俺の話は長い (第10話/最終回・2019/12/14) 感想

俺の話は長い

日本テレビ系・土10ドラマ『俺の話は長い』公式
第10話/最終回・其の十九『すき焼きと引越し』、其の二十『コーヒーとマラソン』の感想。


檀野(長谷川初範)家で秋葉家の送別会を兼ねた“お肉パーティー”が開かれるが、満(生田斗真)は意地を張って行かない。しかし翌日になって、満は「引越し前の最後の夕飯はすき焼きしかありえない」と言いだす。そして、春海(清原果耶)の登校拒否や恋愛問題、さらには光司(安田顕)の仕事についてなど、秋葉家の危機を救ってきたのは自分だと主張して、すき焼きを食べることを譲らない。
---上記のあらすじは[[Yahoo!テレビ]より引用---

"虚構の中の真実" こそが描けるベタな感動ホームドラマ!

其の十九『すき焼きと引越し』は、満(生田斗真)のキレッキレの屁理屈のオンパレードが楽しかったし、其の二十『コーヒーとマラソン』では「ロッキーのテーマ」で満を応援して終了。

とにかく、まず褒めたいのは、当初は、34際のニートの男が主人公ではあるが結果的にベタなホームドラマになりやしないかと、ちょっとだけ心配だったが、この最終回を見て、これこそ自分が見たかった “虚構の中の真実” こそが描けるベタな感動ホームドラマとして終焉を迎えたこと。このことは本当に褒めたい。

「2話構成」と最終回が見事にドッキング!

そして、企画的に見ると、1時間に2話構成と言う所謂「サザエさん方式」を採用した本作だが、中盤、「2話構成」に必要性を感じない放送回が無くもなかったが、最終回は、見事過ぎる位に。

其の十九『すき焼きと引越し』と其の二十『コーヒーとマラソン』のタイトル通りの適切な内容だった上に、3か月分の最終回として、巧みに第1話からの数々のエピソードを組み込んで、未来を魅せるエンディングまで作ったことも、作り手のチャレンジ精神に拍手を送りたい。

脚本・演出・俳優の三位一体の成せる秀作ドラマだった!

そして、最後には、出演者の名演技も語らないわけにはいかない。最終回が終わった今でも、生田斗真さんや小池栄子さんらが、次回作で別の役をやっても、満や綾子たちに言えてしまうのではないかと不安さえ感じてしまう程の熱演。

また、1人の脚本家で全10話を完走したのも、全話の統一感に大いに貢献したし、やはり演出家は最終回を担当した中島悟氏の、最終回で言うなら。ラストのバンド演奏と家族の応援と一歩前進しようとする満のカットバックは見事だったし、ラストの満の面接シーンも、「もしかして続編もあり?」みたいな雰囲気が会って本当に楽しかった。

あとがき

ベタで感動的で、秀逸な新しいホームドラマを楽しめた3か月でした。「いつも物事を否定から入る」と言われている私としては、満に大いに共感したし、学ぶこともありました。こう言うチャレンジングなドラマをもっともっと見たいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング




★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
俺の話は長い Blu-ray BOX(Blu-ray Disc)
ドラマ「俺の話は長い」 オリジナル・サウンドトラック
友よ (初回限定盤) (CD+DVD)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/13592/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

俺の話は長い 最終回「其の十九【すき焼きと引越し】/其の二十【コーヒーとマラソン】」

かなり、好き嫌いは分かれそうで、見る人を人を選びそうですが、きわめて現代的な部分を斬った、斬新で秀逸な家族ドラマだった気がします。特に役者さん達が、みた名演技で、絶妙の間だったし、愛すべき部分とポンコツさを両方持ってるキャラに、なりきってる部分も見事でした。個人的には、落語的なドラマだった気がしたかな?序盤から、ひとり肉を食べそこねた、主人公・満(生田斗真)が「すき焼き食べたい」と駄々こね…...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR