●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

シャーロック アントールドストーリーズ (特別編・2019/12/23) 感想

シャーロック アントールドストーリーズ

フジテレビ系・月9『シャーロック アントールドストーリーズ』公式
特別編『獅子雄を失った現実を受け入れらない若宮が動き出す!最終回のその後を描くSP!誉獅子雄という男の真相が明らかに!』の感想。
なお、原作の小説、アーサー・コナン・ドイル「シャーロック・ホームズ」シリーズ」は既読だが、全作品ではない。



 誉獅子雄(ディーン・フジオカ)が守谷壬三(大西信満)と埠頭(ふとう)から海中へと没してから1週間が経ったが、2人の遺体はまだ発見できず、警察の捜索は縮小気味で、若宮潤一(岩田剛典)は、空虚な日々を送っていた。
 獅子雄の“最期の場所"である、あの埠頭に再び佇む若宮に声をかける1人の女性の姿が。フリージャーナリストの門司かれん(木南晴夏)だ。獅子雄の功績を後世に残すために話を聞かせて欲しいと言う。
 若宮は、まだ死んだと決まったわけではないと抵抗するが、かれんは「獅子雄に関わった人々の思いを一緒に調べることで、獅子雄について何かしらの手掛かりになるかもしれない」と言う…。
 かくして、若宮はかれんと共に、親愛なる友がどんな男だったのかを探る旅をすることに…。一体この女は何者なのか?そして、誉獅子雄という男は一体何だったのか?聖夜を前に、最期のミステリーが幕を開ける!
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:アーサー・コナン・ドイル「シャーロック・ホームズ」シリーズ」
脚本協力:井上由美子(過去作/緊急取調室1,2,3) 特別編
脚本:井上由美子(過去作/緊急取調室1,2,3) 第1,2,3,4,5,6,9,最終話
   東山狭(過去作/不明) 第7,10話,特別編
   上田恒(過去作/不明) 第8
   たかせしゅうほう(過去作/劇場マナーCM『やりすぎ』編) 特別編
演出:西谷弘(過去作/モンテ・クリスト伯、刑事ゆがみ) 第1,7話,特別編
   野田悠介(過去作/コード・ブルー・シリーズ、ラジエーションハウス) 第2,4,9,最終
   永山耕三(過去作/モンテ・クリスト伯、人は見た目が100パーセント) 第3,5,8
   阿部博行(過去作/ココア) 第10
音楽:菅野祐悟(過去作/半分、青い。リーガルV、東京タラレバ娘、刑事ゆがみ、偽装不倫)
主題歌:DEAN FUJIOKA『Shelly』(A-Sketch)

全体の2/3がほぼ総集編だが、視点の新鮮さに好感が持てた

1時間48分の内の2/3が、ほぼ全11話の総集編ではあったが、単純な総集編とは違い、フリージャーナリストの門司かれん(木南晴夏)の視点から過去の事件を犯罪者の心情と言う視点から再構成していたのは好感が持てる。

かれんや若宮と各関係者の場面は新規に撮影されたよう…

更に、クレジットタイトルの表記を見ると、各話の撮影時と別に、かれんや若宮と各関係者のシーンは新規に撮影されており、その意味でも単純な総集編とは違った面白さがあった。このような「特別編」と言う名の実質的な「総集編」なら十分に許容範囲だ。

ラストの「約3分20秒間」、1カットの長回しは圧巻!

また、映像的に興味深かったのは、22時41分頃からの…

病院前の道路に「3年後」と書かれた “未来” で、江藤(佐々木蔵之介)が車で事件現場に到着してから、若宮(岩田剛典)が白衣を身にまとい獅子雄の真似をして推理を披露している内に、実は鑑識官に成りすましていた獅子雄(ディーン・フジオカ)がいつも通りの的確な推理を披露する「約3分20秒間」が1カットの長回しで撮影編集されていたこと。

こう言う手間暇のかかった映像が1カットでもあると、作品が引き締まるし、最後まで見たことが報われる。

あとがき

最後の最後まで、しっかり原作の『シャーロック・ホームズ・シリーズ』へのリスペクトを感じた作品でした。原作を上手く現代の日本にアレンジしながら、ディーン・フジオカさんの持つ無国籍な雰囲気を活かして、新たな『シャーロック・ホームズ・シリーズ』の価値観を創出したと思います。

まあ、若干スッキリしない部分もありますが、そこは続編等で描いて欲しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング




★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【Amazon.co.jp限定】シャーロック Blu-rayBOX(ステーショナリーセット付き)
【Amazon.co.jp限定】シャーロック DVD-BOX(ステーショナリーセット付き)
フジテレビ系ドラマ「シャーロック アントールドストーリーズ」オリジナルサウンドトラック
シャーロック・ホームズの新冒険〈上〉 (ハヤカワ・ミステリ文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/13630/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 最終回

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シャーロック 特別編~聖夜前夜SP

獅子雄(ディーン・フジオカ)が守谷(大西信満)と埠頭から海中へ落ちてから1週間が経ちました。 しかし、2人の遺体はまだ発見されず、警察の捜査も縮小気味で、潤一(岩田剛典)は空虚な日々を送っていました。 獅子雄の最後の場所である埠頭に再び佇む潤一に、フリージャーナリスト・門司かれん(木南晴夏)が声を掛けて来ます。 かれんは獅子雄の功績を後世に残すため、話を聞かせてほしいと言います。 潤...

シャーロック 特別編

ちょっと、新しいタイプの、実験企画?!“獅子雄”ディーン・フジオカのクリスマスメッセージサービス精神満点な総集編、というか、プラス・アルファな情報を加味したオハナシ、だったかな?賛否両論ありそうですが、ファン・感謝祭に近かった… かも。フリージャーナリストの門司かれん(木南晴夏)と、若宮潤一(岩田剛典)が巡る、誉獅子雄(ディーン・フジオカ)の軌跡…誉獅子雄が、守谷壬三(大西信満)と埠頭から海...

シャーロック アントールドストーリーズ 特別編

内容獅子雄(ディーン・フジオカ)は守谷(大西信満)と海に消えた。江藤(佐々木蔵之介)の指示で、すぐに捜索がはじめるが、遺体さえ見つからず。1週間後、その捜索の様子を見ていた若宮(岩田剛典)に門司かれん(木南晴夏)というフリージャーナリストが声をかけてくる。功績を後世に残すため話を聞きたいと。だが若宮は拒絶し、去って行く。後日、園美(かたせ梨乃)により部屋に現れたかれん。関わった人を調べること...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR