病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~ (第5話・2020/2/17) 感想

病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~

テレビ東京系・ドラマBiz『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』公式
第5話『入院患者の争奪戦!? 99人の町医者VS大病院 崖っぷちの逆転奇策!』の感想。



修平(小泉孝太郎)は病院が赤字にもかかわらず心臓カテーテル室を作ろうとする。さらに、外来を予約制にして患者数を減らし、入院患者を町の開業医に紹介してもらうシステムを提案する。倉嶋(高嶋政伸)は、病院同士がまとまるとは思えず大反対。ところが修平は「地域医療ネットワーク」の構築を強引に推し進め、外来クラークの江口(稲葉友)を連れて開業医巡りを始める。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし(2018年5月21日にテレビ東京系経済情報番組「カンブリア宮殿」で「小平奈緒の金メダルを支え続けた感動物語! 知られざる相澤病院」として放送した内容のドラマ化)※書籍『患者に医療を取り戻せ 相澤孝夫の病院改革(増補新版)』もあり。
脚本:山本むつみ(過去作/ゲゲゲの女房、八重の桜、コウノドリ1、相棒18)
演出:宮脇亮(過去作/心がポキッとね、突然ですが明日結婚します) 第1,4
   清弘誠(過去作/塀の中の中学校、昭和元禄落語心中) 第2,3,5
音楽:羽毛田丈史(過去作/とんび、ごめんね青春!、天皇の料理番)
主題歌:久保田利伸 「LIFE」(SME Records)

劇中が、19年前の時代設定なら時代にピッタリな内容!

本作の劇中がいつの時代のお話だか分からないが、劇中に登場する一般病棟400床程度の有原総合病院クラスなら、地域中核病院として、地域の診療所や病院等と連携機能強化して、「地域医療ネットワーク」を構築するなんて話は、20年以上前から全国の地方で既に推進されているのに…

それに倉嶋(高嶋政伸)が今さら反対するとか、地域のクリニックが協力しないなんて、少々時代がズレているような気はしたが…。まあ、モデルとなっている長野県の相澤病院が地域医療支援病院として県内初めての承認を受けたのが2001年だから、19年前の時代設定なら時代にピッタリな内容と言える。

「君が乗ったのは 暴走特急だから」に集約された第5話!

序盤の8分頃、修平(小泉孝太郎)が外来クラークの江口(稲葉友)を連れて開業医巡りを始めるのを嫌がる江口に、事務の砂岡(福本伸一)が言った、この言葉に第4話は集約されていたと思う。

砂岡「君が乗ったのは 暴走特急だから
   振り落とされないように くれぐれも気をつけろよ」

20年近く前なら、地域の診療所が「地域医療ネットワーク」に “患者を取られる” と猛反対するのも分かるし、有原総合病院の医師たちが “重篤患者ばかりになる” と猛反対するのも分かる。これは、実際にも大変なこと。

だから、今回は、これまでは病院改革や医師活動や家族などを盛り込んで、ギリギリ詰め込み過ぎにならないように描いて来たのをすっぱりと止めて、修平が “暴走特急” らしく自らの考えを信じて進む姿を描くだけに集中したのは、とても良かったと思う。

やはり、サブタイトルに『ドクター有原の挑戦』とあるのだから、たまには、その部分だけに注力した放送回があっても良いと思う。

全体のバランスが、これまでで最も良かった!

連携医を増やしていくエピソードを、田端進(角野卓造)の田端医院と外来クラークの江口、そして修平に限定して描いたのが良かったと思います。地域の診療所やクリニックと中核病院との関係を分かり易く描くことにも成功した。きちんと、病院経営もビジネスであることもしっかりと伝えた。

終盤では、修平の妻・志保(小西真奈美)の見せ場もあったし、修平と倉嶋の人間関係が更に深まった様子も描かれた。全体のバランスが、これまでで最も良かったと思う。

あとがき

スカッとしたラストに、努力は報われると言う感動物語もありましたね。修平がスゴイのは、行政の力に頼らずに頑張っている点だと思います。そこに、強く感動しました。

ただ今は、かなりの地方でも「地域医療ネットワーク」が浸透していて、地域の診療所が手に負えなくなるギリギリなってから患者を中核病院に送ると言う問題や、365日診察を謳っている診療所が連休の時は、どんどん紹介状を患者に渡して中核病院に患者を押し付けると言う問題があることも知って欲しいです。

※2月24日の放送は、スペシャルドラマ放送のためお休みです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
LIFE
患者に医療を取り戻せ 相澤孝夫の病院改革(増補新版)


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/13840/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR