稲垣吾郎さん『スカーレット』出演!は嬉しいが、内田CPがネタバレを!?

稲垣吾郎さん『スカーレット』出演!は嬉しいが、内田CPがネタバレを!?
©NHK NHK連続テレビ小説「スカーレット」第94回の一場面

最近増加中の提灯記事の中では、スゴイのが投入された!

放送が残り2か月半を切っているのに、初期の頃の「大阪の荒木荘での女中修行編」の盛り上がりと高品質な作品から、ただただ下降するだけになっている朝ドラ『スカーレット』。だから、NHKも各マスコミに提灯記事を連投するように指示しているのが丸見えだが、今回は、その張本人である制作統括の内田ゆき氏が発表したのが、このニュース。

稲垣吾郎、『スカーレット』喜美子を支える医師役に 内田CP「物語終盤のとても大切な役どころ」
     https://realsound.jp/movie/2020/01/post-490697.html

毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『スカーレット』。このたび、稲垣吾郎が出演することが決定した。(中略)

稲垣が演じるのは、戸田演じる喜美子が病院で知り合う医師・大崎茂義。喜美子の息子・武志(伊藤健太郎)が病気になった際の主治医で、穏やかで親しみやすく、武志と喜美子を精神的にも支えていく。(中略)

内田ゆき(制作統括)コメント:ヒロイン・喜美子にとって、息子の病気というこれまでにない苦難に、ともに立ち向かってくれる医師は、物語終盤のとても大切な役どころです。

「俳優・稲垣吾郎」を応援したい&本作へ希望を残す身として

稲垣吾郎さんは、前事務所所属時代から「個性派俳優」として私も演技力や存在感を認めていた人。また、当時から主役以外の脇役にもチャレンジして、更に「個性派俳優」に磨きをかけていた人だ。

だから、そう言う挑戦的な人が、低迷期の『スカーレット』に登場してくれるのは、「俳優・稲垣吾郎」を応援したい立場としても、『スカーレット』への希望の灯りをまだ捨てていない立場としても嬉しいことだ。

「武志が病気に」は、最後1か月半が史実に最も近いってこと…

だが、制作統括の内田ゆき氏(以下、「内田CP」と略)が、作品の終盤で「喜美子の息子・武志が病気になる」ことを明かした。まあ、史実通りに行けば、そうなるのだが、私の『スカーレット (第90回・2020/1/18) 感想 ※追記あり』に書いた推測や、『拍手コメントへ返信 (2020/1/21の分)その3』に書いた推測の根拠が “当たる” ならば、八郎と三津は史実と違う展開になるはず。

だとすると、八郎と三津が退場した後は、再びと言うか、やっと喜美子のモデルである「神山清子さん」の半生のドラマが始まると言うことになる。要は、半年間の最後の1か月半だけが史実に最も近いってこと。

史実と異なるパートが上手い脚本家が史実寄りの終盤を…

これは、好意的に捉えれば、脚本家・水橋文美江氏が「神山清子さん」と「川原喜美子」が近づかないように、史実と異なる「大阪・女中修行編」を書いた…とも受け取れるが、逆に考えると、史実と異なる部分が良く出来ていて、史実をなぞり始めたら低迷して来たとも言える。そうなると、これからの終盤への心配がまた増える可能性があると言うことだ。

あとがき

稲垣吾郎さんが出演されるのは、本当に嬉しいです。ただ、また不安も増えました。内田CP発信の提灯記事に踊らされてはいけませんね(と言いつつ、書いちゃいました!)

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング




★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 スカーレット 完全版 ブルーレイ BOX1 [Blu-ray]
火火 [DVD]
連続テレビ小説「スカーレット」オリジナル・サウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/13747/

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR