●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

ゲゲゲの女房:再放送 (第82,83回・2019/10/24) 感想

ゲゲゲの女房:再放送

NHK総合・連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』公式
第14週「旅立ちの青い空」の 『第82,83回』 の感想。


 私は本作を初見なので、ネタバレ等のコメントは無視します。
 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


【第82回】
布美枝(松下奈緒)が提案した“メダルの景品作戦”は子どもたちの人気となり、「こみち書房」には客のにぎわいが戻ってきた。しかし、貸本漫画を“悪書”と断定する市民団体が「こみち書房」にやって来て、「小学生が貸本屋に出入りすることは、禁止となった」と一方的に告げる。店内は騒然とし、ちょうど外から戻ってきた政志(光石研)と団体の男が、激しいもみ合いになり、警官が店に来る騒ぎになってしまう。

【第83回】
警官がやって来る騒動があって以来、「こみち書房」を訪れる客の数は日に日に減っていった。茂(向井理)は、深沢(村上弘明)の「ゼタ」に漫画を発表し続けていた。布美枝(松下奈緒)は、茂の原稿を届けに行った折に、深沢から漫画にかける思いを聞かされる。「こみち書房」は、地主から地代の値上げを申し渡され、さらに追い詰められることになり、政志(光石研)と美智子(松坂慶子)との間にも、ぎくしゃくした空気が流れる。
---上記のあらすじは[NHK番組表]より引用---

【第82回】

また、「不良図書から子どもを守る会」か…

また、悪書追放運動団体「不良図書から子どもを守る会」のメンバー・大竹日出子(中島ひろ子)が「こみち書房」にやって来て、貸本屋で騒動勃発。それで、時代を描く…と言うことのようだ。

布美枝が藍子をおんぶして美智子に絡むとか出来ないの?

でもね、ここで布美枝(松下奈緒)が藍子でもおんぶしているとか傍らで泣くとかしていれば、まだマシだが、これだと、ただの脇役のエピソードで引き延ばしているようにしか見えない。美智子(松坂慶子)の夫・ 政志(光石研)の件、ぼちぼち決着をつけた方が良いのでは?

だって、本放送時は「2010年7月1日(木)」で、放送開始から既に半年分の半分が過ぎているのだから…



【第83回】

久し振りに "漫画家夫婦" が描かれたのは良かった!

ここんとこ、とても気になっていた 深沢(村上弘明)の漫画本『ゼタ』が順調であることと、茂の漫画の評判も良いことが描かれた。ここ 2回で漫画家夫婦の朝ドラだか分からない状態だったから、こうしてきちんと描いたのは良かったし、ある意味で満足もあった。

脇役ばかりで「こみち書房」で金曜日まで引っ張るの!?

しかし、また始まった「こみち書房」のくだり。松坂慶子さん、佐々木すみ江さん、光石研さんと演技派が揃っているから、見応えと言う点では不満は無いが、やはり所詮は、布美枝と茂とは無関係な脇役たちのお話。そこを、金曜日まで引っ張るのはどうかと思う。

あとがき

今週は、布美枝が藍子と別々のシーンが多過ぎませんか? 貧しいんでしょ? 夫の茂の漫画はそれなりに評判が良くて忙しいんでしょ? だったら、布美枝が子育て、子守りをしている映像が無いと、夫婦の物語に見えませんよ。

美智子と政志夫婦を描くなら、茂が「藍子を放ったらかして何処で何やってるんだ!?」を夫婦喧嘩して土曜日に繋げたら良かった位です。次回の土曜日分で、感想を続けるか決めます。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


Amazon | 本,ファッション,家電から食品まで | アマゾン


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/13384/


【これまでの感想】

第1週『ふるさとは安来』
1 2 3 4 5 6
第2週『ご縁の糸』
7 8 9 10 11 12
第3週『たった五日で花嫁に』
13 14 15 16 17 18
第4週『さよなら故郷(ふるさと)』
19 20 21 22 23 24
第5週『花と自転車』
25 26 27 28 29 30
第6週『アシスタント一年生』
31 32 33 34 35 36
第7週『消えた紙芝居』
37 38 39 40 41 42
第8週『父の上京』
43 44 45 46 47 48
第9週『私、働きます』
49 50 51 52 53 54
第10週『こんちには赤ちゃん』
55 56 57 58 59 60
第11週「貧乏神をやっつけろ」』
61 62 63 64 65 66
第12週「連合艦隊再建
67 68 69 70 71 72
第13週「初めての里帰り」
73 74 75 76 77 78
第14週「旅立ちの青い空」
79 80 81

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR