ドクターX~外科医・大門未知子~[6] (第8話・2019/12/5) 感想

ドクターX~外科医・大門未知子~[6]

テレビ朝日系・木曜ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~[6]』公式
第8話『(不明)』の感想。



蛭間(西田敏行)が‘失敗しないプリンセス’といわれる外科医・麻里亜を招く。早速、未知子(米倉涼子)から手術の機会を奪った麻里亜は、患者や同僚らからの評価を高めていく。だが、未知子は麻里亜の手術を下手と言い放つ。後日、次期総理候補との呼び声高い政治家・八村の手術が決まり、潮(ユースケ・サンタマリア)が執刀、麻里亜が助手を務めることになるが…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:中園ミホ(過去作/ドクター-X 1,2,3,4) 第1,2,5,7
   林誠人(過去作/ドクター-X 2,3,4,5) 第3,4,8
   香坂隆史(過去作/火の粉、限界団地、、緊急取調室3、サイン) 第6
演出:田村直己(過去作/ドクター-X 1,2,3,4,5) 第1,3,5,8
   松田秀知(過去作/ドクター-X 1,2,3,4,5)) 第2,4,7
   山田勇人(過去作/ドクター-X 3)) 第6
音楽:沢田完(過去作/ドクター-X 1,2,3,4,5)
主題歌:ソー・ホワット/P!nk

未知子のライバル登場は良いアイデアだが、弱過ぎる!

清水ミチコさんのモノマネが本作に必要かどうかは、必要だったからキャスティングした訳で…と、始める今回の感想。

とにかく、未知子(米倉涼子)を追い詰めるなり、ドラマとして緊張感をもたらすゲスト・キャラとして 蛭間(西田敏行)が “失敗しないプリンセス” と言われる外科医・中山麻里亜(松本まりか)が弱過ぎ。

もう、この一言に尽きる。最初から美智子は麻里亜が “オペが下手” と言っていたから、最後は未知子が出て来て手柄と報酬をせしめるのは分かり切ったこと。その意味で、結末が麻里亜が医療関係者でなくなると言うオチには納得出来るが、ドラマ全体を見渡すと予定調和かな? って感じだった。

あとがき

松本まりかさんの “怪演” を期待したのですが、脚本にやっつけられたとの印象ですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
So What / Pink[Explicit]


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/13555/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドクターX~外科医・大門未知子~6 第8話

蛭間(西田敏行)の策略によって、丹下(市村正親)が東京地検特捜部に逮捕されます。 東帝大学病院では、粛清の嵐が噂され、丹下派だった潮(ユースケ・サンタマリア)、浜地(清水ミチコ)たちは戦々恐々としていました。 一方、外科医局に女性医師・中山麻里亜(松本まりか)がやって来ます。 彼女は蛭間とも訳ありのようで・・・w 麻里亜は、失敗しないプリンセスと称される優秀な外科医だと言います。 ...

ドクターX 外科医・大門未知子 第6シリーズ 第8話

今回は、えらくコミック展開で、サービス回でしたね。「東帝大学病院には粛清の嵐が吹き荒れる」といううわさに、丹下派だった潮一摩(ユースケ・サンタマリア)と浜地真理(清水ミチコ)は戦々恐々名医紹介所での、浜地真理のボヤキが、半ば、持ちネタ披露の感で、可笑しかったです。そして、未知子(米倉涼子)のライバル(?)、“確固失敗しないプリンセス’といわれる、外科医・麻里亜を、蛭間(西田敏行)が‘招きで、...

木曜ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~(6)』第8話

内容丹下が逮捕され、東帝大学病院では、蛭間(西田敏行)院長が立て直しを始める。潮(ユースケ・サンタマリア)浜地(清水ミチコ)加地(勝村政信)を糾弾。そんななか、中山麻里亜(松本まりか)が東帝大学病院にやって来る。元ミス東帝大で、アメリカで“失敗しないプリンセス”と言われる外科医。男性医師たちが、麻里亜に心を奪われる中、未知子(米倉涼子)は、いつもどおりだった。その東帝大学病院に国会議員の八村...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR