●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

相棒 season18 (第6話・2019/11/20) 感想

相棒 season17

テレビ朝日系・『相棒 season18』公式
第6話『右京の目』の感想。



右京(水谷豊)は物件の管理会社で働く旧知の和江(山本道子)の頼みで、亘(反町隆史)と共に空き部屋を調査。部屋に仕掛けられた装置によりけがをし、しばらく目が見えなくなってしまう。一方、マンション建設予定地から遺体が。被害者は不動産会社の社員で、右京がけがをした部屋も同社の所有だった。謝罪に来た和江と彼女の上司・真山(山崎一)に会った右京は怪しい足音の話を聞く。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

久し振りに『相棒』らしい作品を観た満足感!

●脚本:根本ノンジ/演出:橋本一(敬称略)

様々な知見があるが、知覚情報の80%を占めると言われる “視覚” を奪われた右京(水谷豊)の刑事としての卓越した能力と、右京の “相棒” としての役割をしっかりと果たした上に、亘(反町隆史)らしさを存分に描いた今回。

視覚を奪われても活躍する右京さんと、亘らしさを発揮した捜査など、久し振りに『相棒』らしい作品を観た満足感があった。また、字幕で「障がい」を「障碍」と表記したところも、右京さんが「視力障碍を持つ方たちのお辛さがわかりました」と言うのも良かった。

あとがき

過去に登場した登場人物を活用したり、右京さんが怪我をしたりと工夫が施された第6話。事件の骨格は、殆ど新鮮味はないし、最初にケースワーカーが登場した時点で、大凡の検討はつきましたが、音声検索システム「BUDDY」を含めて、冠城亘が参加してからは、かなり『相棒』らしさがあった作品だと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【Amazon.co.jp限定】相棒 season17 ブルーレイBOX(6枚組)(オリジナル台本風ノート付) [Blu-ray]第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

m/e/ir?t=mtfacto-22&l=am2&o=9&a=B07WL5P7JK" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" />


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/13493/


【これまでの感想】

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相棒season18 第6話

「右京の目」内容その日、右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、右京の知り合いの清掃員・江波和江(山本道子)に、ある相談を受ける。空き部屋のハズの部屋から、不審な物音が聞こえたという。中に入ると、机の上に箱が1つ。和江が開けたところ、仕掛けられた装置により、右京は目を負傷してしまう。騒ぎを聞き駆けつけた和江の知人のケースワーカー白川友里(佐藤寛子)が、付き添って、右京は病院へ。角膜障害で、1週間ほ...

相棒 Season18 第6話 「右京の目」

今回の脚本は、最近、快進撃めざましい、根本ノンジ敵の仕掛けた罠にハマり、依頼主の、和江(山本道子)をかばって、アクシデント。主人公・右京さん(水谷豊)の目が、いっとき不自由になるも、なにかと相棒の亘(反町隆史)がフォローそれゆえ、むしろ五感が研ぎ澄まされ、意外な真犯人にたどりつく展開が痛快で新鮮。ヨカッタです。「間が不自由」ながら、いつもの習慣をこなそうとする演技も巧かったし、どこかユーモラ...

相棒18 第6話

右京さん(水谷豊)は、数年前の誘拐事件で知り合った元家政婦・和江(山本道子)に呼ばれ、亘(反町隆史)と共に古いアパートを訪れます。 和江は現在は、管理会社の清掃作業員として働いていますが、担当するアパートの空き部屋から奇妙な物音がすると言うのでした。 合鍵で室内に入った右京さんたちは、部屋の机の上に箱が置いてあるのを発見します。 高級なメロンの箱だったので、和江が喜んで開けようとすると...

「相棒 season 18」第6話

アパートの空き部屋と彼女が聞いた足音。 第6話『右京の目』ネタバレです。

相棒18 テレ朝(11/20)#06

第6話 右京の目 あらすじ右京(水谷豊)は、清掃員として働く顔馴染みの和江(山本道子)に頼まれ、亘(反町隆史)と共に古いアパートの一室を訪れる。空室のはずなのに不審な物音がするので、中を調べてほしいという。すると、部屋には訪問者を陥れる罠が仕掛けられており、和江をかばった右京は、目に大怪我を負ってしまう。その場に居合わせた区役所のケースワーカー・友里(佐藤寛子)の助けを借り、病院に運び込まれ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR