ゲゲゲの女房:再放送 (第96,97回・2019/11/7) 感想

ゲゲゲの女房:再放送

NHK総合・連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』公式
第16週「来るべき時が来た」の 『第96回』と、 第17週「プロダクション旗揚げ」の 『第97回』 の感想。


 私は本作を初見なので、ネタバレ等のコメントは無視します。
 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


【第96回】
茂(向井理)のもとに「テレビくん」が、雄玄社マンガ賞を受賞したという知らせがくる。吉報は、境港の絹代(竹下景子)と修平(風間杜夫)、そして安来の源兵衛(大杉漣)たち飯田家の人々のもとにも届く。戌井(梶原善)も、苦難を重ねてきた茂の受賞に、感動を禁じえなかった。授賞式の当日、背広を新調した茂は、布美枝(松下奈緒)にネクタイを締めてもらい、家を出るのだった。

【第97回】
「雄玄社マンガ賞」を受賞して以来、茂(向井理)のもとには、漫画の注文が次々と舞い込むようになった。“本格的にアシスタントを雇おう”と考える布美枝(松下奈緒)と茂だったが、やって来るのは使いものにならない人ばかり。菅井(柄本佑)もその中のひとりで、茂は相手にもしない。そんな慌ただしいある日、「墓場の鬼太郎」を映像化したいというプロデューサーの船山(風間トオル)が村井家にやって来る。
---上記のあらすじは[NHK番組表]より引用---

【第96回】

布美枝が「やっと…」と言う位なら、その過程を観たかった

アバンタイトルで布美枝(松下奈緒)が「やっと… 来るべき時が来たんですよ!」と言っていたが、私は「やっと…」と言う位の、その過程をもっと観たかった。それが正直な気持ち。

だって、豊川(眞島秀和)と戌井(梶原善)と浦木(杉浦太陽)を巧みに登場させて、茂の受賞と言う成功までを描いた一週間としては良かったと思うし、貧乏神が逃げて行くのも、実に本作らしい。

先週の脇役らの退場劇より、布美枝と茂を描くべきだった…

だから、悔やまれるのだ。先週の脇役たちの退場劇に、無用な放送尺を割いたことが。そして、欲を言えば、布美枝が茂(向井理)のネクタイを締めるとか、夕食の支度をするとかでなく、もっとちゃんと茂の苦労する姿と、布美枝が茂を支える姿を描いて欲しかった。

物語の進む速度と、状況説明のバランスが良くない!

まあ、更にもっと欲張れば、茂の漫画が読者からどんな評価を受けているのかも描かれていたら、今回の授賞式のシーンも、夫婦の夕食のシーンも、苦労続きの回想シーンも、もっともっと感動出来たと思う。

やはり、物語の進む速度と、状況説明のバランスが良くないのが原因だ。良く出来ている部分が良いだけに、ダメな部分が際立っている。次回の月曜日分からテコ入れされるのを期待するか…



【第97回】

描かれているのが "水木家の中が忙しいことだけ" だから…

受賞して、福の神がやって来たから忙しいのは、よ~く分かるのだが、描かれている状況が “水木家の中が忙しいことだけ” だから、何とも物足りない。先週もそうだったが、なぜ茂の漫画の読者の反応を、要は客観的な人物を使って、茂の漫画の評価の高さや評判の良さを描き、その上で忙しいことを表現しないのだろう?

「新章」として、今週の新キャラを絡めた展開に期待したい

確かに、サブタイトルが『プロダクション旗揚げ』だから、新キャラの登場に尺を割きたいのは分かるし、間違ってはいない。だから、大きな成功を描き始めた「新章」として、今週の新キャラを絡めた展開に期待したい。

あとがき

土曜日分の内容が良かったので、残り1/3の本作が “成功するかどうかの見極め” としては、首の皮一枚繋がったと思います。ただ、茂の漫画を評価するのが仕事関係者ばかりなのが本当に残念。もっと世間や読者の声を描いた良いのに…と思った週の始まりでした。火曜日以降に期待!

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


Amazon | 本,ファッション,家電から食品まで | アマゾン


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/13444/


【これまでの感想】

第1週『ふるさとは安来』
1 2 3 4 5 6
第2週『ご縁の糸』
7 8 9 10 11 12
第3週『たった五日で花嫁に』
13 14 15 16 17 18
第4週『さよなら故郷(ふるさと)』
19 20 21 22 23 24
第5週『花と自転車』
25 26 27 28 29 30
第6週『アシスタント一年生』
31 32 33 34 35 36
第7週『消えた紙芝居』
37 38 39 40 41 42
第8週『父の上京』
43 44 45 46 47 48
第9週『私、働きます』
49 50 51 52 53 54
第10週『こんちには赤ちゃん』
55 56 57 58 59 60
第11週「貧乏神をやっつけろ」』
61 62 63 64 65 66
第12週「連合艦隊再建
67 68 69 70 71 72
第13週「初めての里帰り」
73 74 75 76 77 78
第14週「旅立ちの青い空」
79 80 81 82 83 84
第15週「チャンス到来!?
85 86 87 88 89 90
第16週「来るべき時が来た
91 92 93 94 95

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR