●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

死役所 (第6話・2019/11/20) 感想

死役所

テレビ東京系・ドラマホリック!『死役所』公式
第6話『カニの生き方』の感想。
なお、原作の漫画、あずみきし「死役所」(新潮社バンチコミックス)は、未読。



病死課にやって来た病院着姿の佐尾(中島歩)は、シ村(松岡昌宏)相手に手続きを進める。生前、佐尾は高関(重岡大毅)とコンビを組む芸人だった。結成10年でようやくコンテストの決勝戦出場が決まり、テレビでネタを披露することになった2人。高関は「売れよう」と息巻くが、佐尾の表情は浮かない。帰り際に倒れ込んでしまった佐尾の腕は、あまりに細くなっていた。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
死役所 1巻 (バンチコミックス)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/13496/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

死役所 第6話「カニの生き方」

今回、シ村(松岡昌宏)が手掛けた相手は、お笑いコンビ「カニすべからく」を高校時代時代に結成。高関一文(重岡大毅)と組んでた、病院着姿の、佐尾高茲(中島歩)ずっと芽が出ず、下積み生活してたものの、結成10年で、ようやくチャンス到来。賞レース「デッドオアコント」の決勝戦出場が決まり、テレビでネタを披露することになったのだが…練習中、佐尾が倒れ、高関は、その腕の細さに、改めて驚きます。抽選で、トリ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR