●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

孤独のグルメ Season8 (第8話・2019/11/22) 感想

孤独のグルメ Season8

テレビ東京系・ドラマ24『孤独のグルメ Season8』公式
第8話『鳥取県鳥取市のオーカクとホルモンそば』の感想。
なお、原作の漫画、久住昌之&谷口ジロー「孤独のグルメ」は、未読。



五郎(松重豊)は仕事で鳥取へ行き、吉川(遠山俊也)に薦められた市役所名物「スラーメン」を堪能。輸入雑貨関連のパーティーではワインを断れず失態を犯す。翌日、昼食の店を探す五郎の前に現れたのは、お母さん(渡辺えり)と娘(伊藤修子)が営む繁華街から離れた鉄板焼き店だった。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:久住昌之&谷口ジロー「孤独のグルメ」
脚本:田口佳宏(過去作/孤独のグルメ 全Season) 第1,2,3,5,7,8
   児玉頼子(過去作/孤独のグルメ Season2,3,5,6,7) 第4,6
演出:井川尊史(過去作/孤独のグルメ Season3,4、2018SP) 第4,6
   北畑龍一(過去作/孤独のグルメ Season6,7) 第1,2,3,7,8
   北尾賢人(過去作/孤独のグルメ Season3のAD)) 第5
音楽:久住昌之 ザ・スクリーントーンズ

下戸の五郎さんにワインを飲ませるシーンは、どうかと思うが…

下戸の五郎(松重豊)に、無理矢理ワインを飲ませるシーンはどうかと思うが。まあ、子どもが見るような放送時間でないから良しとするか。そのシーンのお陰で、五郎さんらしからぬ失態を犯して…と言う展開は新鮮だ。

鉄板を前に渡辺えりさんと松重豊さんの会話劇も楽しかった

そして、最初に食べた市役所名物「スラーメン」は五郎さんが店もメニューも選ばなかったら物足りないと思ったら、中盤からは『8』になってからほぼ定番のサクッと店選びを終わるパターンと、メニュー選びも意外とサクッと決まるパターン。

でも、今回が新鮮に見えたのは、五郎さんが入った鉄板焼きの店が、店主のお母さん(渡辺えり)が五郎さんの目の前で料理を仕上げて提供しならが、五郎さんが食事をする画。カウンター越しと言うのは幾度もあるが、目の前で…と言うのは新鮮だった。また、渡辺えりさんと松重豊さんの会話劇も楽しかった。

あとがき

冒頭の鳥取砂丘の景色も素晴らしかったし、失態を犯す五郎さんも面白かったし、地方の隠れた名店を紹介してくれたのも本作らしくて良かったです。これで、『大晦日スペシャル』にも、更に大きな期待が出来そうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
孤独のグルメ Season7 DVD-BOX
「孤独のグルメ Season7」O.S.T


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/13503/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

孤独のグルメ Season8 第8話 「鳥取県鳥取市のオーカクとホルモンそば」

今回は、出張編で、まずは、無心に砂丘に登る五郎さん(松重豊)の足元からのオープニング。まずは、お呼ばれ、というか、イベント前に、小腹を鎮めて… と、吉川(遠山俊也)に薦められた市役所名物「スラーメン」を堪能ラーメンとうどんの中間、みたいな名物食、みたいです。でも、輸入雑貨関連のパーティーで、乾杯の折、お酒を勧められ、下戸の五郎さん、無理して飲んで、すぐに朦朧。翌日は寝過し、事情を話して、約束...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR