●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

ゲゲゲの女房:再放送 (第110,111回・2019/12/3) 感想

ゲゲゲの女房:再放送

NHK総合・連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』公式
第19週「鬼太郎ブームがはじまった」の 『第110,111回』 の感想。


 私は本作を初見なので、ネタバレ等のコメントは無視します。
 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


【第110回】
いずみ(朝倉えりか)に思いを寄せる北村(加治将樹)や菅井(柄本佑)とは対照的に、倉田(窪田正孝)は漫画を描くことだけに集中しようとしていた。ある出版社が嵐星社との合併話を深沢(村上弘明)にもちかける。同じころ、郁子(桜田聖子)は豊川(眞島秀和)に頼んで、大手の雄玄社で仕事をするようになっていた。いずみは、自分の見合い話が実家で出ていると、布美枝(松下奈緒)から聞くが、気乗りしない様子で…。

【第111回】
倉田(窪田正孝)は、コンクールに漫画を応募し続けていたが入賞できずにいた。倉田といずみ(朝倉えりか)は、お互いに対する素直な思いを表すことができないままだった。そして布美枝(松下奈緒)は、いずみが安来に帰りたがらない本当の理由がわからず困っていた。かつて、2階に間借りしていた元漫画家の中森(中村靖日)が、久しぶりに村井家を訪ねてくる。貧乏だった時代をくぐりぬけた布美枝の心の強さを知ったいずみは…。
---上記のあらすじは[NHK番組表]より引用---

【第110回】

以前の布美枝の里帰り…の既視感しかなかった

何か、以前に布美枝(松下奈緒)が里帰りした時に、弟の貴司がミシン販売店の跡継ぎ娘・及川満智子と交際していて、飯田酒店の後継ぎにするの、しないので父親と喧嘩したくだりを、妹・いずみ(朝倉えりか)に変えて、見合いと仕事で、父親を姉に変えて、ひと揉めやり直したって感じの既視感しかなかった。

せめて、「好きな人」がいるから見合いは嫌だと姉妹喧嘩するか、 郁子(桜田聖子)の働く姿を見て「仕事」を選びたいと姉妹喧嘩するかの、どちらか1つにしたら既視感は多少払拭出来たのに…



【第111回】

戌井同様に中森のような第三者が登場すると面白くなる!

中盤までは、ダラダラと進んでいたが中盤過ぎ、久し振りに、“あの” 中森(中村靖日)が登場した。そこことで、唐突ではあるが茂と中森の人生を対比させて、中森の目線から茂と布美枝の苦労を描いて、それがいずみにフィードバック。流れ的には、とても良かった。やはり、第三者を登場させると、戌井同様にドラマが面白くなる…

あとがき

既に水曜日分なのに、サブタイトル『鬼太郎ブームがはじまった』にある、鬼太郎ブームはいつになったら描かれるのでしょう? 流石にここ最近の “いずみでの尺合わせ” に飽きています…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


Amazon | 本,ファッション,家電から食品まで | アマゾン


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/13545/


【これまでの感想】

第1週『ふるさとは安来』
1 2 3 4 5 6
第2週『ご縁の糸』
7 8 9 10 11 12
第3週『たった五日で花嫁に』
13 14 15 16 17 18
第4週『さよなら故郷(ふるさと)』
19 20 21 22 23 24
第5週『花と自転車』
25 26 27 28 29 30
第6週『アシスタント一年生』
31 32 33 34 35 36
第7週『消えた紙芝居』
37 38 39 40 41 42
第8週『父の上京』
43 44 45 46 47 48
第9週『私、働きます』
49 50 51 52 53 54
第10週『こんちには赤ちゃん』
55 56 57 58 59 60
第11週「貧乏神をやっつけろ」』
61 62 63 64 65 66
第12週「連合艦隊再建
67 68 69 70 71 72
第13週「初めての里帰り」
73 74 75 76 77 78
第14週「旅立ちの青い空」
79 80 81 82 83 84
第15週「チャンス到来!?
85 86 87 88 89 90
第16週「来るべき時が来た
91 92 93 94 95 96
第17週「プロダクション旗揚げ」
97 98,99 100,101 102
第18週「悪魔くん復活」
;103 104 105 106 107 108
第19週「鬼太郎ブームがはじまった」
109

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR