●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

トップナイフ-天才脳外科医の条件- (第3話・2020/1/25) 感想

トップナイフ-天才脳外科医の条件-

日本テレビ系・土10ドラマ『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』公式
第3話『元患者が「深山のオペで殺された!」と主張! “殺人容疑"で深山が連行される事態に!?』、ラテ欄『女帝に殺人容疑!? 捨てた過去』の感想。
なお、原作の小説、林宏司「トップナイフ」(河出文庫)は、未読。


深山(天海祐希)と黒岩(椎名桔平)は、くしくもそれぞれ子ども絡みの問題を抱えることに。そんな中、交通外傷で前月、一晩だけ入院した赤坂(金井勇太)が、ある症状を訴え受診する。一方、1年前にくも膜下出血で搬送され、深山が執刀した神戸(池田成志)が来院し、「深山に殺された」と訴える。それは、黒岩が海外で1例だけ体験し、深山にとっては初めての症例で…。
---上記のあらすじは[[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:林宏司「トップナイフ」(小説)
脚本:林宏司(過去作/救命病棟24時[2]、医龍シリーズ、BOSSシリーズ、コードブルー[1,2])
演出:大塚恭司(過去作/女王の教室、左目探偵EYE、高嶺の花) 第1
   佐久間紀佳(過去作/Missデビル、石ノ森章太郎物語、あなたの番です) 第2,3
   茂山佳則(過去作/フランケンシュタインの恋、ブラックリベンジ、俺のスカートどこ行った?)
音楽:横山克(過去作/リバース、わろてんか、ホリデイラブ、刑事ゼロ)
   鈴木真人(過去作/べしゃり暮らし、絶対正義、私のおじさん、刑事ゼロ)
主題歌:JUJU 「STAYIN' ALIVE」(ソニ^・ミュージックアソシエイテッドレコーズ)

お知らせ

本家のブログ(https://director.blog.shinobi.jp/)ですが、2020年1月24日(金)の23時頃までは普通に表示されておりましたが、1月25日(土)の朝8時から、本家のブログの表示も管理画面へのログインも不可能なため、全ての作業が不可能な状況です。これほ、忍者ブログさんの復旧を待つしかありません。

なお、1月26日(日)8時の時点で、忍者ブログさんから「復旧の見込み等」の連絡はありません。

従いまして、本家ブログが復旧するまでは、この本家のミラー&トラックバック用ブログ『ディレクターの目線blog@FC2』のみ更新し、本家は復旧次第に更新します。ご不便をおかけして申し訳ありません。



深山も黒岩も自分の手術の "後始末" をしているだけでは?

なるほど… 毎回どこかスカッと、スッキリしないと思っているのだが、この第3話で、その原因が垣間見れたような気がする。

第3話では、深山(天海祐希)には交通外傷で前月、一晩だけ入院した赤坂(金井勇太)が「関西弁」を喋るようになったと言う患者を、また黒岩(椎名桔平)には、1年前にくも膜下出血で搬送され、深山が執刀した神戸(池田成志)が来院し、「深山に殺された」と訴えた患者が与えられた。

これ、2人の患者の状況はほぼ同じ。一度、深山と黒岩の手術を受けた患者が再び違う症状を訴えて入院して来た点だ。従って、最初の手術はどうだったのか? これを本当の治療と言えるのか? 自分の手術の後始末をしているだけでは? そんな風に見えてしまうのだ。これで、「トップナイフ」を競う天才外科医のドラマなのか…と、思う。

幸子の無駄話や、患者や小学生を放置ってどうかと思う…

また、更に困るのは、これは脚本家が意図的に同じにしている可能性大だが、私生活に於ける設定も深山と黒岩を重ねている。その上に、 幸子(広瀬アリス)の “恋” の話などの無駄話が多くて。まあ、緊張ばかりを描くのでなく緩和も描いてこそのメリハリだとは思うが、ここまで話の腰を折ってまで挿入する必要があるのかと思う。

それに、自殺行為に及ぶ可能性のある患者を放置したり、小学生の男の子も放置したり。時折、いいセリフがあるのは認める。でも、医療ドラマとしてもう少ししっかりと作り込んで欲しい。

あとがき

犯罪を未然に防ぐ刑事のドラマで事件が起きてしまうのと同じですよ。そりゃあ、病気や患者にはいろいろなケースがあるにせよ、1話の2人も同じ “後処理が必要な患者” を登場せるのは、どうかと思います。この俳優陣だからこそ、『ドクターX』には無い重厚感や面白味を期待したいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング




★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ドラマ「トップナイフ-天才脳外科医の条件-」オリジナル・サウンド
トップナイフ (河出文庫)
【Amazon.co.jp限定】STAYIN' ALIVE (初回生産限定盤) (DVD付) (デカジャケット付)


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/13761/


【これまでの感想】
第1話 第2話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

土曜ドラマ『トップナイフ ー天才脳外科医の条件ー』第3話

内容突然、娘・真実(桜田ひより)が、深山(天海祐希)のもとにやって来る。「ここから学校に通う」と、多くを語らない真実。そのころ黒岩(椎名桔平)のもとにも。。。幸子(広瀬アリス)は、バーのオーナー来島(古川雄大)への気持ちに気づき、動揺を隠せずにいた。そんななか、黒岩が担当した患者の赤坂進次郎(金井勇太)が。。。一方で、深山のもとに、深山のオペで殺されたという神戸一郎(池田成志)が現れ。。。敬...

トップナイフ~天才脳外科医の条件~ 第3話

黒岩(椎名桔平)は患者・赤坂(金井勇太)から、生粋の東京人なのに、外傷性クモ膜下出血になった後、関西弁しか話せなくなったと相談を受けます。 一方、西郡(永山絢斗)が連日、長時間の手術を志願していることを知った瑤子(天海祐希)は、手の震えが出る彼が、何か事情を隠しているのではないかと問い詰めます。 その時、瑤子は突然やって来た刑事から殺人容疑で連行されそうになります。 通報者は「瑤子の手...

トップナイフ-天才脳外科医の条件- #03

『女帝に殺人容疑!?捨てた過去』

コメント

おはようございます。
僕のパソコンでも本家の管理人さんの忍者ブログが覗けなくなっており、気の毒の思っております。一刻も早い復旧を祈っております。

さて、本作の今回。

いつもながら、登場人物それぞれの出番を「これでもか」とばかりに詰め込んだ上に、ゲストエピを盛り込もうとしているので、悪い意味で「あっという間の46分間」に今回も終始したという印象が否めません。

しかも、主題歌以外がテンポが悪いので、非常にバランスが悪く映ってしまうのです。
(管理人さんが仰るようにこれだけいい役者ばかり揃えたのに、勿体無い。)

せめて、幸子の恋バナだけでも省略して欲しいです。
  • 2020-01-26│09:33 |
  • パインル URL│
  • [edit]
Re: おはようございます。
☆パインルさん
コメントありがとうございます。

まだ、復旧の目途の連絡は来ていません。
それはともかく…

本作、今一つ全体が中途半端ですね。
もっと、交通整理をするべきだと思います。
  • 2020-01-27│10:03 |
  • みっきー(管理人) URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR