ニッポンノワール-刑事Yの反乱- (第3話・2019/10/27) 感想

ニッポンノワール-刑事Yの反乱-

日本テレビ系・日曜ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』公式
第3話『容疑者才門』、ラテ欄『衝撃真実発覚! 動機は恋!?』の感想。



警察が薫(広末涼子)の事件と10億円強奪事件の幕引きを図る中、火消しの先頭に立つ才門(井浦新)に清春(賀来賢人)は反発。南武(北村一輝)も真相を追うと宣言し、薫の班と宮城(細田善彦)ら賛同する刑事を率いて捜査を続行する。やがて10億円事件の実行犯に経歴詐称疑惑が浮上。調べの中で咲良(夏帆)が思わぬ事実に気付く。一方、克喜(田野井健)は学校で問題を起こす。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:武藤将吾(過去作/怪盗 山猫、3年A組-今から皆さんは、人質です-)
演出:猪股隆一(過去作/怪盗 山猫、家売るオンナシリーズ) 第1,2
   小室直子(過去作/怪盗 山猫、3年A組-今から皆さんは、人質です-) 3
   西村了(過去作/怪盗 山猫)
音楽:松本晃彦(過去作/踊る大捜査線、3年A組-今から皆さんは、人質です-)
主題歌:サザンオールスターズ「愛はスローにちょっとずつ」(TAISHITA LABEL / VICTOR)

個人的には、"観続けたい理由が3つも" あるのだが…

賀来賢人さんの演技も存在感も好きだし、そもそも広末涼子さん目当てだし、主題歌がサザンオールスターズだから見始めて、且つ期待して観ているが…

今回も人を変えてドタバタと暴力シーンの連続の只の内輪揉めか

流石に今回も相変わらず、やってる人を変えているだけでドタバタ&暴力シーンの連続だし、今回は内容的には、只の内輪揉めを描いているだけで、ほぼ進展が無いのでは困る。その上、もう少し頑張って欲しいのは、興味ある内容で、謎を描いてから引っ張ること。

既に謎が分かり難く展開が不安定で物語が頭に入って来ない

なのに、既に第3話で、どんな謎だったのかも分かり難い上に、展開が不安定でストーリーが頭に入って来ない。まだ、似たような手法で視聴率的には成功した『3年A組―今から皆さんは、人質です―』の方が、謎が興味深かったから、謎解きの部分を目当てに最終回まで観ていられたが、流石に本作は…

あとがき

本文に書いた通り、賀来賢人さんの演技も存在感も好きだし、広末涼子さん目当てだし、主題歌がサザンオールスターズなので、継続視聴はします。でも、感想は書きたい時だけにします。だって、内容(展開)について書く程、興味が湧かないので。

いい俳優さんと女優さんと子役が集まって、その上サザンの泣ける新曲が主題歌なのに、惜しい、本当に惜しいドラマになっているのが残念でなりません。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」 オリジナル・サウンドトラック
サザンオールスターズ「愛はスローにちょっとずつ」


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/13399/


【これまでの感想】
第1話 第2話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ニッポンノワール-刑事Yの反乱- 第3話

碓氷薫(広末涼子)殺人事件と10億円強奪事件は、死亡した本城(篠井英介)の犯行ということで幕が閉じたかのように見えました。 しかし、清春(賀来賢人)は警察上層部に対する疑念を拭えないでいました。 一度は捜査終了を命じられますが、南武(北村一輝)の独断で、清春たち旧碓氷班は捜査を続けることになります。 すると、10億円強奪事件の実行犯・風間の経歴が警察が作り上げた架空のものという可能性が...

ニッポンノワール-刑事Yの反乱- 第3話 「容疑者才門」

本作は、直前数ヶ月の記憶を失い、森の中で目を覚ました警視庁の刑事・遊佐清春(賀来)が、女性刑事・碓氷薫(広末涼子)の殺害を疑われ、容疑者として追われる身となるアンストッパブル・ミステリー。やがて、事件は未解決の「十億円強奪事件」の真相へと繋がっていき、すべての人間が疑心暗鬼の中、騙しだまされのストーリーが展開するのですが…「碓氷薫(広末涼子)殺害事件」と「十億円強奪事件」。 警視庁捜査一課が...

日曜ドラマ『ニッポンノワール~刑事Yの反乱~』第3話

内容“十億円強奪事件”“碓氷薫殺害事件”は、本城(篠井英介)の死により、全ての罪を本城に被せるという処理をする警察上層部。だが清春(賀来賢人)南武(北村一輝)らは、才門(井浦新)の説明に納得せず。事件の真相を突き止めるため、再捜査をはじめるのだった。敬称略脚本は、武藤将吾さん演出は、小室直子さん相変わらず。ドタバタと。人を変えてやっているだけ。今回など、ほぼ進展なし。一応、ネタフリはしている...

ニッポンノワール―刑事Yの反乱― #03

『衝撃真実発覚!動機は愛!?』

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR