心の傷を癒すということ (第2話 [連続4回]・2020/1/25) 感想

心の傷を癒すということ

NHK総合・土曜ドラマ『心の傷を癒すということ』公式
第2話 [連続4回]『僕たちの仕事』の感想。
なお、原案とされる書籍、安克昌「新増補版 心の傷を癒すということ: 大災害と心のケア」は、既読



大地震が起きてすぐ勤務先の病院へ向かった和隆(柄本佑)は、自分の無力さを痛感。精神科医として自分にできることは何かを模索する。そんな中、旧知の新聞記者・谷村(趙泯和)から「被災地の状況を内側から書いてほしい」とコラムの連載を依頼される。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
原案:安克昌「新増補版 心の傷を癒すということ: 大災害と心のケア」
脚本:桑原亮子(過去作/禁断の実は満月に輝く)
演出:安達もじり(過去作/花燃ゆ、べっぴんさん、まんぷく) 第1
   松岡一史(過去作/まんぷく) 2
   中泉慧(過去作/まんぷく)
撮影:西鍵真治(過去作/カーネーション、マッサン、べっぴんさん、まんぷく)
音楽:世武裕子(過去作/恋仲、好きな人がいること、べっぴんさん)

お知らせ

本家のブログ(https://director.blog.shinobi.jp/)ですが、2020年1月24日(金)の23時頃までは普通に表示されておりましたが、1月25日(土)の朝8時から、本家のブログの表示も管理画面へのログインも不可能なため、全ての作業が不可能な状況です。これほ、忍者ブログさんの復旧を待つしかありません。

なお、1月25日(土)22時の時点で、忍者ブログさんから「復旧の見込み等」の連絡はありません。

従いまして、本家ブログが復旧するまでは、この本家のミラー&トラックバック用ブログ『ディレクターの目線blog@FC2』のみ更新し、本家は復旧次第に更新します。ご不便をおかけして申し訳ありません。



第1話が無ければ第2話の価値や意味は大きく違ったと思う…

第1話が期待や予想と違って、主人公である和隆(柄本佑)の在日韓国人として、自分の生涯の仕事や伴侶との出会いを描いて、阪神淡路大震災は番組の終盤の僅か数秒しか描かれなかった本作。

全4回のため、この第2話では、どこまで「被災者の “心のケア” に奔走する若き精神科医のヒューマンドラマ」なるのかと思いきや、はたまた期待と予想を良い意味で裏切られた。と言うか、正確に言えば、第1話があったから第2話の価値や意味が、しっかりと伝わる作品に仕上がっていた。

段階を経て人の"弱さ"と"優しさ"を丁寧に描写するのが秀逸

その理由は、第1話では、主人公を含め、主人公に関わる人たちの “弱さ” と “優しさ” が丁寧に描かれた。そして、この第2話は、主人公を含めた被災者たちの “弱さ” と “優しさ” を描写することに、パワーアップしたように見えたのだ。

徐々に、メインタイトルである『心の傷を癒すということ』の意味が浮かび上がって来るのが、とても自然でドラマチックで素晴らしいと思う。

あとがき

第2話は、第1話よりもドラマ全体を通して “行間” が多く取られていたように思いました。それだけ、第2話の方が、その “行間” に、視聴者それぞれの思いを注入することで、視聴者の中で初めてドラマが完成するような、不思議で新鮮な体験をしました。次回も、期待と予想を裏切って、新たなドラマ体験をさせて欲しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
新増補版 心の傷を癒すということ: 大災害と心のケア


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/13760/


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

心の傷を癒すということ 第2話「僕たちの仕事」

てっきり、原作ありき、かと思ってたら、阪神・淡路大震災発生時、被災者の“心のケア”に奔走した若き精神科医・安克昌が懸命に生きた証をつづるヒューマンドラマ、なのだそう。志半ばでこの世を去った安氏の遺族への取材で得た事実を基に、名称などを変えてオリジナルストーリーとして紡ぐそうです初回は、まるまる1話。主人公・和隆(柄本佑)のプロフィールと青春。そして、第二話の震災… 起こった事実を、特にデリケ...

「心の傷を癒すということ」第1話・第2話

自分の将来の進路を決めた時。 そして自分の住む街が被災地になった時。 第1話『神戸、青春の街』・第2話『僕たちの仕事』ネタバレです。

コメント

柄本佑さん
実在の安先生のことや原案となった書籍は知りませんでした。これから読んでみようと思います。
柄本佑さん、この役にぴったりですね。4回だけの予定なのが残念。このシーズンの別のドラマ「知らなくていいコト」での柄本佑さんも素敵です。

メインのブログサイトの不具合、早く復旧するといいですね。私のPCの不具合で見られないのかな、なんて思っていました。
  • 2020-01-25│23:17 |
  • naraku URL│
  • [edit]
Re: 柄本佑さん
☆narakuさん
コメントありがとうございます。

ホント、配役が抜群に良いですよね。

> メインのブログサイトの不具合、早く復旧するといいですね。私のPCの不具合で見られないのかな、なんて思っていました。

わざわざ、こちらにコメント下さってありがとうございます。
復旧は、月曜日になりそうですが、
こちらのブログで、せっせと更新しますので、
よろしくお願いいたします。
  • 2020-01-26│08:12 |
  • みっきー URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR