10の秘密 (第2話・2020/1/21) 感想

10の秘密

関西テレビ制作・フジテレビ系・火9ドラマ『10の秘密』公式
第2話『誘拐犯の黒幕…危険な救出劇』の感想。



圭太(向井理)は接触してきた由貴子(仲間由紀恵)から、瞳(山田杏奈)の誘拐には仕事上のトラブルが絡んでいると聞かされる。そして、追ってきた彼女の恋人・竜二(渡部篤郎)を妨害し、由貴子の逃走を助ける。一方、菜七子(仲里依紗)を介して、事件当日、瞳がピアニストの翼(松村北斗)と会う約束をしていたことを知った圭太は、動画で翼と瞳が一緒に演奏していた店を探し歩く。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:後藤法子(過去作/銭の戦争、家族ノカタチ、嘘の戦争、愛を乞うひと、ベトナムのヒカリ)
演出:三宅喜重(過去作/結婚できない男シリーズ、銭の戦争、嘘の戦争) 第1,2
   宝来忠昭(過去作/ヒモメン、僕の初恋をキミに捧ぐ、家政夫のミタゾノ3、セミオトコ)
   中西正茂(過去作/嘘の戦争)
音楽:林ゆうき、橘麻美
主題歌:秋山黄色 「モノローグ」(Sony Music Labels)

今回は、○○分まではリタイアしようかと思っていたが…

第1話と同じく、主人公・圭太(向井理)が14歳の娘・瞳(山田杏奈)を誘拐され、犯人から具体的に「娘を預かった。3日以内に娘の母親を捜せ。警察に行ったら娘を殺す」と期日限定されているにも関わらず、一向に緊張が無く緊迫した雰囲気も伝わって来ないのから、もう途中でリタイアしようかと思っていたら…

35分過ぎから「起承転結の転」まで観たくなる連ドラに!

なんと、35分過ぎに大展開が訪れた。まあ、脚本&演出として、どこまで “視聴者を騙そう” としているのかは分からないが、明らかな新展開を見せた。

これ、ホント重要。最近の連ドラでは、結果的に “どうでも良いようなコト” を最終回まで引っ張る傾向が多い中、きちんと「起承転結の転」でないが、「起承転結の承」を観たくなるような “仕掛け” を施した。これ位をやってくれたら、「起承転結の転」まで観たくなる…

あとがき

やっと、関テレの『火9ドラマ』らしさが、表れて来ましたね。こうなるのを待っていましたが、意外にも第2話の速さで。でも、モヤモヤ&あやふやな描写が多いので、まだまだ安心は出来ませんが、楽しんで見ていられる連ドラになりつつあります…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
カンテレ・フジテレビ系 火曜よる9時ドラマ「10の秘密」オリジナル・サウンドトラック


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/13742/


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

10の秘密 第2話

瞳(山田杏奈)を誘拐した犯人の見当がついている様子の由貴子(仲間由紀恵)は、「自分に任せてほしい」と圭太(向井理)に言いますが、そこに彼女を追う宇都宮(渡部篤郎)が現れて、動揺した由貴子は逃げ出してしまいます。 多額の借金を抱える由貴子が、仕事上のトラブルでは片付けられない事態に巻き込まれていることを察知した圭太も、由貴子の後を追いますが・・・ 瞳の誘拐は、圭太の胸の内にしまっていた10...

10の秘密 第2話

内容娘・瞳(山田杏奈)が誘拐され、元妻・由貴子(仲間由紀恵)を捜し出すことを要求された圭太(向井理)途中、恋人を名乗る宇都宮(渡部篤郎)と出会い、由貴子が、多額の借金を抱えていることを知る。そして、ついに由貴子と電話が繋がった圭太は、瞳の誘拐を伝える10年前の秘密との関係を問い正すが、現れた宇都宮の姿を見て由貴子は逃走。一方、菜七子(仲里依紗)のもとにやって来た瞳の友人・真衣(河村花)から、...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR