●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~ (第10話/最終回 [全10話]・2019/121/20) 感想

ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~

NHK総合・ドラマ10『ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~』公式
第10話/最終回(全10話)『自動車編後編! ジコチョー最終回! 事故の真実へ、真奈子最後の戦い! 』の感想。
なお、本作の失敗学監修である畑村洋太郎(東京大学名誉教授)の著書、「失敗学のすすめ」(講談社文庫)は、既読。


車メーカーのリコール隠し、後編。高齢男性の運転する車が、女性を死亡させてしまう事故が発生。真奈子(松雪泰子)は実験を繰り返すうちに、車両側の欠陥の可能性を感じるが、同じ頃に「真奈子がホストに大金をみついでいて、研究費を使い込んでいるのではないか」という疑惑が爆発。日本の大学から追放される危機と闘いながらも、真奈子は母親・喜里子の協力も得て、自動車会社のリコール隠しを暴いていく…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:八津弘幸(過去作/下町ロケット、家政夫のミタゾノ1,2,3、陸王) 第1,2,3,9,最終
   徳尾浩司(過去作/警視庁ゼロ係3、おっさんずラブ) 第4,5,6,8
   吉田真侑子(過去作/陸王、ヒモメン、下町ロケット) 第7
演出:福井充広(過去作/ミストレス~女たちの秘密~) 第1,2,3,6,9,最終
   笠浦友愛(過去作/この声をきみに)) 第4,5,7,8
   家次勲(過去作/ミストレス~女たちの秘密~) 第7
音楽:眞鍋昭大(過去作/後妻業)
主題歌:あまりにも素敵な夜だから/[ALEXANDROS]

前後編で丁寧さが見えて、かなり満足度の高い作品に!

やはり、前後編にしたことで時間的な余裕が出来たためだろう。第1~3話くらいの頃の事故発生から解決までの過程が、じっくりと丁寧に描かれ、かなり満足度の高い作品になったと思う。

事故の究明の過程が、台詞でなく映像でちゃんと描かれた!

やはり、本作のような “謎解き” の場合は、刑事ドラマよりも、事故の究明の過程が映像でちゃんと描かれる必要があるのに、第7話頃から登場人物たちの人間関係を描くことにやや重点が置かれたため、映像で描くべき部分が台詞のやり取りに置き換えられてしまったから、面白味が薄まった。

それが、前後編にすることで、事故究明の過程の映像に説得力を持たせることが出来た上に、レギュラーの登場人物たちの人間関係も “謎解き” に一役を買うカタチで、上手く物語に組み込まれたと思う。

あとがき

今回のような構成にすると言う前提なら、続編を見たいです。また、意外にも? サウンドトラック盤が発売されることが決まったようです。中々、劇伴が良かったので、サントラファンの私には嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング




★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
NHKドラマ10「ミス・ジコチョー ~天才・天ノ教授の調査ファイル~」オリジナル・サウンドトラック
失敗学のすすめ (講談社文庫)
あまりにも素敵な夜だから/ミス・ジコチョー ~天才・天ノ教授の調査ファイル~[カバー]


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/13620/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR