テセウスの船 (第1話/初回25分拡大・2020/1/19) 感想

テセウスの船

TBSテレビ系・日曜劇場『テセウスの船』公式
第1話/初回25分拡大『平成元年に殺人犯になった父!タイムスリップした息子が真実に迫る!父子の奇跡!』の感想。
なお、原作の漫画、東元俊哉「テセウスの船」(講談社モーニング)は、未読。



平成元年に起きた凶悪殺人事件…息子・田村心(竹内涼真)は殺人犯の父・文吾(鈴木亮平)を憎んで生きてきた。妻・由紀(上野樹里)から冤罪を訴え続ける父と向き合うよう言われ、事件のあった村を訪れる。すると突然、31年前の事件直前にタイムスリップしてしまう。そこで警察官である文吾と笑顔に溢れる優しい母・和子(榮倉奈々)に出会う。父親は本当に殺人犯なのか?事件を阻止して過去を変え、家族の笑顔を守れるのか!?
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:東元俊哉「テセウスの船」(漫画)
脚本:高橋麻紀(過去作/結婚式の前日に、朝が来る、いつかこの雨がやむ日まで)
演出:石井康晴(過去作/花より男子シリーズ、逃げ恥、花のち晴れ)) 1
   松木彩(過去作/下町ロケット2018 第10話、グッドワイフ第7話、Heaven?第4、7話)
   山室大輔(過去作/ごめんね青春!、天皇の料理番、グランメゾン東京)
音楽:菅野祐悟(過去作/半分、青い。、東京タラレバ娘、シャーロック アントールドストーリーズ)
製作:大映テレビ(最近作/下剋上受験、銀と金、屋根裏の恋人、わたし旦那をシェアしてた)

序盤の「令和時代」の描写には不安しかなかったが…

序盤の「令和時代」のシーンで、今や医療用語としては過去となった「妊娠中毒症(だいぶ前から「妊娠高血圧症候群」と言う)」が発せられたり、榮倉奈々さんの “超絶&特殊な老けメイク” が登場したりした時は、この先どうなるのか心配しかなかったが…

「最終回だけ見れば良さそうなドラマ化」しないのを祈るだけ…

ほぼ作品の質を決めた “鈴木亮平” の演技で最後まで観ることが出来た『テセウスの船』の第1話。もう、こう言う作品は、「過去を変えたら未来が…」なんてことを言っている次元ではない。とにかく、最終回のオチが納得出来るか否か? だけ。従って、次回からの展開で「最終回だけ見れば良さそうな連ドラ」にならないことを祈るだけ…だ。

あとがき

平成元年(1989)は、まだ「Windows95」の発売前で、ドコモのiモード登場が1996年だから、一般的な人は携帯電話もノートパソコンも持っておらず、通信手段は電話とファクシミリ、文書作成や印刷は「ワープロ専用機」でした。そして、 「ワープロ専用機」の文章に難しい漢字が使われていたので、その辺が犯人捜しのネタフリになっているのかも知れませんね。

『テセウスの船』と言うタイトルだけに、パラドックスの仕掛けがあって、真犯人もタイムスリップするとかしたら楽しいのに…なんて、意外に楽しめそうな第1話でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
テセウスの船 テレビドラマ化記念 1巻~3巻お買い得パック (モーニング KC)


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/13732/

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

テセウスの船 第1話

生まれる前に父・佐野文吾(鈴木亮平)が殺人犯として逮捕された田村心(竹内涼真)は、母・和子(榮倉奈々)と姉、兄と共に、加害者家族として世間からの厳しい視線を浴びて、暗闇の中を生きて来ました。 人目を気にして笑うことも許されませんでしたが、心の過去を受け入れ、いつも励ましてくれていた最愛の妻・由紀(上野樹里)の最期の言葉「父親を信じてみて」と言われ、心は父親と向き合う決心をします。 そんな...

日曜劇場『テセウスの船』第1話

内容宮城県の山中で、心(竹内涼真)は、手を伸ばしていた。その手は、崖から落ちようとしているひとりの男の手を掴んでいた。平成元年。宮城県の音臼小学校で無差別殺人事件が発生した。逮捕されたのは、佐野文吾(鈴木亮平)。31年間、文吾は、無実を訴え続けていた。死刑囚として。母・和子(榮倉奈々)から、“父親はいない”と思いなさいといわれ、田村心は、殺人犯の息子として、息を潜めて生きて来た。父・文吾が犯...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR