これは経費で落ちません! (第9話 [全10話]・2019/9/20) 感想

これは経費で落ちません!

NHK総合・ドラマ10『これは経費で落ちません』公式
第9話(全10話)『水曜日の領収書の巻』の感想。
なお、原作の漫画、青木祐子「これは経費で落ちません!」(集英社オレンジ文庫)は未読。


沙名子(多部未華子)は太陽(重岡大毅)と花火を見に行くが、スマートフォンがぬれて壊れた上、突然の雨で風邪をひいてしまう。翌朝、太陽は沙名子の弟のふりをして会社に休暇願の電話を入れる。そんな中、会社の情報が社外に漏れたことが明らかになる。しかもそれに沙名子が絡んだ可能性が浮上。経理部の面々は無実を信じるが、専務・格馬(橋本淳)は沙名子を怪しむ。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:青木祐子「これは経費で落ちません!」(集英社オレンジ文庫)
脚本:渡辺千穂(過去作/べっぴんさん、ウチの夫は仕事ができない) 第1,2,4,9
   藤平久子(過去作/ミラクルちゅーんず♪、Missデビル人事の悪魔・椿眞子) 第3,5
   蛭田直美(過去作/ワイルド・ヒーローズ、映画「女の機嫌の直し方」) 第6,7,8
演出:中島悟(過去作/きょうは会社休みます。、世界一難しい恋、ドロ刑) 第1,2,3,6,8
   松永洋一(過去作/マジすか学園1、でぶせ、ん男水!、デカワンコ) 第4,5,9
   本多繁勝(過去作/Missデビル、白衣の戦士!) 第7
音楽:安田寿之(過去作/劇伴担当の記録なし)
主題歌:阿部真央「どうしますか、あなたなら」

経理部が舞台の探偵ドラマになっちゃった…

人の噂も七十五日を(ななじゅうごにち)と読ませたのに、法要の四十九日は(しじゅうくにち)と読ませたんだ…。

さて、前回の第8話から、何となく方向性が変わって来た本作。今回は「領収書や請求書から見える思わぬ人間模様を描いたオフィスドラマ」と言うより、経理部が舞台の探偵ドラマ。そして、経理部のドラマの割に、会社の信用、存続に関わる大事件へ発展。

なのに、社員のパスワードを書面にて提出させるなど、今時の会社らしからぬ描写もちらほらと。

沙名子の正義感と真面目さが中心に描かれるドラマの方が…

最終章と言うことで、大風呂敷を広げたのは分からなくもないが、沙名子(多部未華子)に絡む登場人物が多過ぎて、テンポも若干悪くなったし。第7話までの、沙名子の正義感と真面目さが中心に描かれる「領収書や請求書から見える思わぬ人間模様を描いたオフィスドラマ」の方が良かったなあ。

あとがき

最終回直前の前振りの49分でしたね。それ以上以下でもない。でも、経理部がアウトソーシングされるのか、最終回がどうなるのか全く予想が付かないのは良いこと。最終回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~ ライトノベル 1-5巻セット
【Amazon.co.jp限定】どうしますか、あなたなら(デカジャケット付き)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/13272/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR