ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

コタキ兄弟と四苦八苦 (第4話・2020/1/31) 感想

コタキ兄弟と四苦八苦

テレビ東京系・ドラマ24『コタキ兄弟と四苦八苦』公式
第4話『四、死苦』の感想。



一路(古舘寛治)と二路(滝藤賢一)にまたも「レンタルおやじ」の依頼が。今回の依頼は少し長期になるとのことで、依頼人・須弥子(樋口可南子)と面談するが、彼女は「あと3カ月したら世界が終わる」と言い出す。兄弟にあれこれ買い物を頼むなどまるで使用人のように扱う須弥子に一路は不信感を抱くが、二路は「その分、大金を稼げる」と大喜び。謎の多い須弥子の本当の依頼は…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

お知らせ

本家のブログ(https://director.blog.shinobi.jp/)ですが、2020年1月24日(金)の23時頃までは普通に表示されておりましたが、1月25日(土)の朝8時から、本家のブログの表示も管理画面へのログインも不可能なため、全ての作業が不可能な状況です。これほ、忍者ブログさんの復旧を待つしかありません。

なお、2月1日(土)時の7時で、忍者ブログさんから新規の投稿が出来るような「復旧の見込み時間など」の詳細な連絡はありません。

従いまして、本家ブログが復旧するまでは、この本家のミラー&トラックバック用ブログ『ディレクターの目線blog@FC2』のみ更新し、本家は復旧次第に更新します。ご不便をおかけして申し訳ありません。




原作:なし
脚本:野木亜紀子(過去作/掟上今日子の備忘録、重版出来!、逃げ恥、アンナチュラル)
演出:山下敦弘(過去作/深夜食堂シリーズ、山田孝之のシリーズ)
音楽:王舟&BIOMAN(スペースシャワーネットワーク)
オープニング:Creepy Nuts「オトナ」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
エンディング:ちょうどいい幸せ/スターダスト☆レビュー(日本コロムビア)

「死苦」を本作らしい軽妙さと柔らかな雰囲気で真面目に表現

自身の余命3か月を「あと3カ月したら世界が終わる」とし、一路(古舘寛治)と二路(滝藤賢一)に、その3か月間共にする依頼をした依頼人・須弥子(樋口可南子)の最期の3か月を40分間で描いた第4話。生・老・病・死の四苦の内の「死苦」を、本作らしい軽妙さと柔らかな雰囲気で、真面目に表現したと思う。

あとがき

須弥子と一路と二路の、3人の距離感の描写が絶妙な脚本と演出と演技でした。強いメッセージ性はありませんが、心に残るエピソードだったと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
フルーツ宅配便 Blu-ray BOX(5枚組)
きのう何食べた? Blu-ray BOX(5枚組)


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/13775/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

コタキ兄弟と四苦八苦 第4話 「四、死苦」

“12苦”がドラマの裏テーマだそうでも、脚本の野木亜紀子。クドカン同様。重いテーマを、あえて軽妙で小粋に独特の表現をされる方、なのですね。今回は、特に、樋口可南子をゲストに迎え、新時代の就活?!とても印象的な回でした。不器用な兄弟を演じた、芸達者レギュラーも、もちろん味で、ヨカッタです。毎回、どんなオハナシが飛び出すか、楽しみ。      (ストーリー)一路(古舘寛治)と二路(滝藤賢一)にま...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: