俺の話は長い (第4話・2019/11/2) 感想

俺の話は長い

日本テレビ系・土10ドラマ『俺の話は長い』公式
第4話・其の七『アイスと夜の散歩』、其の八『バーニャカウダと犬の散歩』の感想。


春海(清原果耶)は同級生の陸(水沢林太郎)から思わぬ画像を受信する。そんな中、満(生田斗真)が冷蔵庫に入れておいた自分のアイスを食べたのは誰だと大騒ぎ。家族を順に疑って掛かり、その日、台所にいたという牧本(西村まさ彦)までも犯人扱いする。後日、満はバー「クラッチ」の店主・海星(杉野遥亮)から、海外旅行に出掛けたオーナーの愛犬の世話を頼まれる。
---上記のあらすじは[[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:金子茂樹(過去作/プロポーズ大作戦、世界一難しい恋、もみ消して冬)
演出:中島悟(過去作/セカムズ、もみ消して冬、これは経費で落ちません!) 第1,2,4
   丸谷俊平(過去作/ゼロ一獲千金ゲーム、もみ消して冬、イノセンス冤罪弁護士) 第3
音楽:得田真裕(過去作/家売るオンナシリーズ、アンナチュラル、インハンド、監察医 朝顔)
主題歌:関ジャニ∞「友よ」(INFINITY RECORDS)

「捨てた棒アイスのゴミ」で、ここまで話を広げるか!

其の七『アイスと夜の散歩』は、なぜ、光司(安田顕)が真夏でもないのにアイスを食べながら帰宅して来たのかと思って見ていたら、何とその「捨てた棒アイスのゴミ」で話をここまで捻って広げるか? と言う展開に。

満(生田斗真)に冷蔵庫に入れておいた自分のアイスを食べた犯人扱いされた光司が「そんなに疑うなら ゴミとレシート持って来るよ」と反論する切なさにも笑えた。更に、春海(清原果耶)が「家の冷蔵庫に入っているものを誰が食べようと別に良くない?」と言うと、今度は春海が満の屁理屈のやり玉に。

そして、満が家族3人の中から犯人捜しを始めると、今度はその日、台所にいた牧本(西村まさ彦)が犯人扱いが始まる。で、“古畑任三郎” の満が、1週間前に「捨てた棒アイスのゴミ」を机に置きっ放しにして席を立ったと言う、単なる “ぐうたらな生活” が全ての根源なのが分かる。

自分が事件の根源で責められ始めて、牧本と房枝(原田美枝子)の再婚問題に話を摺り返る。ここで終わるかと思いきや、光司と春海がアイスを買いに行く「夜の散歩」で、2人の心の距離がちょっぴり縮まり、それぞれの夜を過ごす。ホント、展開の広げ方の巧みさと捻り方が良かった。

演出が中島悟氏に戻り前回と違ったテンポの良さが生まれた

其の八『バーニャカウダと犬の散歩』は、前話で春海との距離がちょっぴり縮まって嬉しい光司からスタート。ニートの満が、バー「クラッチ」の店主・海星(杉野遥亮)から、海外旅行に出掛けたオーナーの愛犬の世話と言うバイトを頼まれる。効率の良いバイトを家族に隠す満。一方で、光司と春海の同級生・陸(水沢林太郎)の距離も近づく。

そんな中で満に新しい就職話が来て…。演出担当が第3話の丸谷俊平氏から、第1~3話の中島悟氏に戻り、カット割りがより細かくなり、コロコロと展開が進んで行く脚本に、よりテンポの良さを与えた。

きちんと働いている人には敬意を払うのが満の人の良さ

そして、其の七『アイスと夜の散歩』よりも、満の屁理屈が際立った上に、房枝が営む喫茶店「ポラリス」の常連客・薗田(本多力)の後輩社員・渡利(間宮祥太朗)を徹底的に打ちのめして、ついに「今日で会社を辞めます!」とまで言わせちゃう。で、苦手なエシャロットを言い訳に「今の話 全部 冗談だから」と話を摺り返る。

この辺の、自分がニートだから、そこを攻め込まれると屁理屈で対抗するが、きちんと働いている人には、それなりの敬意を払うのが満の良さであり、人間的な魅力。クズだけど憎めない、思うがままに生きているようで夢中になれるものを探し続ける満の面白が生み出す、シュールさが際立った第4話の前後編だった。

あとがき

満の屁理屈が前回よりも秀でた分だけ、人情話の部分は減りましたが、逆にシュールなコメディ・ホームドラマになりましたね。更に好みが分かれる作風になりましたが、やはり満の屁理屈があっての本作なので、この位のバランスが程良いような気がします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【3タイプセット】友よ (初回限定盤+通常盤+Tシャツ付き盤)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/13424/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

俺の話は長い 第4話 「其の七【アイスと夜の散歩】/其の八【バーニャカウダと犬の散歩】」

前半は、満(生田)が大事にとっておいた250円のアイスがゴミになっていて、屁理屈全開で、家族の中、犯人探しする、ありがちなオハナシ。ユーモラスな会話劇。独特の空気と、脱力なオチが、わはは、でした。前半は、満は、母・房枝(原田)の軽食喫茶の常連客・薗田(本多力)から、会社の中途採用試験を受けないかと誘われ、満と同じように大学を中退し、世界中を放浪した後就職したという後輩の渡利(間宮)も同席して...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR