●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

ゲゲゲの女房:再放送 (第120,121回・2019/12/10) 感想

ゲゲゲの女房:再放送

NHK総合・連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』公式
、 第20週「妖怪いそがし」の 『第120回』と、 第21週「戦争と楽園」の 『第121回』 の感想。


 私は本作を初見なので、ネタバレ等のコメントは無視します。
 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


【第120回】
布美枝(松下奈緒)は、藍子(菊池和澄)が“水木しげる(向井理)という、有名人の娘であることに苦しんでいた”と、ようやく気づく。毎日の慌ただしさのなかで“子どもをしっかり見ることが、できていなかった”という事実に布美枝は落ち込み、後悔の念にかられる。貴司(星野源)は、布美枝の気持ちを理解し「忙しさに負けることのないように」と、布美枝を励まして故郷の安来へと帰っていく。

【第121回】
昭和47年7月。前月に、かつての戦友と共に茂(向井理)は、戦時中に送られていたラバウルを訪れて以来“南の島”に心を奪われていた。「日本からの移住」を言いだす茂に、布美枝(松下奈緒)はあきれ顔。小学4年生になった長女・藍子(菊池和澄)は、有名な漫画家の娘であることから、学校でからかわれていた。今まで、あまり親しくなかったクラスメートの留美子が、自分をかばってくれたことが、藍子はうれしかったが…。
---上記のあらすじは[NHK番組表]より引用---

【第120回】

布美枝が家族のためにミシンを使っている印象なんて無いが

ここ最近の布美枝(松下奈緒)が “妖怪いそがし” になぞらえて “いそがしい” ようには見えていないし、ミシンの手入れをしているのも、家族のために使っている印象なんて一切無いのだが。

布美枝の"母親"としての存在感の無さには呆れてしまった…

で、茂(向井理)は藍子の作文の話を聞いて、娘たちと高尾山に登ることや、富士山の近くに別荘を買うことまで考えている “時間” があったのに、布美枝は藍子の作文のことを茂に言うかどうか迷っていただけってこと?

その上、茂が藍子に、ロウソクの灯りの下の夕食時に、ちょこっと話しただけで問題解決。今回は土曜日の放送分だから敢えて書くが、ホント、今週ほど、布美枝の “母親” としての存在感の無さには呆れてしまった。



【第121回】

今週は「戦争と楽園」のサブタイトルで一体何を描くのか?

本放送時が、2010年8月16日(月)だからか、茂の戦争体験で1週間…と言うところだろうか。基本的に茂の仕事が順調で経済的にも問題ないから、ここらで、漫画から少し離れて、絹代(竹下景子)の気持ちを交えて家族の話も織り込んで。う~ん、1週間で何を描きたいのか、さっぱり分からない月曜日だった…

あとがき

放送も残り1か月半になって、益々、布美枝の存在感が薄まっていますね。そもそも引っ込み思案なキャラですから、上手くやらないと “映え” ないのに…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


Amazon | 本,ファッション,家電から食品まで | アマゾン


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/13571/


【これまでの感想】

第1週『ふるさとは安来』
1 2 3 4 5 6
第2週『ご縁の糸』
7 8 9 10 11 12
第3週『たった五日で花嫁に』
13 14 15 16 17 18
第4週『さよなら故郷(ふるさと)』
19 20 21 22 23 24
第5週『花と自転車』
25 26 27 28 29 30
第6週『アシスタント一年生』
31 32 33 34 35 36
第7週『消えた紙芝居』
37 38 39 40 41 42
第8週『父の上京』
43 44 45 46 47 48
第9週『私、働きます』
49 50 51 52 53 54
第10週『こんちには赤ちゃん』
55 56 57 58 59 60
第11週「貧乏神をやっつけろ」』
61 62 63 64 65 66
第12週「連合艦隊再建
67 68 69 70 71 72
第13週「初めての里帰り」
73 74 75 76 77 78
第14週「旅立ちの青い空」
79 80 81 82 83 84
第15週「チャンス到来!?
85 86 87 88 89 90
第16週「来るべき時が来た
91 92 93 94 95 96
第17週「プロダクション旗揚げ」
97 98,99 100,101 102
第18週「悪魔くん復活」
103 104 105 106 107 108
第19週「鬼太郎ブームがはじまった」
109 110 111 112 113 114
第20週「妖怪いそがし」
115 116 117 118 119

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR