ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

ゲゲゲの女房:再放送 (第132,133回・2019/12/18) 感想

ゲゲゲの女房:再放送

NHK総合・連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』公式
第22週「おかあちゃんの家出」の 『第132回』と、 第23週「妖怪はどこへ消えた?」の 『第133回』 の感想。


 私は本作を初見なので、ネタバレ等のコメントは無視します。
 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


【第132回】
布美枝(松下奈緒)のもとに、すずらん商店街で貸本屋を営んでいた田中美智子(松坂慶子)から“久々に調布を訪ねる”との手紙が届く。8年ぶりに美智子と会った布美枝と茂(向井理)は、懐かしい思いに満たされる。かつて、病気で亡くなった息子の墓を、今の住まいがある千葉に移そうというのが、美智子の来訪の目的だった。商店街の靖代(東てる美)、和代(尾上紫)、徳子(棟里佳)も美智子との再会を喜んで…。

【第133回】
昭和56年4月。布美枝(松下奈緒)と茂(向井理)の長女・藍子は大学に進学し、次女・喜子(荒井萌)は中学3年生になった。喜子は、父親譲りのマイペースで、毎朝学校に遅刻続きだった。茂が“漫画界の第一線”に躍り出てから、すでに15年ほどが過ぎ、その間、茂はずっと仕事漬けの日々を送っていたが、このところ漫画の注文が急に減り、光男(永岡佑)たちはプロダクションの先行きを心配していた。
---上記のあらすじは[NHK番組表]より引用---

【第132回】

茂は「古い墓がええ」と言ってるのに、美智子は新しい墓…

あらら、前回まで一応、「貴司の死」をやっていたのに、まだ土曜日だと言うのに、何もなかったように、唐突に美智子(松坂慶子)が布美枝(松下奈緒)を訪ねて来た。

美智子が「こみち書房」を閉めて、夫・政志(光石研)の実家のある千葉に引っ越して行ったのが昭和39年(1964)頃で、劇中の現在が昭和47年(1972)だから、約8年ぶりの再会ってことになる。まあ、放送も残り1か月だから、昔の登場人物を再登場させて…との、大人の事情だろう。

だって、美智子が調布に来た理由は、千葉に「新しい墓」を建てたから息子のお骨を引っ越そうとしようってこと。なのに、美智子と茂(向井理)のやり取りでは、茂は「古いお墓は ええ」と言っている。何か、話がぎくしゃくしていると言うか、嫌味にも聞こえてしまうのは考え過ぎだろうか?

最近の布美枝は商店街にも店にも行かなくなったってこと?

そして、今度は久々に靖代(東てる美)と和代(尾上紫)と徳子(棟里佳)もやって来て、美智子たちと合流。これ、3人のやり取りを聞いていると、最近の布美枝は、いつも行っていた商店街にも店にも行かなくなったってこと?

まあ、いずみ(朝倉えりか)が居たから…と言うのもあるが、娘の藍子の面倒を見るでも無いし、買い物にも行かない布美枝って…

美智子の再登場で、以前の無駄話を思い出しちゃった…

で、終盤に土曜日らしく貴司(星野源)の話を持ち出して、今週のまとめ。別に、美智子を再登場させるのは間違っているとは思わないが、懐かしいと言うより、あの頃の無駄話が思い出されて、マイナスイメージ増強。でも、唯一、茂が仕事を減らそうと考えているのが見えたのは良かった。



【第133回】

布美枝の "老けメイク" が中途半端過ぎないか?

土曜日分の前回が昭和47年(1972)で、今週の冒頭が昭和56年(1981)だから、ざっと9年時間経過したことになる。布美枝が恐らく49歳で、茂が59歳だ。因みに、藍子は昭和37年(1962)生まれだから、現在19歳。

従って、ドラマ的には “老けメイク” が施されているが、茂は9年前で老化が止まり、布美枝の方が若干老けた感じ。やるならやるで、もう少し明確に老けさせれば良いのに…

ただ、時間経過の説明をしたに過ぎない月曜日だった…

内容としては、三人娘の女優が交代した紹介とキャラの紹介に、時間経過の説明の月曜日と言う感じ。 ただ、茂が売れっ子になってから15年が経過して、仕事の量が減り始めたと言うのが、新情報だった。

あとがき

さて、今週のサブタイトルは『妖怪はどこへ消えた?』です。貧乏だったのは妖怪「貧乏神」のせいで、暇になったのは何の妖怪のせいにしようと言うのでしょう?…みたいな展開に落ち着くのか、それとも起死回生になるのか? 残り4週間で、何を描くのか楽しみであり、布美枝の存在感の無さには不安しかありません。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


Amazon | 本,ファッション,家電から食品まで | アマゾン


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/13607/


【これまでの感想】

第1週『ふるさとは安来』
1 2 3 4 5 6
第2週『ご縁の糸』
7 8 9 10 11 12
第3週『たった五日で花嫁に』
13 14 15 16 17 18
第4週『さよなら故郷(ふるさと)』
19 20 21 22 23 24
第5週『花と自転車』
25 26 27 28 29 30
第6週『アシスタント一年生』
31 32 33 34 35 36
第7週『消えた紙芝居』
37 38 39 40 41 42
第8週『父の上京』
43 44 45 46 47 48
第9週『私、働きます』
49 50 51 52 53 54
第10週『こんちには赤ちゃん』
55 56 57 58 59 60
第11週「貧乏神をやっつけろ」』
61 62 63 64 65 66
第12週「連合艦隊再建
67 68 69 70 71 72
第13週「初めての里帰り」
73 74 75 76 77 78
第14週「旅立ちの青い空」
79 80 81 82 83 84
第15週「チャンス到来!?
85 86 87 88 89 90
第16週「来るべき時が来た
91 92 93 94 95 96
第17週「プロダクション旗揚げ」
97 98,99 100,101 102
第18週「悪魔くん復活」
103 104 105 106 107 108
第19週「鬼太郎ブームがはじまった」
109 110 111 112 113 114
第20週「妖怪いそがし」
115 116 117 118 119 120
第21週「戦争と楽園」
121 122 123 124 125 126
第22週「おかあちゃんの家出」
127 128 129 130 131

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: