チャゲアス無期限活動休止を発表

CHAGE and ASKA、無期限活動休止を発表 2009年01月30日10時55分 / 提供:livedoor
今後の活動に関するお知らせ979年8月に発売したシングル「ひとり咲き」でのデビューから今年で30周年を迎えたCHAGE and ASKA。1月9日に一部メディアで報道された解散を否定したものの、本日30日、2009年以降の活動休止が発表された。また、2月4日には大ヒット曲「SAY YES」「YAH YAH YAH」 をはじめ、 現在までのヒット・シングル全15曲を収録したベストアルバム 「VERY BEST NOTHING BUT C&A」を発売する
去年のサザンオールスターズに続いて、日本のニューミュージックを支えてきた部ループが無期限活動停止になっちゃいました。 今回はベストアルバム発売に合わせて、解散発表も準備されていたんでしょうね。そのための複線としてリークしておいたのでしょう。 しかし、サザンにしろ、チャゲアスにしろ解散せずに無期限活動休止発表ってのは、ファンにとっては首がつながったって感じもしますが、中途半端感はいなめないんですよね。世の中、そんなアバウトに自分の仕事をしている状況じゃないから。 まあ、グループ名も日本語表記から英語表記になったり試行錯誤していたわけですし。ケンカ別れで無いなら休止が大人の決断なのでしょう。古参のファンを引っ張るだけ引っ張れるから(笑)
人気blogランキング 共感して下さったら、「左のボタン」をポチッとお願いします!(嬉)   
CHAGE and ASKA、無期限活動休止を発表 2009年01月30日10時55分 / 提供:livedoor
今後の活動に関するお知らせ 2009年1月30日(金) CHAGE and ASKAは1979年のシングル「ひとり咲き」でデビュー以来、楽曲の発表、ライブを中心に活動してまいりました。皆様からは温かいご支援をいただき、心から感謝申し上げます。 この数年間、CHAGEとASKAはこれからの活動について、話し合いを重ねてまいりました。その結果、2009年以降はCHAGE and ASKAとしての活動を休止する、という結論に至りましたことを、ここにお伝えいたします。 デビューから30年。CHAGE and ASKAの活動を行なう一方で、各々はソロアーティストとしての意識を高めることに努めてまいりました。すべてはCHAGE and ASKAのための活動であり、母体はCHAGE and ASKAにありました。 2008年、ふたりはソロ活動を行なうなか、ソロとしての意識がさらに高まってきました。そして一度は、CHAGE and ASKAとしての次の約束が出来ないのであればグループを解散し、CHAGE、ASKAとして活動していく、という決定がなされました。 しかし、発表を目前にしたふたりが最終的に選んだ答えは、自分たちの母体はやはりCHAGE and ASKAである、ということでした。 過日、一部メディアの報道では皆様にご心配をおかけしました。解散という断定的な報道については否定させていただきましたが、上記のとおり発表に至るまでの過程で、解散を含んだ話し合いが行われていたことは事実です。 私たちは今後の活動について、まずオフィシャルファンクラブのメンバーへお知らせするつもりでいました。この発表の前に望まない形での報道がなされ、あたかも、2月に発売されるベストアルバムのプロモーションであるかのように受け取られたことは、とても残念に思います。 今後もCHAGE and ASKAを母体とする、CHAGEとASKAの活動であることに変わりはありません。ファンの皆様にはどうかご理解いただき、これからのふたりを応援くださいますよう、お願い申し上げます。 2009年1月30日 株式会社ロックダムアーティスツ
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR