●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

ゲゲゲの女房:再放送 (第122,123回・2019/12/11) 感想

ゲゲゲの女房:再放送

NHK総合・連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』公式
、 第21週「戦争と楽園」の 『第122,123回』 の感想。


 私は本作を初見なので、ネタバレ等のコメントは無視します。
 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


【第122回】
絹代(竹下景子)は、近所の住人から老人クラブへの入会を勧められるが、それをきっぱり拒否する。かつて、南洋の島で事業を営んだことがある修平(風間杜夫)は、茂(向井理)の“南方へのあこがれ”に理解を示すが、絹代から「茂に移住をすすめたりしないように」と、強くたしなめられる始末。次女・喜子(松本春姫)は、茂が片腕であることを不思議がるようになり、布美枝(松下奈緒)は、娘に戦争のことを教えるかどうか迷う。

【第123回】
藍子(菊池和澄)は、級友の留美子から「テレビアニメの『ゲゲゲの鬼太郎』に、自分をモデルにした女の子を出してほしい」と頼まれて、困っていた。母の布美枝(松下奈緒)に、藍子は相談をもちかけてみるが「とても、茂(向井理)に相談できることではない」と言われてしまう。一方、出版社から過去の自作「敗走記」への加筆と単行本化を依頼された茂は、そこに描かれた自分の戦争体験を布美枝に語って聞かせる。
---上記のあらすじは[NHK番組表]より引用---

【第122回】

火曜日になっても、今週で何を描くのかが見えて来ない…

今週は、茂の “ 南の島中毒” が熱して冷めるまでを描くのかと思ったら、編集者の松川冴子(杉本有美)から提案された「敗走記」を中心に描くのだろうか。あれこれ、ネタ振りをしているが、一体何を描こうとしているのか、火曜日分になっても分からず仕舞いとは…

絹代と修正が登場すると面白いが、布美枝と娘が登場すると

だって、本作は『ゲゲゲの女房』であって、今週のサブタイトル『戦争と楽園』とは、どう考えても無関係だし…。ただ、絹代(竹下景子)と修平(風間杜夫)が画面に出て来ると面白い。でも、布美枝(松下奈緒)や娘たちの話になると一気にトーンダウン。そこがなぁ~



【第123回】

茂の生々しい戦争体験談を活かす展開にしたら良かったのに

な~んだ。“南の島中毒” は冷めたのかと思いきや、思いっ切り「茂の戦争体験記」を描いて来たから驚いた。こんなことになるなら、老人会や、藍子の学校の話なんて全部すっ飛ばして、「茂の戦争体験記」を「敗走記」と上手く絡めて描いたら良かったのに。

そう思わせる位に、茂が語る “生々しい戦争体験” のくだりが良かったし、終盤で登場した昔の戦友たちの話も面白くなりそうだから…

あとがき

う~ん。放送日が2010年8月18日(水)なのだから、終戦記念日に因んで「茂の戦争体験記」をやるなら、娘の話なんか盛り込まずに、直球勝負で描いた方が絶対面白くなったのになぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


Amazon | 本,ファッション,家電から食品まで | アマゾン


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/13576/


【これまでの感想】

第1週『ふるさとは安来』
1 2 3 4 5 6
第2週『ご縁の糸』
7 8 9 10 11 12
第3週『たった五日で花嫁に』
13 14 15 16 17 18
第4週『さよなら故郷(ふるさと)』
19 20 21 22 23 24
第5週『花と自転車』
25 26 27 28 29 30
第6週『アシスタント一年生』
31 32 33 34 35 36
第7週『消えた紙芝居』
37 38 39 40 41 42
第8週『父の上京』
43 44 45 46 47 48
第9週『私、働きます』
49 50 51 52 53 54
第10週『こんちには赤ちゃん』
55 56 57 58 59 60
第11週「貧乏神をやっつけろ」』
61 62 63 64 65 66
第12週「連合艦隊再建
67 68 69 70 71 72
第13週「初めての里帰り」
73 74 75 76 77 78
第14週「旅立ちの青い空」
79 80 81 82 83 84
第15週「チャンス到来!?
85 86 87 88 89 90
第16週「来るべき時が来た
91 92 93 94 95 96
第17週「プロダクション旗揚げ」
97 98,99 100,101 102
第18週「悪魔くん復活」
103 104 105 106 107 108
第19週「鬼太郎ブームがはじまった」
109 110 111 112 113 114
第20週「妖怪いそがし」
115 116 117 118 119 120
第21週「戦争と楽園」
121

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR