ドクターX~外科医・大門未知子~[6] (第4話・2019/11/7) 感想

ドクターX~外科医・大門未知子~[6]

テレビ朝日系・木曜ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~[6]』公式
第4話『(不明)』の感想。



日本陸上界の短距離エース・四日市の膝に腫瘍が見つかり、潮(ユースケ・サンタマリア)らが対応に当たる。一方、未知子(米倉涼子)は病院で知り合った潮の母・四糸乃が、潮により認知症と診断されたと知る。そんな中、潮は四日市に人工知能(AI)の指示通りの手術を検討するが、選手生命が絶たれる事態に四日市は拒否。すると、未知子は「AIは間違っているかも」と言い出す。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:中園ミホ(過去作/ドクター-X 1,2,3,4) 第1,2
   林誠人(過去作/ドクター-X 2,3,4,5) 第3,4
   香坂隆史(過去作/火の粉、限界団地、、緊急取調室3、サイン)
演出:田村直己(過去作/ドクター-X 1,2,3,4,5) 第1,3
   松田秀知(過去作/ドクター-X 1,2,3,4,5)) 第2,4
音楽:沢田完(過去作/ドクター-X 1,2,3,4,5)
主題歌:ソー・ホワット/P!nk

初見の人は満足出来ても、長年のファンには肩透かし…

こう言っては何だが、アルツハイマー型認知症患者が登場すれば、それが誤診で未知子(米倉涼子)が脳外科手術をするのは丸見え。

結局、今回も大門未知子が大活躍するための稚拙なストレートだったのががっかり…。まあ、これまでのシリーズを未見なら “良く出来た医療ドラマ” と思える仕上がりなのは間違いないが、ず~っと見ている視聴者には明らかな肩透かし…

潮がAI診断を無視したのが、新シリーズの面目躍如か!?

まあ、誉めるとしたら、規定路線と言うか、“そう進むしかない展開” ではあるが、 潮(ユースケ・サンタマリア)がAIの診断に疑いの目を向けて、新たな術式に到達したこと。でも、これをやらなければ、新シリーズを立ち上げた意味がないから、規定路線ってわけ。ってことで、誉めるほどのことではないか…

あとがき

実は最も誉めるべきは、これまで描かなかった病気と患者を組み合わせて作り出して、新しいエピソードを構築している脚本家と医療監修のスタッフだと思います。

で。ここまで、予想通りに話を進めるなら、『水戸黄門』の “印籠” 並みに、「私 失敗しないので」を仕上げなきゃダメだと思います。そうなるのを待ちます。期待は裏切られないけれど、期待を超えないのは続編を作った意味が無くなるのではないでしょうか?

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
So What / Pink[Explicit]


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/13446/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドクターX 外科医・大門未知子 第6シリーズ 第4話

今回は、林誠人脚本の回…この患者さん、どこかで見た顔… と思ってたら、昨年度の「中学聖日記」で、オーディションを経て主人公、ヒロインの女教師、有村架純の相手役に抜擢され、俳優デビューを果たし、第99回ドラマアカデミー賞助演男優賞を受賞した快挙!の持ち主、ですね。役柄は、日本陸上界短距離のエースで、将来を嘱望されつつ、怪我に悩む、アスリート役・四日市清昭が似合ってました。そして、スポットが当た...

ドクターX~外科医・大門未知子~6 第4話

世界記録を出した陸上界のエース・四日市(岡田健史)が右膝の痛みを訴えて、東帝大学病院に極秘入院して来ます。 人工知能(AI)の診断により、四日市は膝に腫瘍があることが判明します。 潮(ユースケ・サンタマリア)たちは、蛭間(西田敏行)、海老名(遠藤憲一)、未知子(米倉涼子)を除いたメンバーで極秘にカンファレンスを行い、腫瘍を広範囲で切除し、人工関節に置き換える術式を提案します。 しかし、...

木曜ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~(6)』第4話

内容東帝大学病院に潮(ユースケ・サンタマリア)の母・四糸乃(倍賞美津子)が、訪ねてくる。偶然、未知子(米倉涼子)は顔を合わせるが。。。カンファレンスが行われているはずの会議室にやって来た未知子。そこにいたのは蛭間(西田敏行)と海老名(遠藤憲一)だけ。カンファレンスから外されたと気付いた未知子は。。。。ようやく、潮が中心に医局で行われているカンファレンスを見つけ出す。患者は、四日市清明(岡田健...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR