孤独のグルメ Season8 (第11話・2019/12/13) 感想

孤独のグルメ Season8

テレビ東京系・ドラマ24『孤独のグルメ Season8』公式
第11話『神奈川県川崎市武蔵小杉の一人ジンギスカン』の感想。
なお、原作の漫画、久住昌之&谷口ジロー「孤独のグルメ」は、未読。



五郎(松重豊)は、神奈川・武蔵小杉のタワーマンションに引っ越したばかりの美咲(水野真紀)の所に、リビングの内装の商談で訪れる。優柔不断な美咲に困りつつ商談を終えると、すっかり夕飯時。空腹の五郎は、居酒屋に入るつもりで食事する店を探すが、ジンギスカンという文字と換気口から漂う匂いにつられて、吸い込まれるように店に入る。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:久住昌之&谷口ジロー「孤独のグルメ」
脚本:田口佳宏(過去作/孤独のグルメ 全Season) 第1,2,3,5,7,8,10,11
   児玉頼子(過去作/孤独のグルメ Season2,3,5,6,7) 第4,6,9
演出:井川尊史(過去作/孤独のグルメ Season3,4、2018SP) 第4,6,9
   北畑龍一(過去作/孤独のグルメ Season6,7) 第1,2,3,7,8,11
   北尾賢人(過去作/孤独のグルメ Season3のAD) 第5,10
音楽:久住昌之 ザ・スクリーントーンズ

今期で最も "原点回帰" な放送回だったかも…

肉を焼く音のリアルさは、いつも以上に食欲をそそった。また。今期になってから、珍しく五郎さん(松重豊)と直接対決のみの描写に絞り込んだのは、原点回帰と言う感じだった。最近は、お店の人とのやり取りが増えたり、五郎さんの食べる量が少し減ったりしていたが、その点でも原点回帰。やはり、『孤独のグルメ』はこう言うのがたまにないと、物足りない!

あとがき

来週は、東京・三ノ輪のお店。もしかして、行ったことがあるかも?

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
孤独のグルメ Season7 DVD-BOX
「孤独のグルメ Season7」O.S.T


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/13589/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

孤独のグルメ Season8 第11話 「神奈川県川崎市武蔵小杉の一人ジンギスカン」

今回は、お肉! それも、ジンギスカン昨今の、タワーマンション林立する、武蔵小杉が舞台。迷ってしまいます。むしろ、レトロでベーシック食堂を求めて、うろうろ。ストレートに「お腹すいたから、匂いにつられ、肉食べたい!」な流れも、ヨカッタです。ずっと、エスニックとか、ちょっと珍しいバージョンが続いてましたもんね。ゲストは、水野真紀、高田延彦。お仕事パートで、迷いすぎる顧客に翻弄。振り回されるパターン...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR