ニッポンノワール-刑事Yの反乱- (第8話・2019/12/1) 感想

ニッポンノワール-刑事Yの反乱-

日本テレビ系・日曜ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』公式
第8話『人体実験』、ラテ欄『命懸けの救出劇!あの男の最期・・・。』の感想。



清春(賀来賢人)が特別留置場に拘束され、南武(北村一輝)は彼の命を守るため部下に見張りを指示。清春は自分の記憶と薫(広末涼子)のUSBメモリに関する才門(井浦新)からの伝言を受け取る。そんな中、克喜(田野井健)の身に危険が。一方で、自分が人格矯正プログラムを受けた元犯罪者だと知った宮城(細田善彦)は苦しんでいた。それを明かされた芹奈(佐久間由衣)は…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:武藤将吾(過去作/怪盗 山猫、3年A組-今から皆さんは、人質です-)
演出:猪股隆一(過去作/怪盗 山猫、家売るオンナシリーズ) 第1,2,5,7
   小室直子(過去作/怪盗 山猫、3年A組-今から皆さんは、人質です-) 第3,4
   西村了(過去作/怪盗 山猫) 第6
   西岡健太郎(過去作/未解決事件 File.06「赤報隊事件」) 8
音楽:松本晃彦(過去作/踊る大捜査線、3年A組-今から皆さんは、人質です-)
主題歌:サザンオールスターズ「愛はスローにちょっとずつ」(TAISHITA LABEL / VICTOR)

冒頭の「これまでのあらすじ」が良く出来過ぎちゃって…

あまりにも、冒頭の「これまでのあらすじ」が良く出来てしまったために、且つ、フリーライター・深水咲良(夏帆)の台詞の補強もちゃんとし過ぎているために、余程に内容に一挙手一投足を期待している視聴者以外は、第1話とこの第8話が直結しても良い位の内容。

また、前回は多少 “引っ張り過ぎ感” が薄まったのに、また引っ張り過ぎが再開してしまった。残念…

あとがき

演出も、これまでで一番メリハリに乏しかったですね。それにしても、まさか、ラスボスだけ分かれば良い内容に、ここまでなるとは…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」 オリジナル・サウンドトラック
サザンオールスターズ「愛はスローにちょっとずつ」


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/13538/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ニッポンノワール-刑事Yの反乱- 第8話

警視総監の命令を受けた南武(北村一輝)に身柄を拘束された清春(賀来賢人)は、拘置所へ・・・ 清春の身を心配した南武は、部下たちに清春を監視するように命令します。 江國(杉本哲太)は、才門(井浦新)からの情報をくれましたが、他のみんなは清春のところにやって来て、愚痴ばかり言って、清春はその度にそんなことないと言わなくてはいけなくてw 名越(工藤阿須加)が来たところで、いい加減に一人になり...

ニッポンノワール-刑事Yの反乱- 第8話 「人体実験」

清春(賀来賢人)、留置所に拘束されたものの、それは、、南武(北村一輝)の配慮。彼の命を守るため部下に見張りを指示しますそこで、清春のの脳裏に次々、いろんなことがプレイバック謎に包まれてた、ガスマスクの男は、薫(広末涼子)の息子・克喜(田野井健)の身を守りたかったようです。克喜が、人体実験を受けた第一号の模様。自分が人格矯正プログラムを受けた元犯罪者だと知った宮城(細田善彦)は苦しみ、それを明...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR