●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

なつぞら (第154回・2019/9/26) 感想

連続テレビ小説「なつぞら」

NHK総合・連続テレビ小説『なつぞら』公式サイト
第26(最終)週『なつよ、あっぱれ十勝晴れ』の 『第154回』の感想。


 本作は、2019/8/20 にクランクアップ(撮影終了)しています。
 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。
 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。


「大草原の少女ソラ」が終わり、なつ(広瀬すず)は約束通り、優(増田光桜)と千遥(清原果耶)と千夏(粟野咲莉)を連れて、坂場(中川大志)とともに夏の十勝を訪れる。牛の乳搾りをやりたがっていた子供たちにやり方を教えるなつ。久々に柴田家の食卓を大勢で囲み、賑やかな夕食となる。夜になり、かつての子供部屋で一緒に布団を並べるなつと千遥達。これまで二人がどうやって生きてきたかをお互いにもっと知りたいと話し…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

「なつたちは 夏休みに十勝へやって来ました」は正確でない!

最終週の、それも残り3回しかない木曜日のアバンタイトルの一発目のナレーションから、私には “嘘” にしか聞こえなかった…

N「なつたちは 夏休みに十勝へやって来ました」

嘘だよね、このナレーション、この「しばた牧場」の看板を見た一連のシーンだけ見たら。

正確には「(ツアーコンダクター的な他人として)なつは夏休みに北海道旅行を計画したけれど、一人だと割高になるから、知り合いの男性の坂場(中川大志)とその娘の優(増田光桜)の父子と、なつの妹らしき千遥(清原果耶)とその娘の千夏(粟野咲莉)の母子の二家族を誘って、宿泊代や子どもたちの体験学習費を浮かせるために、だいぶ昔にお世話になったが “今も、あくまでも他人” の、柴田家が経営する柴田牧場に連れて来ました」でしょ?

最初から嘘を書かずに正しく正確に書けば、次のシーンだって文句はない。例えば、バスで来ないで歩いて来たのも「節約したいから」で一件落着しちゃった。なのに、正しく書かないから、子ども二人もあんな距離を歩かせたのか! となるの。泰樹(草刈正雄)が、なつより千遥を先にハグするのも、なつの方が “赤の他人” だってこと。

S50年に91歳の十勝の酪農家のじいちゃんは"ハグ"しない!

まあ、その前に、昭和50年(1975)に、「91歳の泰樹」が、いくら なつより思い入れがあるとしても、“赤の他人” の 30歳過ぎの女性のハグはしない時代だと思う。まだ、舞台が東京の麻布十番だとか横浜だとか、昭和50年に先進的で外国的な雰囲気の街ならともかく、十勝の酪農家のおじいちゃんは “ハグ” はしないと思う。

それと、録画が残っている人は見ない方が良いのが、泰樹と千遥がハグしている時の なつの顔。それにしても、ホント、嘘ばっかり…

優が初めて搾乳する姿に、幼き自分を重ねるのが普通では?

主題歌明けは、私の予想通りに、安上がりにするためと、連れて来た二家族の満足度を上げるために、柴田牧場で「搾乳体験」が始まった。ツアコンで何度も見てるしやってるから早速なつが優にレクチャー開始。

これね、私は、もう呆れて “なつと柴田家も板場親子も千遥親子も赤の他人同士” って見てるから良いのだが、まあ普通に153回分を観て来た人なら、自分の娘が初めて搾乳する笑顔を見て、自分の幼少期と重ねるんじゃないの? いいや、普通はそう言う脚本を書いて演出をするんじゃないの?

それをやるから、なつが優の母親に見えるし、半年間観て来た視聴者が第1,2週を思い出して、ちょっと感動しちゃうんじゃないの?

粟野咲莉ちゃんを "使い回し" するべきでなかった…

だから、本当は、なつの幼少期を演じた粟野咲莉ちゃんを千遥の娘役にキャスティングしちゃだめなのだ。話題作りにはなったと思うが、やるなら、粟野咲莉ちゃんを “使い回し” するべきでなかったと思う。

だって、もしも、千夏の搾乳の姿を見て、なつが自分の幼少期を重ねたら、映像的には粟野咲莉ちゃんが回想シーンで出て来る訳だから。本当に見る人の気持ちになっていない配役だと思う。

夕食作りも手伝わず、上座に座るなつ…

で、いつも通りに夕食の支度のシーンは無くて、夕食中のシーン。

これ、きちんと なつが東京からの手土産と、ちょっとしたお金を包んだ封筒を富士子(松嶋菜々子)に渡して、富士子に「な~に、親子の間で水臭いこと言ってんの! お土産だけ頂くから優ちゃんと千夏ちゃんに何か買ってあげて…」と言う、たった数秒のシーンでもあれば、より “赤の他人” も “上っ面家族” も薄まって、更に、なつが “常識人” に見えたのに。

それに、ツアコンの なつが上座なのも変。ツアコンなんだから、上げ膳据え膳もダメ。ここはやっぱり、居間で坂場と剛男(藤木直人)が優と千夏の面倒を見ながら、なつが「お母さん、私も手伝う」と言い、千遥も「私のプロの味も食べて欲しいです…」と人懐っこく富士子に寄り添ったら、ほんわかしただろうに…

千遥の「浮浪児でよかった」も、正確性に欠ける上っ面な台詞

そして、夜。久し振りに なつと千遥が川の字になって寝ている。互いに戦災孤児だった頃を昔を懐かしむのは勝手だが、薄汚い恰好の「なつきょうだい」の回想が入った直後、千遥から意外な台詞が飛び出した。

なつ「よく生きたね」
千遥「育ててくれて ありがとう」
なつ「何言ってんの…
   千遥がいてくれたから あのころは生きられたんだよ。
   結局 つらい思いばかりさせたけど…」
千遥「でも 私 浮浪児でよかったって 今は思ってるよ」

ここの千遥の台詞も、前述の冒頭のナレーション同様、いやそれ以上に「違う!違う!」って感じ。

「あの頃は、なぜ私たち “きょうだい” が浮浪児になるの? って両親を恨んだけど、今思えば生きることを諦めなければ、親が居なくても必ず “きょうだい” で幸せになれるって、お父さんとお母さんが教えてくれたんだって」とかさ。「浮浪児時代が良かった」なんて、嘘も甚だしい。

ここで、「お父さんが書いて遺してくれた絵」を出すんじゃないの? 「元気でいてくれて ありがとう お姉ちゃん…」より、敢えて感謝を伝えるなら「素敵な柴田家の人たちに感謝しなきゃね、お姉ちゃん」「うん。千遥、ホントそうだね」じゃないの? だから、夏休みにみんなで十勝の柴田牧場に来たんじゃないの! なんか、書いているだけでイライラして来た…

昭和50年に牛舎の一部を改装してカフェ? が出来たのか?

で、牛舎の一部を改装して出来たカフェ? 昭和50年に出来たのだろうか? 私の知り合いに千葉県館山市で手広く酪農をやっている「須藤牧場」さん(公式サイト)がいるが、牧場の敷地内(牛舎内ではない)にカフェや手作りバター教室の建物を建てて営業するだけで大変な許可が必要だったと聞いた。

申請に何年もかかって「体験工房ミルクキッチン」が出来たのが平成19年。それまで、「日本酪農発祥の地」の千葉県に無かったのに… まあ、リアルを追及しても本作は無駄だから先に進もう。

なつの坂場がアイスクリームをうっかりこぼした時の表情って何!?

手づくりアイスクリームを食べるシーン。で、何? あの、坂場がアイスクリームをうっかりこぼした時の、なつの表情って。あれ、好意的に受け入れるとして、どう捉えれば良いの? 何度録画を見ても、白目をむいて、馬鹿にしているようにしか見えないのだが。

きっと、演出家による主演女優への演技指導の趣旨は「やっと夕見子と千遥が出会えた感動的な場面で、粗相をしちゃう夫を、あらあらこんな大事な時に何やっちゃってんの? って感じで、呆れて下さい」だったと思う。

これは引っ張り出したくなかったのだが、知る人ぞ知る本作の公式ツイッターだかに掲載された、「坂場役の中川大志さんが赤ちゃんを上手くだけなくて、馬鹿にしているような仕草をした広瀬すずさん」を思い出してしまった。やはり、役も中身もおんなじか…

広瀬すずが新生児を抱く中川大志を笑う「なつぞら」SNS動画に批判集まる - ライブドアニュース

「十勝」「開拓」に拘るなら名も無き酪農一家の物語で良かった

ここまで、「十勝」と「開拓精神」に拘るなら、なつを誰が演じるかは別にして、北の大地に生きる開拓者第一世代の泰樹、第二世代のその娘・富士子、第三世代の孫のなつの、開拓者三世代同居の酪農大家族と、その仲間たちの苦労の連続だった愛と涙と笑いのある、名も無き酪農一家の物語…で、良かったのでは?

戦災孤児も、柴田家に貰われたのも、なつの “きょうだい” が引き裂かれたのも、当然 なつがアニメーターで有名になるのも一切無し。

だって、そうでしょ。なつが上京してやったことって「結婚」と「出産」だけ。「アニメーターになる」のは脇役の枝葉エピソードで隅に追いやられたし、「育児や子育て」は “ほぼ夫の坂場と貧乏くじを引いた茜” がやったんだから。

あとがき

いやあ、令和元年の秋の婚礼シーズンは、平日も結構な件数がありまして、もちろん土日祝日も昨年より多め。従って、10月いっぱいは思うようなタイミングで朝ドラを見て感想を書くのは難しそうです。それに、『なつぞら』の最終週の感想は、そこを無理してまで書く程の内容でもないので。本当は、こんな低次元で雑でつまらない朝ドラは困るのですが…
※誤字脱字等は、明日修正します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
『なつぞら』ヒロインモデル・奥山玲子の児童書が39年ぶりに復刊「新装版 おかしえんのごろんたん」
NHK連続テレビ小説「なつぞら」オリジナル・サウンドトラック【BEST盤】


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/13286/


【これまでの感想】

第1週『なつよ、ここが十勝だ』
1 2 3 4 5 6
第2週『なつよ、夢の扉を開け』
7 8 9 10 11 12
第3週『なつよ、これが青春だ』
13 14 15 16 17 18
第4週『なつよ、女優になれ』
19 20 21 22 23 24
第5週『なつよ、お兄ちゃんはどこに?』
25 26 27 28 29 30
第6週『なつよ、雪原に愛を叫べ』
31 32 33 34 35 36
第7週『なつよ、今が決断のとき』
37 38 39 40 41 42
第8週『なつよ、東京には気をつけろ』
43 44 45 46 47 48
第9週『なつよ、夢をあきらめるな』
49 49 50 51 52 53 53 54
第10週『なつよ、絵に命を与えよ』
55 56 57 58 59 60
第11週『なつよ、アニメーターは君だ』
61 62 63 64 65 66
第12週『なつよ、千遥のためにつくれ』
67 68 69 70 71 72
第13週『なつよ、“雪月”が大ピンチ』
73 74 75 76 77 78
第14週『なつよ、十勝さ戻って来い』
79 80 81 82 83 84
第15週『なつよ、ワクワクが止まらない』
85 86 87 88 89 90
第16週『なつよ、恋の季節が来た』
91 92 93 94 95 96
第17週『なつよ、テレビ漫画の幕開けだ』
97 98 99 100 101 102
第18週『なつよ、どうするプロポーズ』
103 104 105 106 107 108
第19週『なつよ、開拓者の郷へ』
109 110 111 112 113 114
第20週『なつよ、笑って母になれ』
115 116 117 118 119 120
第21週『なつよ、新しい命を迎えよ』
121 122 123 124 125 126
第22週『なつよ、優しいわが子よ』
127 128 129 130 131 132
第23週『なつよ、天陽くんにさよならを』
133 134 135 136 137 138
第24週『なつよ、この十勝をアニメに』
139 139 140 141 142 143 144
第25週『なつよ、千遥よ、咲太郎よ』
145 146 147 148 149 150
第26(最終)週『なつよ、あっぱれ十勝晴れ』
151 152 153

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【なつぞら】第154回(第26週木曜日) 感想

…牛の乳搾りをやりたがっていた子供たちにやり方を教えるなつ。久々に柴田家の食卓を大勢で囲み、賑やかな夕食となる。夜になり、かつての子供部屋で一…

連続テレビ小説『なつぞら』第154回

内容優(増田光桜)千夏(粟野咲莉)を連れ、十勝へやって来たなつ(広瀬すず)千遥(清原果耶)坂場(中川大志)敬称略。。。十勝。。。十勝。。。。面白いかどうかは、別の話として。ほんと、最初から最後まで、“これだけ”でしたね(失笑)アイデア不足にも、ホドがあります。ってか。ここまで、十勝、十勝ってやるなら、なぜ、上京させたの?なぜ、アニメーターが、必要だったの?

最後の騒動へ>『なつぞら』第154話

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​今日の坂場さんはアカラサマにお笑い要員幾らドジっ子設定だからって、今日は甚だし過ぎない?赤ん坊時代の優ちゃんのため...

最後の騒動へ>『なつぞら』第154話

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​今日の坂場さんはアカラサマにお笑い要員 幾らドジっ子設定だからって、今日は甚だし過ぎない? 赤ん坊時代の優ちゃんのために主夫していた時は なかなかデキる子だったんですぜ それに、まるで笑えないし… いや、これこそが まさしく『なつぞら』クォリティ ではある(笑) つーか なつの反応が冷淡過ぎるから タダでさえ寒いギャグが凍死レベル...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR