●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

ドキュメンタリードラマ「猫探偵の事件簿」 (2020/4/3) 感想

ドキュメンタリードラマ「猫探偵の事件簿」 (2020/4/3) 感想

NHK総合・ドキュメンタリードラマ『猫探偵の事件簿』公式
『カワイイ愛猫がいなくなった!そんな時頼りになるスペシャリストが猫探偵。迷いネコと飼い主と探偵との感動実話をドキュメンタリードラマ化!心温まる癒やしの物語をどうぞ』の感想。



 東京・神奈川を拠点にする猫探偵の藤原博史さん。イヌやインコ、もふもふ系のペット全般を手がける探偵だが、中でもネコの捜索を得意とし「カリスマ猫探偵」とも呼ばれている。これまで扱った膨大な依頼の中から珠玉のエピソードを厳選、実際の関係者のインタビューなども交えてドラマ化した。主人公役の俳優・甲本雅裕と、スタジオジブリ「魔女の宅急便」のジジの声でもおなじみの声優・佐久間レイとの軽妙なやりとりも見どころ

エピソード1「天井に消えた?」
 引っ越しの最中、マンションの部屋から忽然と姿を消した黒猫・バニラ。バニラを探す父娘の胸には秘められた切ない思いがあった。一向に見つからないバニラ。相談されたフジワラは、ある盲点を発見、実に意外な場所が怪しいと睨む。はたして無事、見つかるのか?!

エピソード2「癌の父のために」
 病気の父から預かった猫・ルンが逃走してしまった娘。大事な手術を目前に、ルンが見つからなければ父の命も危ないと思い詰める。残された時間はわずか3日。はたしてフジワラの推理が、奇跡を起こすのか?!
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビと、公式サイト]より引用---


原作:なし
脚本:服部隆(過去作/猫探偵の事件簿1,2、正しいロックバンドの作り方)
演出:吉川久岳(過去作/猫探偵の事件簿1,2、映画「ひ・き・こ 降臨」)

2018年に放送された再放送で、『2』も2019年に放送済み

本作は、2018年12月19日(水)夜9時からNHK BSプレミアムで既に放送された『猫探偵の事件簿』の地上波初放送。因みに、第2弾『猫探偵の事件簿2』も、既にNHK BSプレミアムで2019年9月18日(水)夜10時から放送済み。私は、両作品共に未見。

主人公のモデル・猫探偵の藤原博史サンの"著書発売"に合わせて?

更に、 主人公には、実在の人物がおり、東京・神奈川を拠点にする猫探偵の藤原博史さん。で、その藤原さんの著書が、2020年2月24日に発売されたのを受けての(NHKなのに)宣伝番組的な要因で地上波での再放送になったと思われる。

ドキュメンタリー部分と再現ドラマを混ぜ合わせた構成

内容は、「ドキュメンタリードラマ」と銘打っているだけあって、猫探偵の藤原博史さんと2つのエピソードの実際の猫と依頼者のドキュメンタリー部分と、再現ドラマを混ぜ合わせた構成だった。

エピソード1は、イマイチだった…

エピソード1「天井に消えた?」は、猫探しの部分はそれなりに楽しかったが、依頼者の親子の自分勝手さが強調され過ぎて、イマイチだった。

エピソード2は、人間とペットの関係の大切さが見えた!

逆に、エピソード2「癌の父のために」は、 猫探偵フジワラ(甲本雅裕)と、依頼者の病気の父から預かった猫・ルンが逃走してしまった娘が、まるで凸凹コンビの “相棒” のようになって猫を探す様子がコミカルに描かれ、正に『猫探偵の事件簿』に偽りなし! の内容。

特に、病気で年老いた父と、猫と自己表現が苦手な娘の “親子愛” も丁寧に描かれて、人間とペットの関係の大切さを見たような気がした。

ドキュメンタリー部分も癖の強いナレーションも不要では?

ただ、ドキュメンタリー部分が必要だったかは微妙だった。それなら、ドキュメンタリー部分は削除して、単純に「ドラマ3話構成のオムニバス形式」の方が、より猫と人間の不思議な関係性や、ペットを愛する人たちの心情がストレートに伝わったと思う。それに、癖の強いナレーションも、少々邪魔に聞こえたのが残念…

あとがき

猫は、散歩や躾をしなくてはいけない犬よりも飼う場合のハードルの低さと、日本の住環境の変化で犬が飼いづらい環境が増えて、数年前から、犬より猫をペットにする人が増えていると言うのは聞いたことがあります。ただ、そんな統計学上からは見えて来ない、「猫に惹かれる人が増えている理由」がボンヤリと見えて来た。そんな作品でした。

因みに、動物が逃げての私でも最後まで見て楽しめる作風に仕上がっていたことも添えておきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


管理人・みっきー お薦めするの商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
210日ぶりに帰ってきた奇跡のネコ ペット探偵の奮闘記 (新潮新書)


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/14019/


【2017年からのスペシャルドラマの感想一覧】
2020年のスペシャルドラマの感想一覧
2019年のスペシャルドラマの感想一覧
2018年のスペシャルドラマの感想一覧
2017年のスペシャルドラマの感想一覧

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドキュメンタリードラマ「猫探偵の事件簿」

消えた飼い猫を探す人々。 第1話『天井裏に消えた猫』 第2話『ガンの父のために』ネタバレです。

ドキュメンタリードラマ「猫探偵の事件簿」

甲本雅裕といえば、「踊る大捜査線」でも、味な存在で、長く名脇役として、キャリアを重ね、特に「遺留捜査シリーズ」で、主人公、殿、こと上川達也、演じる、糸村に翻弄されつつ、科捜研として、嫌々ながら協力する村木役が、大好きなのですが、なんと、ミュージシャンの甲本ヒロトは実兄。ついに、主役を射止めたのですね。初オンエアは、2018年12月19日で、NHK BSプレミアムで放送物語は、猫専門のペット探...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR