10の秘密 (第1話/初回20分拡大・2020/1/14) 感想

10の秘密

関西テレビ制作・フジテレビ系・火9ドラマ『10の秘密』公式
第1話/初回20分拡大『消えた娘と元妻』の感想。



圭太(向井理)は14歳の娘・瞳(山田杏奈)と暮らす建築確認検査員。9年前、「仕事に専念したい」と、弁護士の由貴子(仲間由紀恵)に離婚を切り出されて以来、瞳を第一に考えてきた。そんな圭太に「娘を預かった。3日以内に娘の母親を捜せ。警察に行ったら娘を殺す」と電話が入る。調べると、由貴子は所属する法律事務所を突然退職しており、瞳も中学校を休みがちで部活も2カ月前から参加せず、塾も辞めていた。一方、圭太とは兄妹のような仲の保育士・菜七子(仲里依紗)は、圭太がトラブルを抱えていると気付く。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:後藤法子(過去作/銭の戦争、家族ノカタチ、嘘の戦争、愛を乞うひと、ベトナムのヒカリ)
演出:三宅喜重(過去作/結婚できない男シリーズ、銭の戦争、嘘の戦争) 1
   宝来忠昭(過去作/ヒモメン、僕の初恋をキミに捧ぐ、家政夫のミタゾノ3、セミオトコ)
   中西正茂(過去作/嘘の戦争)
音楽:林ゆうき、橘麻美
主題歌:秋山黄色 「モノローグ」(Sony Music Labels)

圭太に緊張感や緊迫感が薄いのが気になるが…

予想通りの、いつもの関テレ制作の『火9ドラマ』枠らしいサスペンスドラマだ。

圭太(向井理)が14歳の娘・瞳(山田杏奈)を誘拐され、犯人から具体的に「娘を預かった。3日以内に娘の母親を捜せ。警察に行ったら娘を殺す」と期日限定されているにも関わらず、一向に緊張が無く緊迫した雰囲気も伝わって来ないのには、何か脚本や演出に意図があるのだろうか?

"秘密"の内容が面白ければ、意外と安心して楽しめるかも…

ただ、全体的な設定は悪くないし、怪しい人物たちも俳優陣もそれなりに揃えているし、あとは、“秘密の内容次第” と言ったところだろう。『10の秘密』とやらを、小出しに見せて来るのか、最終回まで引っ張るのかは別にして、その “秘密” が面白くなければ全て台無しって感じ。今後の展開に期待しようと思う。

あとがき

今期は、医療ドラマが6作品もあったり、オリジナル脚本のドラマが多かったりと、混迷しているのか斬新なのか分からない新作ドラマが多い中で、本作は通常営業の関テレ制作の『火9ドラマ』枠らしいサスペンスドラマなので、意外と安心して観ていられるかも…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
カンテレ・フジテレビ系 火曜よる9時ドラマ「10の秘密」オリジナル・サウンドトラック


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/13710/

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

10の秘密 第1話

シングルファーザーで建築確認検査員・白河圭太(向井理)は、中学生の娘・瞳(山田杏奈)と2人で暮らしています。 9年前に弁護士の元妻・由貴子(仲間由紀恵)が家を出て行って以来、男手一つで奮闘しながら娘と良好な関係を築いて来ました。 ある日、圭太の元に「娘は預かった。3日以内に由貴子を捜せ」と言う電話がかかって来ます。 圭太はすぐに由貴子の所在を確認しますが、彼女は勤めていた大手弁護士事務...

10の秘密 第1話

内容上昇志向の弁護士の妻・仙台由貴子(仲間由紀恵)と別れて9年。中学生の娘・瞳(山田杏奈)と2人暮らしの建築確認検査員・白河圭太(向井理)節約生活をして、シングルファーザーとして奮闘していた。ある日、謎の電話がかかってくる。「娘は預かった。3日以内に仙台由貴子を探せ」一瞬、瞳の声が聞こえ、半信半疑のまま、連絡を入れるが繋がらず。そこで、由貴子が勤める弁護士事務所へと向かったのだが、代表の松島...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR