●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

ゲゲゲの女房:再放送 (第100,101回・2019/11/26) 感想

ゲゲゲの女房:再放送

NHK総合・連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』公式
第17週「プロダクション旗揚げ」の 『第100,101回』 の感想。


 私は本作を初見なので、ネタバレ等のコメントは無視します。
 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


【第100回】
プロダクションの経理を手伝う気持ちになりかけていた布美枝(松下奈緒)だったが、2人目の子どもを妊娠していることがわかる。雄一(大倉孝二)と佐知子(愛華みれ)が村井家を訪れ、経理を佐知子が担当することが決まり、布美枝は少ししょんぼりする。昭和41(1966)年6月「水木プロダクション」が旗揚げとなり、その発足記念パーティーには、多くの関係者が集まり茂(向井理)を囲む。

【第101回】
アシスタント、出版社の原稿取り、経理を担当する佐知子(愛華みれ)と、にわかに人が増えた村井家は毎日が大騒ぎだった。「このままでは仕事にならない」と、業を煮やした茂(向井理)は、執筆の環境を整えるために家を改築することを宣言。仕事に明け暮れる日々のなか、家の改築工事も猛スピードで進む。一方、安来の源兵衛(大杉漣)は身重の布美枝(松下奈緒)のことを考え、あることを思いつく。
---上記のあらすじは[NHK番組表]より引用---

【第100回】

なぜ、布美枝が第2子を妊娠していることを強調しないの!?

なぜ、 布美枝(松下奈緒)が茂(向井理)に妊娠を告げずに、ウジウジしているのか理解出来ない。

確かに、引っ込み思案と言う設定はあったが、今更そんなものを持ち出されても、現状で脚本家が描こうとしているのは、トントン拍子に進み過ぎる程の、プロダクションの旗揚げの準備。藍子の面倒はアシスタントの菅井(柄本佑)が見ているようだから、もはや今の布美枝は “ゲゲゲの女房” として茂との第2子を妊娠した位しか、存在感を表せられないのに…

茂の成功を感慨深く受け止めるべきは戌井より布美枝では!?

布美枝の妊娠を強調せずに、どんどんプロダクション設立が進み描かれてしまうから、15分間で最も印象深かったシーンが、茂の成功を誰よりも感慨深く喜んだ戌井(梶原善)の姿になってしまった。まあ、そう感じるのも当然だ。仕事上で、茂と最も苦楽を共にしたのは、妻の布美枝よりも戌井だから。

本来は、茂の成功を誰よりも、且つ真っ先に感慨深く思うべきなのが布美枝であるべきなのに、最近の布美枝は妊娠のことばかりで、感慨深く…なんて印象が無い。

では、苦労をしたかと言えば、戌井と一緒にあれこれ悩んだ印象はあるが、苦労をしたのは、どうしても戌井の方が印象が強い。だから、戌井が深沢(村上弘明)らと離れて、一人で感慨深く佇む(実際は座っていたが)姿が実に似合っていた。

回想に使える「苦労した布美枝」が無いから戌井頼みになる

もう一度書くが、本当は布美枝にも、こう言う場面が必要だったのだ。ただ、今回の放送でも分かるように、回想シーンで使えるような「苦労した布美枝」の映像が無いのだ。無いのだから描けない。描いていないから無い。

幾ら台詞で「茂は頑張ってる」と言っても、ここまで来るのに「頑張った」と応援する布美枝の映像が無ければ、ナレーションの「苦しい時を共に歩いて来たのは戌井でした」の “共に” の中に布美枝が入っているようには映らない。それが本作のやって来たこと。なぜ、もっと布美枝の苦労を描かなったのか、第100回にもなって言っても遅過ぎるか…



【第101回】

幾ら何でも、15分間に詰め込み過ぎ!!!

週刊連載、テレビ化、アシスタント募集、プロダクション設立、そして改築。毎日2回分見ている私でも、ほぼ別の朝ドラを見ている印象だ。それぞれを3日間位は時間をかけて、2週間位かけてじっくり描けば、もっと盛り上がったと思うが。

第2子が生まれて手狭になったから改築と増築で良かった…

それにしても、前回からの時間経過が、どの位の期間なのか分からない。改築と建て増しだから1日、2日間では無いはず。そして、布美枝は妊娠もしている。経理の佐知子(愛華みれ)が増えたから…ではなくて、2人目が生まれて更に家が手狭になったから…改築と増築の方が理にかなっていると思う。

あとがき

全156回なので、次回の本放送時、2010年7月24日(土)で残り2か月になる訳ですが、この時点で、既に布美枝の存在感がここまで薄まるとは想像以上です。まあ、次回で源兵衛(大杉漣)が登場すれば、それなりに布美枝の存在感は増すとは思いますが、それは飽くまでも源兵衛の魅力であって…。なんか、慌ただしい朝ドラになって来て残念です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


Amazon | 本,ファッション,家電から食品まで | アマゾン


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/13517/


【これまでの感想】

第1週『ふるさとは安来』
1 2 3 4 5 6
第2週『ご縁の糸』
7 8 9 10 11 12
第3週『たった五日で花嫁に』
13 14 15 16 17 18
第4週『さよなら故郷(ふるさと)』
19 20 21 22 23 24
第5週『花と自転車』
25 26 27 28 29 30
第6週『アシスタント一年生』
31 32 33 34 35 36
第7週『消えた紙芝居』
37 38 39 40 41 42
第8週『父の上京』
43 44 45 46 47 48
第9週『私、働きます』
49 50 51 52 53 54
第10週『こんちには赤ちゃん』
55 56 57 58 59 60
第11週「貧乏神をやっつけろ」』
61 62 63 64 65 66
第12週「連合艦隊再建
67 68 69 70 71 72
第13週「初めての里帰り」
73 74 75 76 77 78
第14週「旅立ちの青い空」
79 80 81 82 83 84
第15週「チャンス到来!?
85 86 87 88 89 90
第16週「来るべき時が来た
91 92 93 94 95 96
第17週「プロダクション旗揚げ」
97 98,99

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR