●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

[TDS]新アトラクション「ソアリン」が世界を旅するコース料理に!

[TDS]新アトラクション「ソアリン」が世界を旅するコース料理に!

TDS内で唯一コース料理を提供する高級ラストラン「マゼランズ」

2019年7月23日、東京ディズニーシーで新アトラクション「ソアリン:ファンタスティック・フライト」がグランドオープンしました。もはやシー内で唯一コース料理を提供する高級レストラン「マゼランズ」では、2019年10月31日までの期間限定で「ソアリン」をイメージした「シェフのおすすめコース:\8,900」が登場。

[TDS]新アトラクション「ソアリン」が世界を旅するコース料理に!

「マゼランズ」に併設される「マゼランズ・ラウンジ」の楽しみ方、コース料理の内容と、管理人厳選おすすめ白赤ワインなどを徹底的に紹介します。

「マゼランズ」を十分に楽しむには「マゼランズ・ラウンジ」をセットで!

[TDS]新アトラクション「ソアリン」が世界を旅するコース料理に!

レストラン「マゼランズ」を十分に楽しむには、同じ建物内にある「マゼランズ・ラウンジ」を利用します。バーカウンターのあるラウンジで、「チーズの盛り合わせ:\1,480」を摘まみながら、ディナーの際に飲むワインを選ぶのです。

[TDS]新アトラクション「ソアリン」が世界を旅するコース料理に!

カクテルをアペリティフ(食前酒)にして、ワインリストとコース料理のメニューを比べて、料理とワインのマリアージュの旅に出るのです。

グルジア産サベラヴィの陶器ボトルは、ソアリン・コースにはチト軽過ぎ?

[TDS]新アトラクション「ソアリン」が世界を旅するコース料理に!

因みに、このワインは、「ソムリエおすすめのワインセット」にも入っている、東ヨーロッパのグルジア産の赤ワイン「サペラヴィ≪陶器ボトル≫(キンズマラウリ)」で、味わいは複雑でなくシンプルなミディアム・ボディと言った印象で、今回のコースには軽過ぎるため、他の赤ワインをチョイス。

ラウンジへ、キャストが「席のご用意が出来ました」と来てくれる

なお、「マゼランズ」はPS(プライオリティ・シーティング=レストランの事前予約)対象なので、私も予約を取っておき、その1時間ほど前にPSが不可能な「マゼランズ・ラウンジ」に行き、20分程待ってバーカウンター席へ。

[TDS]新アトラクション「ソアリン」が世界を旅するコース料理に!

そして、バーカウンターで飲み物を飲みながら待っていると、キャストが「お席のご用意が出来ました」と階段を下り、大きな地球儀のある部屋の更に奥の部屋へ案内されました。

ウォルト・ディズニーの娘ダイアン・ミラーが築いたワイナリーの赤ワインをチョイス

席に案内されると、「ラウンジ」で飲んでいた飲み物や食べ物の “余り” も、ちゃんと席に持って来てくれます。そして、飲み残しのスパークリング・ワインを飲みながら、最初に選んだ白いワインは…

[TDS]新アトラクション「ソアリン」が世界を旅するコース料理に!

「シルヴァラード・ソーヴィニヨン・ブラン・ミラー・ランチ・ナパ・ヴァレー(シルヴァラード・ヴィンヤーズ)/カリフォルニア:フルボトル \6,880」です。ウォルト・ディズニーの娘ダイアン・ミラーが築いたワイナリーで作られ、熟したグレープフルーツや若草のハーブの香りが、しっかりと感じられる、まろやかで芳醇な酸味が特徴です。

1品目の前菜「チキンのマスタード風味 トマト・ストロベリーソース」

前菜は「チキンのマスタード風味 トマト・ストロベリーソース」と「シーフードのビスク」。手前の西洋カブ「ルタバガ」は、「ソアリン:ファンタスティック・フライト」の旅の途中に、空から眺めることになる、ドイツのノイシュヴァンシュタイン城をモチーフにしているとのこと。

[TDS]新アトラクション「ソアリン」が世界を旅するコース料理に!

チキンはマヨネーズとマスタードの味付けで、下に見えるのが滋養強壮作用の高い黒米。マスカットが添えられたサラダもフルーティーで、やはりハーブ系の香りの白ワインがピッタリ。そして、前菜から「料理とアトラクションが見事にコラボレーションしているって訳です。

2品目の前菜(スープの代わり)「シーフードのビスク」

二品目の前菜(スープの代わり)が「シーフードのビスク」。ビスクとは、クリームベースの滑らかで濃厚な味わいのフランスのスープ。カップの上に乗っているムース上のものは、 アルプス山脈のマッターホルンの山々をイメージ。

[TDS]新アトラクション「ソアリン」が世界を旅するコース料理に!

デミタス・カップより僅かに大きなカップの中には、海老やホタテやアサリなどの魚介類が詰まっており、海の旨味が凝縮されていました。因みに、このカップ&ソーサーは日付入りで、プラス2,100円で箱入りで持ち帰りも出来ます。

魚料理は「カレイのフリット コリアンダー風味 オレンジのヴァンブランソース」

魚料理は「カレイのフリット、コリアンダー風味 オレンジのヴァンブランソース」。魚料理のテーマはオセアニア大陸のよう。青や緑のコラーゲン・ボールとオレンジ色のイクラが世界三大美港の1つであるシドニー湾の海岸の水面の煌めきをイメージした上に、ハーバード・ブリッジが架かっています。

[TDS]新アトラクション「ソアリン」が世界を旅するコース料理に!

ハーバード・ブリッジの左にあるのが、カレイのフリットでその側の衣がカリッと、身はフワフワ。コリアンダーも弱めなので、苦手な人も大丈夫。まっ、嫌なら横にどけましょう。また、ハーバード・ブリッジの手前にあるのが、タロイモで作られたオペラハウスです。

[TDS]新アトラクション「ソアリン」が世界を旅するコース料理に!

赤ワインは、フルボディ・タイプのスペイン産「コト・デ・イマズ・レゼルヴァ」

ワインは、魚料理の中程の時間帯で赤ワインへ。今回のチョイスは「コト・デ・イマズ・レセルヴァ(ボデガス・エル・コト)/スペイン:フルボトル \5,940」。

[TDS]新アトラクション「ソアリン」が世界を旅するコース料理に!

ぶどう品種はテンプラニーリョ。ブラックベリーやスパイス、樽熟成らしいバニラの香りがあり、味は果実味が豊かで、抜栓してから時間が経つに連れて香りも味も広がるフルボディー・タイプ。

メイン・ディッシュは「黒毛和牛のロースト バーベキュー風味のソース」」

そして、メイン・ディッシュが「黒毛和牛のロースト、バーベキュー風味のソース」。肉料理のテーマはアメリカ大陸。一般的な醤油ベースのバーベキューソースとは異なり、「風味」と名付けられているように、鶏と牛の旨味が凝縮された味。かと言って、やや厚めにカットされた黒毛和牛のローストの味を邪魔しない程良い味付けが抜群。

[TDS]新アトラクション「ソアリン」が世界を旅するコース料理に!

肉の奥に見えるのが、茹でたジャガイモ「インカのめざめ」の上には、「ソアリン:ファンタスティック・フライト」に登場する飛行の研究に情熱を注いだ女性「カメリア・ファルコ」が愛したハヤブサ「アレッタ」を模った、やや甘い味のゴーフル。 オクラなどの野菜の上にある半円の食べ物は、ちっちゃなタコスです。

[TDS]新アトラクション「ソアリン」が世界を旅するコース料理に!

ホクホクのジャガイモに、甘めのゴーフル、程良く凝縮されたバーベキューソースに、癖のない黒毛和牛の特徴である、 赤身の間に緻密に張り込んだ旨味の効いた脂肪が抜群に合います。噛めば噛むほどに味が出る…

と言う感じで、やはり果実味の強い赤ワインがベストチョイスです。この肉料理、通常のメニューのラインナップに入れて欲しい位に美味しかったです。

デザートのコースは「バニラムースタルトと夏みかん・柚子シャーベット」

デザートのコースは、「バニラムースタルトと夏みかん・柚子シャーベット」。 ヨーロッパ大陸、オセアニア大陸、アメリカ大陸に続いて、コースのラストを飾るのは、東京ディズニーシーのある日本。

[TDS]新アトラクション「ソアリン」が世界を旅するコース料理に!

お皿の手前に「綿飴の雲」が掛かり、その奥の左手に見えるのが、東京ディズニーシーの玄関にある「アクアスフィア」をイメージしたタルト。右手に見えるのが夏みかん・柚子シャーベットで、その後ろに、ミッキー型のガナッシュ・チョコレートがチラリと見えると言う、立体感の楽しめる一皿でした。

なお、このコースには、ミッキーマウスが描かれた柔らかめの米粉パンとバケットにバター、食後にはコーヒーか紅茶が付きます。パンは美味しいですが、コース自体にそれなりのヴォリュームがあるので、前菜からパクパク食べるのは小食の人は遠慮した方が良いです。食後の飲み物はおかわり出来ません。

あとがき

この日は、妻と一緒に午前11頃に東京ディズニーシーに入園して、そのまま「ソアリン」に190分間並んで乗りました。少しパーク内を散歩して、午後3時に「マゼランズ・ラウンジ」へ、そしてそのまま「マゼランズ」で食事をして終了。やはり、この位にのんびり&ゆったりの旅が、中年夫婦のシーの楽しみ方です。

アメリカンウォーターフロントにある『S.S.コロンビア・ダイニングルーム』が、2018年でコース料理の提供が終わっているので、まともにコース料理とワインを楽しめるレストランは、「マゼランズ」だけになりました。

また、食事の前の「ウェイティング・バー」として利用できる「マゼランズ・ラウンジ」と併用すれば、かなり本格的なディナー・タイムを楽しめると思います。

最後に。「ソアリン:ファンタスティック・フライト」に乗る前の予習で食べるも良し、復習と余韻を楽しむのも良し。是非今月いっぱいの提供なので、興味を持ったら、即予約して下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング




★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
東京ディズニーランド&シー お得&裏技徹底ガイド2019-20 (COSMIC MOOK)
【お得技シリーズ146】東京ディズニーランド&シー お得技ベストセレクション mini (晋遊舎ムック)
東京ディズニーシー ディズニー・ハロウィーン2019


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/13303/

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR