監察医 朝顔 特別編~夏の終わり、そして~ (2019/9/30) 感想

監察医 朝顔 特別編~夏の終わり、そして~ (2019/9/30) 感想

フジ系・月9『監察医 朝顔 特別編~夏の終わり、そして~』公式サイト
『上野樹里主演!大人気月9ドラマ「監察医 朝顔」2時間スペシャル!新しい事件…朝顔と桑原の出会いのエピソード0(ゼロ)も描かれる!』の感想。


 9月23日放送の最終回で、朝顔(上野樹里)は平(時任三郎)、桑原(風間俊介)、娘のつぐみ(加藤柚凪)とともに、2011年、東日本大震災に被災して以来、行くことができなくなっていた母の里子(石田ひかり)の実家を訪ね、祖父の嶋田浩之(柄本明)に会うことができ、また新たな1歩を踏み出した。
そんな朝顔が、ある日、興雲大学法医学教室に出勤すると光子(志田未来)、高橋(中尾明慶)、熊田(田川隼嗣)、丸屋(杉本哲太)、絵美(平岩紙)、藤堂(板尾創路)らがミーティングの準備をしていた。
 この日、運ばれてきたのは推定70歳から80歳の高齢者の遺体で、外傷もなく、身元につながる物は一切身につけておらず、指紋を調べても何も出ず、なんと歯が1本もない状態だった。現場には遺留品も何1つなく、山倉(戸次重幸)、森本(森本慎太郎)、江梨花(坂ノ上茜)ら野毛山署強行犯係では、解剖により、少しでも遺体について何か分かるよう、一縷の望みをかけている。
あまりに手がかりの無い遺体を前に、朝顔が思い出すのは、あの事件だったー。
果たして、朝顔たちは遺体の身元を究明できるのか?そして、遺体に秘められた悲しすぎる真実とは?さらに、朝顔と桑原が出会うこととなった、とある事件とは?
---上記のあらすじは[公式サイト]より引用---


原作:原作・香川まさひと 画・木村直巳 監修・佐藤喜宣「監察医 朝顔」(実業之日本社)
脚本:根本ノンジ(過去作/相棒シリーズ、フルーツ宅配便)
演出:平野眞(過去作/Chef~三ツ星の給食~、黄昏流星群) 第1,2,5,6,9,最終話
   澤田鎌作(過去作/CHANGE、不毛地帯、セシルのもくろみ) 第3,4,7
   阿部雅和(過去作/婚活刑事の第8話のみ) 第8,10話,特別編
   青木達也(過去作/トットちゃん!、JOKER×FACE) 特別編
   保坂昭一(過去作/グッド・ドクターの演出補) 特別編
音楽:得田真裕(過去作/家売るオンナシリーズ、アンナチュラル、インハンド)

やはり、前作の "成功体験" は "甘い汁" ってことか?

私にとっての最近の『月9』は、前作『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』から、世間の評価(視聴率)と私の評価が釣り合わない。それは、まあしょうがない。好みとか人それぞれだから。しかし、フジテレビは明らかに前作を “成功例” と評価した。

従って、この『監察医 朝顔』も世間の評価(視聴率)と私の評価が釣り合わずに終わり、最終回放送後に『ラジエーションハウス 特別編~旅立ち~』と、新章を謳うようなタイトルなのに、実質的に総集編を放送し、レギュラー放送よりも高視聴率を取った。

そして、今作もその “成功体験” をもう一度と言わんばかりに、同じことをやった。やはり、“成功体験” は “甘い汁” ってことか?

あとがき

私は連ドラ版も、あまり「ホームドラマ部分」以外は評価していないから、今回の『特別編』にも期待しておらず、「まあ、こんなもんでしょ?」程度の思いしかありません。ただ、私とは別に連ドラ版を評価し楽しみに見ていた視聴者にとっては、この『特別編』はどう映ったのかなぁ? 普通に新たな事件だけやれば良かったのに…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング




★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【メーカー特典あり】監察医 朝顔 Blu-ray BOX(ポストカード付き)
フジテレビ系ドラマ「監察医 朝顔」オリジナルサウンドトラック
監察医朝顔 1 (マンサンコミックス)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/13300/


【これまでの感想】
第1話 第2話 振り返りSP 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 最終回

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

監察医 朝顔 特別編 ~夏の終わり、そして~

朝顔(上野樹里)は、平(時任三郎)、真也(風間俊介)、つぐみ(加藤柚凪)と共に、東日本大震災で被災して以来、行けていなかった里子(石田ひかり)の実家を訪ねます。 裕之(柄本明)と対面した朝顔たちは、新たな一歩を踏み出すのでした。 ある日、朝顔が法医学教室に出勤すると、光子(志田未来)、高橋(中尾明慶)、丸屋(杉本哲太)、絵美(平岩紙)、藤堂(板尾創路)たちがミーティングの準備をしていまし...

監察医 朝顔 特別編 「特別編 ~夏の終わり、そして~」

久々の月九復活の御祝儀か、ちょっとスペシャルで、プラスアルファな総集編でしたね。未曾有の震災にあい、その中で、少女時代のが、ヒロイン、朝顔(上野樹里)が、現場に派遣された、監察医として来ていた、夏目茶子( 山口智子)の真摯な姿に胸うたれて、将来を決意。震災の日、里子(石田ひかり)と別れた際のやりとりと余韻もまた、印象的でした。しかし、あんなに、朝顔の恋人、桑原(風間俊介)を煙たがってた、父親...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR