スカーレット (第147回・2020/3/25) 感想

連続テレビ小説「スカーレット」

NHK総合・連続テレビ小説『スカーレット』公式サイト
第25週/最終週『炎は消えない』の 『第147回』の感想。


 本作は、2020/2/29 にクランクアップ(撮影終了)しています。
 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。
 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。


信楽の作品を集めた陶芸展に出品することにした喜美子(戸田恵梨香)と武志(伊藤健太郎)。事前に関係者に作品を見せたところ、好評で自信を深める。照子(大島優子)が野菜を持ってくるが武志の作品のことは内緒に。後日、直子(桜庭ななみ)の計らいで武志は真奈(松田るか)とドライブに出かける。帰宅後、二人きりになった武志と真奈。武志はおもむろに真奈の似顔絵を描き出す。一方、喜美子は直子の誘いで飲み屋に出かけて…
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

まえがき

いつもは、「ディレクターの目線」で感想を書いているつもりですが、どうやら、私のような好意的な脳内補完が出来ない、いや、脳内補完なんてする必要はないと思って観ている視聴者には分からぬことばかりの、最近の展開。

ですから、今回は脳内補完せずに感想を書いてみます。従って、ご自身が気付いているかどうかは別にして、好意的な脳内補完をして観ている読者さんには、嫌味や重箱の隅を楊枝でほじくることばかの感想になることを、最初にお断りしておきます。

電話と朝食を、強引にくっつけない方が良かったと思う…

まず、アバンタイトルの冒頭での、武志(伊藤健太郎)が「みんなの陶芸展」の担当者・鳥居と電話をしているシーン。外の物干し台に洗濯物が干してあるから「朝」であり「朝食」だ。

でも、役所に電話をしているから午前9時過ぎ。武志が病気だから朝早く起きられないと考えれば気にならないが、「いつもと変わらぬ日々」だし、味覚障害以外は健康そうにしか見えないのだから、ここは電話と朝食を強引にくっつけたと思う。こう言う小さな違和感の積み重ねが、喜美子も武志も共感出来る登場人物にならない理由になっていくのだ。

先に不明瞭な台詞を言わせ直後に回収するのは止めた方が…

さて、武志だけの映像で電話の相手の声も無かった。相手の声が無いってことは、どんな会話をしているのか知りたいと思う。武志が「川原武志です」と言った後に「あ…はい そうです そうです」と言う。これ、私は直感で、「あの川原喜美子先生の息子さんの?」と相手が聞き返したと推測した。

だから、なんだかんだ言って、母の七光りを利用するのか? と考えた。しかし、その直後に、鳥居には会ったことは無いが、もう一人の担当者の岩崎が武志と同じ中学卒であるようなくだりが出て来る。と言うことは、あの短い電話のやり取りで、鳥居は「川原武さんって、私と一緒に、みんなの陶芸展を担当している岩崎と同じ中学の卒業生だそうですね」と言ったと言うことになる。

そんな “間” があっただろうか。ここ、普通に岩崎の声を使って、「鳥居は不在ですが、鳥居と一緒に担当している岩崎です。川原さんて〇〇中学卒ですよね」くらいの台詞は工夫しても良かったと思う。

最近、やたらと、この先に不明瞭な台詞を言わせて、直後に回収すると言う台詞回しを良く使うようになっているが、これをやる度に、これを見る度に、ネタが無いのだなあと思う。ただ時間を引っ張っているだけだから。 「電話を切る武志」から始めれば良かっただけのような…

で、電話で話したのは岩崎なのに、そしてあんな短時間の電話なのに、同じ中学の卒業生であることと、鳥居が武志の作品を見に来たいと言っていることまで話した何て有り得ないでしょ。

だったら、武志が「それでは、後ほど、お待ちしております」と電話を切るカットだけ撮影して、その直後の食事のシーンから始めたら良かったと思う。なぜ、こんなやり方をするのか、全く分からない…

「いい子の武志」を強調し過ぎて喜美子のキャラが変わる…

食事を始めると、味覚障害の武志が「お母ちゃんの味 思い出しながら食うたらええねん」と泣かせる台詞を言う。

前回の感想でも書いた通り、私は、喜美子(戸田恵梨香)は料理が上手で、喜美子の手料理は食べた人を癒す効果があると、ずっと思って観て来たから、ここで喜美子が味覚障害の武志のことを思って、味付けを変えないと言う選択をしている意味が分からない。ここが、連ドラなのに “連続性” が欠落しているように見える原因だ。

ただ、唯一想像できるのは、脚本家が連ドラの “連続性” よりも、「武志は、いい子」を強調するがために、喜美子は普段の味付けの食事を出す設定を選択した可能性だ。でも、そっちを選んでしまうと、喜美子が武志に願う「いつもと変わらぬ日々」の意味が違ってしまうと思う。

だから私はこう思う。これまでのように、味覚障害になった武志に何とか “おふくろの味” を味わえる日々を提供するのが、「いつもと変わらぬ日々」を願う喜美子が一番にやることではないのか? と。喜美子、笑って「残さんと よう食べぇ」と言っている場合で無いと思う。

鳥居と岩崎が川原家に来た時の、照明は良かったと思う

主題歌明け、「みんなの陶芸展」担当の鳥居(山口勝成)と岩崎(森本直子)が「かわはら工房」にやって来た。喜美子が洗濯物を取り込んでいるから、午後の2時か3時頃か? 影の長さを見ると3時過ぎには見えないから。この辺の照明演出は上手くイケてると思う。

鳥居と岩崎が川原家に来た時、喜美子は退席した方が…

ただ、なぜ鳥居と岩崎を武志の所に連れて行ったら、すぐ退席しなかったのかな? って思う。あそこで、喜美子がスッと出て行けば、武志を一人の陶芸家として扱いたい母心が描けたと思う。

だって、喜美子は「親の力を借りるな」と言ったわけだから。でも、あそこにいたままでは、鳥居と岩崎に結果的にプレッシャーをかけてるようにも見えてしまう。まあ、私と、脚本家と脚本家の思う “喜美子の中の母心” が全く違うってことだから、しょうがないが…

住田と照子が一瞬でも登場すると、本作らしさが際立つ!

鳥居と岩崎のシーンが一瞬で終わったのはどうかと思う(同窓生の話も無かったし)が、喜美子の後援会会長でもある美術商の住田(田中美央)と照子(大島優子)がやって来た僅かなシーンは良かった。やっと、『スカーレット』を観ているような気分になった。やはり、喜美子と武志だけでは、つまらない。

武志と真奈が両想いになるまでの過程は、描かずか…

さて、驚いたのが、武志と真奈(松田るか)の関係性。いつだったか、真奈は喜美子と同種の人間と書いた通り、人の気持ちを考えずにグイグイ行く女性だから不思議はないが、私の記憶では武志は真奈の気持ちを知りつつも、自分の余命のことがあるから自ら真奈との距離を置いていたように思っていたから、今日で急に “両想い” になっているのには驚かざるを得なかった。

まあ、「いい子の武志」は、押しの強い女に弱いってことか? そうでもしないと…おっと、好意的な脳内補完をしないと言ったのに、やっちまった。でも、このように真奈が描かれると、私は益々、真奈と言う登場人物が苦手になって行くのは間違いない。

直子の計らいを描く意味でもドライブのシーンは欲しかった

しかし、驚きのシーンはまだあった。役所の鳥居と岩崎を登場させる放送尺と手間暇はかけたのに、直子(桜庭ななみ)の計らいの真意も描かれず、ドライブのカットも1つも無しで、直子と武志と真奈が帰宅しちゃった。流石に、これ見よがしの合成でも良いから、琵琶湖の書き割り背景の前に3人が立ってるくらいの1カットは撮れなかったかな…と思う。

数か月前は病室の窓からしか見ることが出来なかった琵琶湖を目の前で見る武志とか、運転席の直子が、後部座席で “微妙な距離感のる武志と真奈” を、微笑ましく見守る…みたいなのを視聴者に見せるべきだったと思う。

だって、そのカットが撮影できないなら、直子が武志と真奈の交際記念にレストランでご馳走するシーンで良かった。濃い味の料理を食べさせてあげたいと言う姉の計らいってことにもなるし。何か、今日はどのシーンも変…

ドライブの様子を直子の台詞で語られても感情移入しにくい

その後の直子が喜美子を誘って「居酒屋 あかまつ」に行こうとするくだりも、なんだかなぁって感じ。ここも「直子の粋な計らい」ってのを描きたいのだろうが、ドライブのシーンが無いから、背骨の抜けた魚みたいに筋が通っていないと言うか。

ちゃんと、ドライブのシーンで、「武志と真奈の微妙な心の距離感」を描いて、直子らしい強引な計らいの意味を視聴者に提示しないで、二人きりのシーンにしても、笑えないし微笑ましくもないし切なくも見えない。

それと、直子たちが帰って来た時に、チラリで良いから時計を見せて、喜美子に「こんな時間まで。遅かったな」と最初に時刻定時をしてくれたら良かったと思う。

あとがき

一番映像で見せるべき、一番映像で見たかったドライブのくだりが、全部、直子の台詞で表現されたのが本当に残念です。撮影できない大人の事情があっても、何とか工夫して映像化して欲しかったです。

だって、あれこれ愚痴や重箱の隅を楊枝でほじくるようなことばかり書きましたが、ギリギリ、ホームドラマとしては成り立っていますから。もちろん、連ドラとしてはギリギリどころか、ほぼ成立はしていませんが、今月に入ってからは、それなりにホームドラマを作ろうとしている意図は伝わっています。それだけに、ドライブのシーンは欲しかったです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


管理人・みっきー お薦めするの商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


管理人・みっきー お薦めするの商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


管理人・みっきー お薦めするの商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 スカーレット 完全版 ブルーレイ BOX1 [Blu-ray]
火火 [DVD]
連続テレビ小説「スカーレット」オリジナル・サウンドトラック


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/13979/


【これまでの感想】

第1週『はじめまして信楽(しがらき)』
1 2 3 4 5 6
第2週『意地と誇りの旅立ち』
7 8 9 10 11 12
第3週『ビバ!大阪新生活』
13 14 15 16 17 18
第4週『一人前になるまでは』
19 20 21 22 23 24
第5週『ときめきは甘く苦く』
25 26 27 28 29 30
第6週『自分で決めた道』
31 32 33 34 35 36
第7週『弟子にしてください!』
37 38 39 40 41 42
第8週『心ゆれる夏』
43 44 45 46 47 48
第9週『火まつりの誓い』
49 50 51 52 53 54
第10週『好きという気持ち』
55 56 57 58 59 60
第11週『夢は一緒に』
61 62 63 64 65 66
第12週『幸せへの大きな一歩』
67 68 69 70 71 72(Vol.1) 72(Vol.2)
第13週『愛いっぱいの器』
73 74 75 76(Vol.1) 76(Vol.2) 77 78
第14週『新しい風が吹いて』
79 80 81 82 83 84
第15週『優しさが交差して』
85 86 87 88 89 90
第16週『熱くなる瞬間』
91 92 93 94 95(Vol.1) 95(Vol.2) 96
第17週『涙のち晴れ』
97 98 99 100 101 102
第18週『炎を信じて』
103 104 105 106 107 108
第19週『春は出会いの季節』
109 110 111 112 113 114
第20週『もういちど家族に』
115 116 117 118 119 120
第21週『スペシャル・サニーデイ』
121 122 123 124 125 126
第22週『いとおしい時間』
127 128 129 130 131 132
第23週『揺るぎない強さ』
133 134 135 136 137 138
第24週『小さな希望を集めて』
139 140 141 142 143 144
第25週/最終週『炎は消えない』
145 146

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

特別な人>『スカーレット』第147話

​​​直子が言い出したドライブ 特別なシーンになるのかと思いきや 映像がないだけでなく 琵琶湖に辿り着きもしなかった(笑) 粋な計らいのつもりが計画通りに行かなかった …という、お笑いネタでもあるけど ももももしかして 智也君のお母さんに皿を見せに行くまでは 琵琶湖には行けない! …という智也君の呪い?>こらこらこらっ …ひじゅにですが何か? 「離れてる2人を見て…ああ、ほんま...

特別な人>『スカーレット』第147話

​​​直子が言い出したドライブ特別なシーンになるのかと思いきや映像がないだけでなく琵琶湖に辿り着きもしなかった(笑)粋な計らいのつもりが計画通りに行かなかった…という、お...

【スカーレット】第147回(第25週 水曜日) 感想

…後日、直子(桜庭ななみ)の計らいで武志は真奈(松田るか)とドライブに出かける。帰宅後、二人きりになった武志と真奈。武志はおもむろに真奈の似顔絵を描き出す。…

連続テレビ小説『スカーレット』第147回

内容信楽の作品を集めた陶芸展への出品を決めた喜美子(戸田恵梨香)武志(伊藤健太郎)。住田(田中美央)に見せたところ。。。。そんななか、直子(桜庭ななみ)に連れられ、ドライブに出かけた、武志と真奈(松田るか)。帰宅後、直子は、喜美子を連れ出して。。。。武志と真奈を。。。敬称略“ホームドラマ”としては、それほど悪くは無いんだけどなぁ。。。。なにせ、“連ドラ”としての“積み上げ”が、ほとんどない今...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR