ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

スカーレット (第128回・2020/3/3) 感想

連続テレビ小説「スカーレット」

NHK総合・連続テレビ小説『スカーレット』公式サイト
第22週『いとおしい時間』の 『第128回』の感想。


 本作は、2020/2/29 にクランクアップ(撮影終了)しています。
 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。
 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。


信作(林遣都)に頼まれた観光客向けの陶芸教室のため、喜美子(戸田恵梨香)は事前に見本を作るなど準備をして備える。当日、照子(大島優子)が手伝いに駆けつける。照子から敏春(本田大輔)に関する悩みを打ち明けられる。やがて始める時間となるが、いつまでたっても誰も来ない。喜美子も信作も内心落ち込むが思いがけない展開に。一方、亜鉛結晶の作品に挑戦する武志(伊藤健太郎)。事務員の真奈(松田るか)からお願いが…
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

違和感やら不自然さやら複雑に入り混じって始まったが…

相変わらず、昭和58年(1983)に46歳の照子(大島優子)のヘアスタイルに違和感があるとか、まず最初に観光客向けの陶芸教室に客が来ずに、時間稼ぎをやってからポツポツと客が来るとか、違和感やら不自然さやら複雑に入り混じって始まった、3月3日の『スカーレット」だ。

今回は、珍しく、幾つか褒めたい部分があった!

しかし、今回は、珍しく、幾つか褒めたい部分があった。既にクランクアップした状態で、褒めたい部分があるのは正直嬉しいから、気が変わらないうちに書いておく。

林遣都サンが気の毒な程の信作の笑えぬコント仕立てが無かった

まず、散々先週1週間見せられたが見られた、演じる林遣都さんが気の毒になる程の信作の笑えぬコント仕立てのくだりが無かったこと。やはり、どう好意的に見ても、脚本家と演出家に “付き合わされている感” が満々なやり取りの連続がないだけでも、落ち着いて見られるのを再認識した。

単純に "作陶をする喜美子" が見られて良かった

続いて、単純に良かったのが、先週1週間お預け状態にされていた、“作陶をする喜美子” が見られたこと。まあ、正確に言えば「土をいじる喜美子が見られて良かった」だが、それでも今や貴重なシーンだったと思う。

「作陶と言う作業の繊細さ」が描かれて良かった

更に、続いて良かったのが、あとから陶芸教室にやって来た女性・岬小百合(辻凪子)と喜美子(戸田恵梨香)のやり取り。のちに、「川原喜美子の作品が好きな女性」であることが分かるが…

小百合「まだ水曜日なんだあって思って
    会社に向かう足が重たいです」
喜美子「あっ 今『会社に行く足が重たいです』言うてやった所
    ゆがんでしもたな。
    そこ もっかい やり直そか」
小百合「はい」

一見、何てことのない会話劇だが、粘土に “ちょっとした感情” が伝わって、歪んでしまうことがさり気なく描かれた。今さらだが、こう言う「作陶と言う作業の繊細さ」をしっかりと描いて来たならば、だいぶ前の話になるが、繊細さの一方で、穴窯での薪焚きに家族の生活を巻き込んでまで拘る “大胆さ” が、きれいに対比出来たと思う。

信作の草間流柔道「人を敬え」で鳥居が改心して良かった

また、10分過ぎの、 前回で信作が「かわはら工房」に連れて来た部下の観光課の鳥居(山口勝成)とのやり取りだ。信作が草間流柔道で培った教えの一つでる「人を敬え」を鳥居に熱弁して、何となく理解したような理解していないような態度ではあるが、ハッキリと「お疲れさまでございました」と改心する。

そもそも、鳥居がどんな出生の人間なのかが描かれていないのは釈然としないが、草間流柔道の効果覿面(てきめん)と言うのが、明らかに “コント” ではなく “ほのぼの” に、私は見えた。信作が仲介人となって、喜美子は作陶を教える楽しさを、鳥居は自分が分からないことを否定してはいけないことを学んだ。

やや、都合良い解釈かも知れないが、先週に比べたら十分に褒めるに値すると思う。喜美子の笑顔も久し振りに見られたし。

武志のシーンと、病院のシーンはただの「都合良きフラグ」で終了…

しかし、褒められるのは、ここまで。12分過ぎからの武志(伊藤健太郎)が登場したシーンは、「完全なる先の展開のための都合良きフラグ」ってだけ。

更に、14分過ぎの、 喜美子が照子と一緒に、敏春(本田大輔)の定期健診の結果を聞くのに付き添うために県立病院を訪れたシーンも、何となくモヤモヤ。そもそも、幾ら幼馴染でも、親友の夫の定期健診の結果、それも尿酸値が高いからと言うだけで(恐らく「痛風」の疑いか?)付き添うだろうか?

また、昭和50年代は、旧国鉄(現JR)の禁煙車両は、大きな病院の待合室や駅のホーム、職場には当たり前のように灰皿が時代。喫煙する人は必要ないが、灰皿くらいは置いてあった方が、美術セットとして時代を表現出来たと思う。

あとがき

いよいよ、稲垣吾郎さん登場のためのお膳立て完了って感じでしょうか。とにかく、水曜日から金曜日にしか物語が動きませんから、明日からの3日間で敏春の定期健診から武志の精密検査まで行くかどうかですね。もう、残りが少ないですから土曜日に病名確定まで行っちゃう可能性もありますね。停滞するよりマシです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング




★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 スカーレット 完全版 ブルーレイ BOX1 [Blu-ray]
火火 [DVD]
連続テレビ小説「スカーレット」オリジナル・サウンドトラック


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/13894/


【これまでの感想】

第1週『はじめまして信楽(しがらき)』
1 2 3 4 5 6
第2週『意地と誇りの旅立ち』
7 8 9 10 11 12
第3週『ビバ!大阪新生活』
13 14 15 16 17 18
第4週『一人前になるまでは』
19 20 21 22 23 24
第5週『ときめきは甘く苦く』
25 26 27 28 29 30
第6週『自分で決めた道』
31 32 33 34 35 36
第7週『弟子にしてください!』
37 38 39 40 41 42
第8週『心ゆれる夏』
43 44 45 46 47 48
第9週『火まつりの誓い』
49 50 51 52 53 54
第10週『好きという気持ち』
55 56 57 58 59 60
第11週『夢は一緒に』
61 62 63 64 65 66
第12週『幸せへの大きな一歩』
67 68 69 70 71 72(Vol.1) 72(Vol.2)
第13週『愛いっぱいの器』
73 74 75 76(Vol.1) 76(Vol.2) 77 78
第14週『新しい風が吹いて』
79 80 81 82 83 84
第15週『優しさが交差して』
85 86 87 88 89 90
第16週『熱くなる瞬間』
91 92 93 94 95(Vol.1) 95(Vol.2) 96
第17週『涙のち晴れ』
97 98 99 100 101 102
第18週『炎を信じて』
103 104 105 106 107 108
第19週『春は出会いの季節』
109 110 111 112 113 114
第20週『もういちど家族に』
115 116 117 118 119 120
第21週『スペシャル・サニーデイ』
121 122 123 124 125 126
第22週『いとおしい時間』
127

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

水曜日は明日>『スカーレット』第128話

​​​​​​今作は水曜日に話が大きく動く…という場合が多いよね 今迄は、どちらかというと水曜日は橋渡し的な役割で ダレてしまうものも少なくなかった記憶 今日、喜美子の体験教室にやって来た女性は 水曜日が嫌いと言っていたけど そういう理由で水曜日に重きを置いた構成にしたのかもね もう終盤になってきたので これまで工夫してきたことを少しずつ披露? …ひじゅにですが何か? 「人を敬え...

水曜日は明日>『スカーレット』第128話

​​​​​​今作は水曜日に話が大きく動く…という場合が多いよね今迄は、どちらかというと水曜日は橋渡し的な役割でダレてしまうものも少なくなかった記憶今日、喜美子の体験教室...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: