新鮮さも感じた。

ギャグとサスペンスのメリハリを強調し過ぎて、全体のバランスがイマイチ…

でも、なんか全体のバランスがよろしくない。ギャグの場面とサスペンスの場面のメリハリを強調し過ぎてしまっているからなのか、明智と苺とマグダラのマリア(小池栄子)のキャラクター設定にイマイチ魅力が乏しいからなのか、ドラマとして進んでいく路線みたいなものが分からず仕舞いで終了。

第1話が「基本設定の説明」だけでは、"ツカミ"として頂けない!

と言うか、一話完結の毎回の依頼人や犯人としてマリアが登場したと思いきや、マリアもレギュラーの登場人物だったら、この第1話って、単純に「登場人物の紹介」と「基本設定の説明」を1時間も割いてやっただけになる。

ここまで、明智とマリアの出会いを描くなら、そもそもの明智と苺の出会いだって、ちゃんと描くべきだったのでは? そして、大して明智が事件を解決したような強烈な印象も乏しいし。流石に、連ドラとしての “ツカミ” としては成功したとは言い難い。なぜ、こんな中途半端な第1話を作ったのか…

あとがき

明智小五郎をモチーフにした美食家の私立探偵・明智が、食通知識を活かして事件を解決すると言う、美食と血生臭い殺人事件を組み合わせた面白味もありますし、何となく全体の雰囲気はそれなりに悪くないと思いますが、あらゆる面でバランスが悪いと言うか、さじ加減に混迷しているような。

もっと、中村倫也さんと小芝風花さの “良さ” を活かした脚本と演出にしたら良いと思います。と言うわけで、設定説明が終わった第2,3話まで様子見します。今期で貴重な新作ドラマだけに残念な “ツカミ” でした。また、エンドクレジットでは、第5話までの撮影は終わっているようです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


管理人・みっきー お薦めするの商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
美食探偵 明智五郎 1-5巻 新品セット


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/14051/

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

美食探偵 明智五郎 第1話 「殺人主婦と最後の晩餐&キス!!」

原作は、東村アキコ。御本人の、お姿を拝見すると、とても美人さんでビックリシングル・マザーである、自身の体験をギャグ漫画にしてヒット作にした「ママはテンパリスト」から、どんどん芸域を広げ、『海月姫』で、第34回(平成22年度)講談社漫画賞少女部門を受賞し、映画化とドラマ化たしか、菜々緒の初主演作として、注目された作品じゃなかったっけ? 「主に泣いてます」「偽装不倫」「東京タラレバ娘」と、次々と...

日曜ドラマ『美食探偵 明智五郎』第1話

内容キッチンカーで弁当屋を営む小林苺(小芝風花)その日も、妙な客がやって来る。相変わらず、ツケで払おうとする男。このままでは潰れてしまうと訴えていると、突如、チンピラのような男が!言い合いをする2人が、気になり、後を付けて行く苺。そして、警察に連絡を入れると大声で叫ぶのだが、妙な男・明智五郎(中村倫也)は、探偵で。チンピラのような男・上遠野透(北村有起哉)は、刑事だと分かる。食事の邪魔をする...

美食探偵 明智五郎 第1話

三度の食に命を懸ける美食家の明智五郎(中村倫也)は容姿端麗ですが、極度の変わり者の私立探偵です。 キッチンカーでお弁当屋を営む小林苺(小芝風花)は、厄介な常連客・明智に夫の浮気調査を依頼して来た主婦(小池栄子)に同情してしまったために、明智の調査に巻き込まれて行くことになります。 毎日、違う食べ物のニオイを付けて帰って来るという夫を怪しむ主婦の勘通り、明智は夫が若い女性の家で毎日1時間の...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: