●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

これは経費で落ちません! (第10話/最終回 [全10話]・2019/9/27) 感想

これは経費で落ちません!

NHK総合・ドラマ10『これは経費で落ちません』公式
第10話/最終回(全10話)『どうしますか、森若さんの巻』の感想。
なお、原作の漫画、青木祐子「これは経費で落ちません!」(集英社オレンジ文庫)は未読。


格馬(橋本淳)のスリム化計画により、事務部門を外部委託する動きが進んでいることが明らかになった。マリナ(ベッキー)が副業で働くクラブでは、新発田(吹越満)らが格馬に反旗を翻すかのように、ひそかに大手ライバル会社との買収交渉の可能性を模索していた。そんな中、沙名子(多部未華子)ら経理部員はマリナの過去の経理履歴から買収に関わるあることを見つける。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:青木祐子「これは経費で落ちません!」(集英社オレンジ文庫)
脚本:渡辺千穂(過去作/べっぴんさん、ウチの夫は仕事ができない) 第1,2,4,9,最終
   藤平久子(過去作/ミラクルちゅーんず♪、Missデビル人事の悪魔・椿眞子) 第3,5
   蛭田直美(過去作/ワイルド・ヒーローズ、映画「女の機嫌の直し方」) 第6,7,8
演出:中島悟(過去作/きょうは会社休みます。、世界一難しい恋、ドロ刑) 第1,2,3,6,8,最終
   松永洋一(過去作/マジすか学園1、でぶせ、ん男水!、デカワンコ) 第4,5,9
   本多繁勝(過去作/Missデビル、白衣の戦士!) 第7
音楽:安田寿之(過去作/劇伴担当の記録なし)
主題歌:阿部真央「どうしますか、あなたなら」

今回こそが連ドラの最終回。清々しい結末に拍手!

第6話辺りから恋バナが多めになったり、前回では探偵ドラマになったりと、途中で若干揺らいだのは確かだが、この最終回は、これまでの様々なエピソードを活かしつつ、きれいに経理ドラマとしてまとめた。

とにかく、結果的に沙名子(多部未華子)の「何事もイーブンに」を描いて描いて、主人公の生き様を丁寧に最後まで描き切ったのはスゴイと思う。「これこそ、連ドラ。今回こそが連ドラの最終回」って感じだ。清々しい結末に拍手!

これからも「女優・多部未華子」に大きく期待したい!

主演の多部未華子さんの魅力も、余すことなく表現された。今期は、ちょっと変わった女性がヒロインのドラマが多く、それぞれに楽しさがあったが、真面目さとコミカルさでは、本作が一番面白かった。それは、『これは刑事で落ちません!』と言う連ドラと「女優・多部未華子」の両方の魅力だと思う。これからも「女優・多部未華子」に大きく期待したい。

あとがき

キャスティングに対して、私も世間もいろいろあるようですが、個人的には どんな役でも本作にベッキーさんは出演して欲しくなかったです。理由は敢えて省きます。私としては、ちょっと日本人離れをした顔立ちの女優さんで、より演技派と言う観点で、ドラマ『フルーツ宅配便』で好演してくれた仲里依紗さんあたりが適役だったかなと思います。

ただ、私としては「多部未華子主演ドラマにハズレ無し」が『デカワンコ』以来、ずっと継続されていることが一番うれしいです。それと、やはり中島悟さんの演出の放送回が一番見やすかったです…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~ ライトノベル 1-5巻セット
【Amazon.co.jp限定】どうしますか、あなたなら(デカジャケット付き)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/13292/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

これは経費で落ちません! 最終回 「どうしますか、森若さんの巻」

やはり、多部未華子、作品に恵まれているというか、彼女自身が、もってる運や脂質と共に作品をバージョン・アップするのかな?これもまた、なかなかのはまり役。シリアスながら、ユーモラスで、誠実に作られた痛快ドラマでした。青木祐子の原作もヨカッタです。意外なところではベッキーのヒール役や、重岡大毅(ジャニーズWEST)の恋のお相手役も新鮮でした。吹越満は、テレビ東京版「釣りバカ日誌」でスーさんを演じた...

ドラマ10『これは経費で落ちません!』第10回(最終話)

「どうしますか、森若さんの巻」内容太陽(重岡大毅)からプロポーズされた森若さん(多部未華子)だが、なぜか、スッキリしない。一方で、格馬専務(橋本淳)の改革は続けられ、次々と人事異動がなされていた。そんななか、新発田部長(吹越満)の妙な行動を知った森若さんたちが、問い正したところ。。。。格馬専務による、改革および経費削減が、格馬が進めようとしている新規プロジェクトためだと分かる。そして新島部長...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR