●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

ゲゲゲの女房:再放送 (第80,81回・2019/10/23) 感想

ゲゲゲの女房:再放送

NHK総合・連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』公式
第14週「旅立ちの青い空」の 『第80,81回』 の感想。


 私は本作を初見なので、ネタバレ等のコメントは無視します。
 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


【第80回】
布美枝(松下奈緒)は、政志(光石研)が口にした人生をあきらめたかのような言葉に、どきりとする。文学に熱中する太一(鈴木裕樹)は、いつの間にか同人誌を作る仲間ができていた。茂(向井理)は、深沢(村上弘明)の雑誌「ゼタ」に作品を発表する。「ゼタ」には型破りな勢いがあり、戌井(梶原善)もその清新さに感嘆する。はるこ(南明奈)は漫画家としての成功を目指し、焦る気持ちを強めていた。

【第81回】
布美枝(松下奈緒)は、「ゼタ」を創刊した深沢の秘書・加納郁子の自立した姿に、強い印象を受ける。浦木(杉浦太陽)から、政志(光石研)の転職のうわさ話を聞き、経営が思わしくない「こみち書房」の先行きが心配になった布美枝。そこで布美枝は、オリンピックブームにあやかって、貸本をたくさん借りた子どもたちに、手作りの“紙製メダル”を景品としてプレゼントする企画を美智子(松坂慶子)に提案する。
---上記のあらすじは[NHK番組表]より引用---

【第80回】

布美枝と茂以外の登場人物の話が多過ぎるし、暗く冷たい…

時代の変化、人の心の変化を描いて、「新章」の始まりを飾り付けている可能性はあるが、あまりにも布美枝と茂以外の登場人物の話が多過ぎるし、正直、先週の「里帰り」に比べると、明らかに全体が “暗く冷たい” 印象がある。普通に、貧しいながらも楽しい布美枝と茂と藍子の生活を見せてくれるだけで良いのに…



【第81回】

布美枝の「こみち書房」での寄り道が長過ぎやしないか?

布美枝が、斜陽な貸漫画業界や経営が思わしくない「こみち書房」に対して、工夫して応援し、それが結果的に茂の商売にフィードバックするのは理解出来る。しかし、流石に、布美枝の「こみち書房」での寄り道が長過ぎやしないか? やはり、布美枝は “茂の女房” なのだから、布美枝と藍子は常に一体の方が良いように思う。

あとがき

前々回、前回と、ほぼ話が進んでいません。こんなことなら、先週で中途半端だった「里帰り」を引き延ばして、楽しく描いた方が良かったと思います。こんな調子が次回の木曜日分から土曜日分まで続くようなら、いよいよ継続視聴から離脱しようかな。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


Amazon | 本,ファッション,家電から食品まで | アマゾン


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/13379/


【これまでの感想】

第1週『ふるさとは安来』
1 2 3 4 5 6
第2週『ご縁の糸』
7 8 9 10 11 12
第3週『たった五日で花嫁に』
13 14 15 16 17 18
第4週『さよなら故郷(ふるさと)』
19 20 21 22 23 24
第5週『花と自転車』
25 26 27 28 29 30
第6週『アシスタント一年生』
31 32 33 34 35 36
第7週『消えた紙芝居』
37 38 39 40 41 42
第8週『父の上京』
43 44 45 46 47 48
第9週『私、働きます』
49 50 51 52 53 54
第10週『こんちには赤ちゃん』
55 56 57 58 59 60
第11週「貧乏神をやっつけろ」』
61 62 63 64 65 66
第12週「連合艦隊再建
67 68 69 70 71 72
第13週「初めての里帰り」
73 74 75 76 77 78
第14週「旅立ちの青い空」
79

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR