ゲゲゲの女房:再放送 (第78,79回・2019/10/21) 感想

ゲゲゲの女房:再放送

NHK総合・連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』公式
第13週「初めての里帰り」の 『第78回』と、 第14週「旅立ちの青い空」の 『第79回』 の感想。


 私は本作を初見なので、ネタバレ等のコメントは無視します。
 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


【第78回】
布美枝(松下奈緒)が境港から安来の実家に戻ってくると、ちょうど貴司(星野源)が源兵衛(大杉漣)に対して、“恋人と結婚したい”という気持ちを打ち明け、店は継げないことを明言していた。怒りにかられた源兵衛は、相手の女性の家に乗り込もうとしていた。しかしその時、子ども同士で遊んでいた藍子が、ビー玉を飲み込んでしまい大騒ぎになる。とっさに布美枝は、藍子の背中をたたき吐き出させようとするが…

【第79回】
布美枝(松下奈緒)のもとに、安来に住む弟の貴司の結婚の知らせが届く。東京オリンピックを間近に控え、すずらん商店街でもテレビを購入する家庭が増えていた。病気から復帰した深沢(村上弘明)は、早くも新雑誌「ゼタ」を創刊し、茂(向井理)に作品を依頼する。美智子(松坂慶子)の夫・政志(光石研)は、相変わらず競馬に熱中し、太一(鈴木裕樹)と共に競馬場に行った帰りに村井家を訪れると…。
---上記のあらすじは[NHK番組表]より引用---

【第78回】

なんなの、これ???

2010年6月26日の土曜日分、期待したのに…なんなの、これ? 確かに布美枝(松下奈緒)の里帰りと当時に、貴司(星野源)に恋人の存在が判明し、妹のいずみ(朝倉えりか)が「東京に行きたい」と言い出して、一度に二つの騒動が勃発したのだから、大家族の飯田家が赤ん坊の藍子に対して “手薄” になったと、好意的に解釈することも出来る。

出来るのだが、唐突に大家族の中に初めてやって来た初孫が母親からも大家族からも放置され、ビー玉を飲み込んだと大騒ぎした挙句に、「布美枝のやつ すっかり母親らしく なっちょるな」と源兵衛(大杉漣)に言わせるのが、今回の里帰りエピソードの根っこの部分だとすると、貴司といずみの騒動は要らなかったと思う。

初孫を連れての里帰り。布美枝と藍子を常に一緒に描くべき

そして、ビー玉騒動が落ち着いた直後の、布美枝がミシンで縫物をしている場所に、もう藍子がいない。布美枝がいずみへのアドバイスをして姉妹の物語にしたいのは分かるが、だったら、いずみが「自動車の免許を…」と言って一件落着したタイミングで、布美枝の横で寝ている藍子が目を覚まして泣き出して、布美枝といずみがほほ笑む…なんてのが良かったと思う。

なのに、更には東京に帰るために家族へ「行って参ります」と言う場面にも藍子がいない。あんな大騒動があったのに? 子役の出演(演技)時間に制約があるのは分かるが、初孫を連れての里帰りなのだから、布美枝と藍子を常に一体として描くべきだったと思う。

帰って来てからの茂と布美枝と藍子のシーンは、ほのぼの…

東京に帰って来てからの、茂と布美枝と藍子のシーンは、ほのぼのとして良かった。良かっただけに、放送時間にして 3日分の里帰りをもう少しうまくやっていたら…と思う。



【第79回】

どうやら本当に「新章」の始まりのようだ…

貴司(星野源)の結婚が決まり、東京オリンピック景気やテレビの普及が描かれて始まった『第79回』。第13週「初めての里帰り」の 『第74,75回』 の感想で、“半年の約半分が過ぎたから、「新章」でも始まるのか?” と書いたのだが、今週のサブタイトル『旅立ちの青い空』からも感じ取れるように、どうやら本当に「新章」の始まりのようだ。

あとがき

今回の「新章」の始まりもそうだし、先週で現場復帰した深沢の「新章のための序章」も含めて、時代は進んでいるのは見えていますが、半年間の半分を過ぎても、布美枝と茂の貧しい生活についても、茂の漫画についても、あまり進んでいる印象がありません。ぼちぼち、変化が欲しいところです…

まずは、 太一(鈴木裕樹)と 政志(光石研)に変化があるのかな? その位は無いと感想を書き続ける気力が出ません…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


Amazon | 本,ファッション,家電から食品まで | アマゾン


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/13370/


【これまでの感想】

第1週『ふるさとは安来』
1 2 3 4 5 6
第2週『ご縁の糸』
7 8 9 10 11 12
第3週『たった五日で花嫁に』
13 14 15 16 17 18
第4週『さよなら故郷(ふるさと)』
19 20 21 22 23 24
第5週『花と自転車』
25 26 27 28 29 30
第6週『アシスタント一年生』
31 32 33 34 35 36
第7週『消えた紙芝居』
37 38 39 40 41 42
第8週『父の上京』
43 44 45 46 47 48
第9週『私、働きます』
49 50 51 52 53 54
第10週『こんちには赤ちゃん』
55 56 57 58 59 60
第11週「貧乏神をやっつけろ」』
61 62 63 64 65 66
第12週「連合艦隊再建
67 68 69 70 71 72
第13週「初めての里帰り」
73 74 75 76 77

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR